オフロードバイク+++上上

風暖のカセット缶1本もやしきりテスト

冬の車中泊に風暖。寒すぎると燃えない風暖。

最近の買い物した中で最も重宝している風暖が

車中泊というシチュエーションでどの程度の力を持つのか

一番気になるところをチェックしてきました。



かすにんです



電池さえ積んでいない風暖は

温度や時間、一酸化炭素の濃度で自動ON/OFFすることはできません。

もし風暖をつけたまま寝たとすると

ガス缶が空になるまで燃え続ける事になるので


トランポの中で1缶燃やしきっても人体に影響がない

を調べて

車中泊で風暖をつけながら晩酌をすることが出来るのか

風暖をつけたまま寝袋に包まることが出来るのか

ギリギリの部分を見極めちゃおうと

今回のテストをやってみました。


※このブログは夢です。
記事の内容に一切責任は持ちません。

ハイエース 後部座席のチョイ改造

今週末はみんなレースや用事があって忙しそう。

一人で山に行く気分でもなくてダラダラです。

P_20170128_115226_vHDR_Auto.jpg <この数センチが全然違う>

かすにんです


ヤッシーさんのアドバイスをもとに

ハイエース後部座席の高さUPにチャレンジしてみました。

ハイエースの2列目シートにやりたいこと。

ハイエースの2列目シートの座面を上げたいです。



かすにんです

使い勝手から、シートの座面を(シート下のスペースを)

あと2センチぐらい上に上げたいのですけれど



具体的に言うと


座席の後ろ側の固定部分を
1111_2017011921423773c.jpg 



こんな風に外して
222_2017011921423895b.jpg

いい感じのワッシャー?スペーサーとロングのボルトをつけることで

こんな風に上にあげます。

333_2017011921423244a.jpg 
<オグショーの写真を参考にしているけど、コイツはフロアパネルの分だけ上に上がっている>


シートを固定する、前側の固定部位の構造は

シートを移動させることが出来るアイテムをみると、ボルト一本で止まっているだけのよう。

555_20170119214235e9c.jpg 

ということで、これまたロングのボルトとワッシャ?プレート?を挟んで

上にあげたいです。

下の写真はネットで拾った移設きっとだけれども

移設はしたくない。上にあげたいだけ。

444_20170119214234361.jpg 

いい感じのプレートとかを探しに行きたいな~

2センチの厚みのスペーサーなんてホームセンターにはなさそうなのが気になる。


サクッとできないものかね。

サクッと。




つづく

林マニASGツーリングZ・・・その前に。

土曜日は雪遊びを楽しめた!?苦しめた ので

日曜日はサワヤカ~に走りたい!

そんな贅沢人。

DSC_0202_201602082235032d5.jpg

YES, I am かすにんです



前日(土曜日)の夜

サンダース軍曹のご厚意からベースキャンプに訪問させて頂き

外気温マイナス5度 & 10cm近い積雪という緊急事態から運よく助かったのですが

ベース基地内から外の様子を除くと、その凄さが体感できました。




私が住んでいる千葉という国は

海から来る暖かい風に守られて一年を通して気温の変化が緩やかです。

隣国のディズニーランドも気温は安定していて、どちらも雪が降りません。


そのせいか、人生の中で「雪かき」は2・・3度しか経験が無く

必要性に迫られたこともありませんでした。


んだけど、これは必要じゃんよヽ(^o^)丿
DSC_0199_20160208223504c7d.jpg


迫られるね(切迫




この雪の量は「やるしかない!!」って気持ちになるますwww

手前の、赤白のオブジェ(笑 を見ていると

昔知合った東北のバイク乗りがこんな事を言っていたのを思い出しました。


 「津大の国では不凍液は厳密に管理する。

  東京もんが持ち込んだレーサーには、ラジエーター水を入れ、そのままのことがある。

   あれはヤバい。

    ラジエーター内で水が凍り、膨張して内側から割れる。トランポの中に保管しても・・・だ」





やべー

俺ってば、KTMに麦茶入れてるわ・・・(不凍液も入ってるよ)


朝一トランポを開けた時は凄くドキドキしましたよ。

トランポの中で水漏れしていないし大丈夫だったけれど

室内に置きっぱなしにしたハイドレーション内の水が凍り始めていたから

確実に、室内気温がマイナスでしたね。

DSC_0201_20160208223506393.jpg



ベースキャンプでは暖かい食事と、暖房と、おこたがありますが

何時までもヌクヌクしていられないので

人生数度目の雪かきにチャレンジしました!!

私のハイエースはFRなので、これをやらないと道路にも出れませんからね。


1時間ぐらいかなぁ・・・凄く優しいご近所さんからママダンプをかりたりしながら

えっちらおっちら。



ベースキャンプを出発する際は

自分ではかなり整備したつもりでしたが

サンダース軍曹のファイアフライ(注:ハイエース)で道を踏み固めてもらうという万全体制。


それでも何とか走れる程度の能力に絶望しました。
111_20160208225850cb5.png
<なぜパパダンプじゃないのか、長考。>

ハイエース2輪駆動はヤバいわ・・・・ほぼアスファルトが見える場所でも

1年前に買ったスタットレスタイヤを履いていても、滑るや滑る


ベース基地のゲート前で止まって、再発進なかなか出来ないぐらいヤバい

って言えばわかるでしょう?


あそこ、坂じゃないですよね。

あえて言うなら、下り坂ですよね。

なのに、なかなか進めませんwww


今度ハイエースを買う事があったら、絶対に四輪駆動を購入しましょう。

お金に余裕がなかったらS-GLを諦めてでも4輪駆動を買いましょう。



っていうか、

お金に余裕があったら同程度の4WD中古車に乗換えたいって感じでした。

せめてチェーンは買っておかないとなぁ。




あれ?

ツーリングの話をする前に時間がかなり進んでしまいました。


続きはまた今度(;^ω^)




つづく

こんな晴れた日に

こんな晴れた日に

ハイエース関連の記事更新となるとは……orz



<つるつる過ぎてやばい。全く粘らなくなった。>


かすにんです。




土曜日の夜勤に耐えきれなくて、

今日(日曜日)は家でだらだら(^^;

通勤用のスクーターのオイル交換や、

髪の毛を切ったり、ハイエースのタイヤ交換をしました。



そうそう、一番の大物は折れたボルト抜きでした。

KTM125EXCのスタンドボルトの折れたのですが

残りかたが酷くて、逆タップでも全くとれません。


三時間以上粘ったけれど、

タップが折れたところでリタイア

バイク屋に持ち込むことになりました。



バイク屋さんも唸るほどの酷さでね……

まぁ、スタンドは付きましたが、

次やったらネジ山切るしかないかな?って感じです。

クロモリフレームだから

それこそ大仕事ですねぇ。てか、加工できるの?



それと

ハイエースのタイヤを前後交換しました。(写真)

リアタイヤに取り付けた片減りタイヤですが

編磨耗しすぎてヤバイので2本だけ交換しました。

ヨコハマの奴で30000円なり(^q^)


もっと安価なハンコックもあったけど

カンコックだから信用できなくてね(^q^)




来週は走るどー!!






つづく