オフロードバイク+++上上

SKYACTIVに期待している

そんなこんなで

いいエンジンを調べながら仕事をしていたら

マツダが興味深いものを作っていましました。

SKYACTIVです。

宣伝では聞き慣れた言葉でしたが、内容はよく知らない。



サイトを読んだ感じだと

これはディーゼルエンジンですが、

新規格に対応してしてクリーンかつ、

トルク画あるエンジンだということでした。


一瞬、このエンジンでキャラバン作れよ!とか思いましたが

排気量が2リッターを超えることと、

トルクを稼ぐ機構はモーターが最適だと感じ

このまま進化して、最高のボンゴを作ってもらいたいと思いました。




まぁ、4WD機構には

ドライブシャフトが要らないツインモーターが良いとも考えていることもあります。


ドラシャで剛性を稼ぐより

エンジンが発電中心の高効率化に向かえば

モーターと1500cc程度のエンジンで十分な車重になるし

軽くなった分はバッテリーでも

ガソリンタンクでも選べるようにしておけば

バッテリーが品種改良されてゆく中で航続距離も自ずとのびよう。

そんな気持ちです。



スポーツタイプ?

そりゃあモーターにするべきでしょ。

軽量化と、車両のバランス設計が自由な、バッテリーバンザイです。

申し訳程度のエンジン積んで、ね。



将来のサーキットでは、次の走行時間までアイドリングする光景が目に浮かびます。






つづく。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック