オフロードバイク+++上上

福島全開ツー

ガソリン代が年間20万円以上かかってるんだけど。




かすにんです



燃費の良い車って大切ですね(^^;;;


ハイエースがハイブリッドにならないかなぁ。とか考えながら

福島までツーリングに行ってきました。


4.jpg
 <いや~んな角度>



金曜日にわりと早めに仕事を片付けられたため

家で2時間程度の仮眠を取って、出発したのが午後9時半。


一路福島へ向かいました。



金曜の夜、それも2次会に移ろうかと言うような時間帯にもかかわらず

車の流れは非常にスムーズで

佐倉の市街地や成田がやや混んでいましたが

福島までに5時間以内で到着することができました。


もちろん下道で。




今回は加即時のタコメーターの動きを気にしながら運転していて

回転数は常に2000rpm以下を維持するように心がけました。

巡航時は1500~1700rpm程度になり、パワー不足はではありますが

トラックと同じペースで走るのも悪くありませんヨ。

深夜のドライブは、好きなCDを聞いて歌でも歌いながら走るぐらいの余裕がナイトね。


現地についたら

出発前に満タンにしたガソリン残量計が、10分の6ぐらいになっていました。

福島に入るころには、小雨が降ってウィンドウが曇ったのでエアコンを入れているのに

このペースなら冬でも無給湯で往復できそうです!!



現地はちょっと雪がちらついたんですけどね(^^;;;;







さて、今回のツーリングはアタックなしのカットビです


先月家の都合でちょっぴり走ったときの面影はもう無く

林道には落ち葉の絨毯がちらほら。

秋ですね~

  3.jpg

とか言ってる暇なんてもうない(^^;;;;

あけあけですよ!



すぐに見えなくなるまんぐたんに何とか着いてゆこうと

アクセルを開けても、開けても、パワーが足りない!!!




あり? エンジンがふけなくね?

まんぐたんさんも(アレだけ開けてるのに)フケが悪いとのこと。

それもそのはず、先月は外気温15度ぐらいでしたが

本日の朝(8:30)は一桁台でしたから。




2.jpg
<石が落ち葉に隠れて結構あぶない。まんぐたんの走りを見て先を予想します。>


本日ご一緒させていただいた

おやじんさんととらさんのお二人は、セローとTTR。

同じキャブ車両なんですがフケの問題なさそう。


KTMのセッティングを山の上にあわせすぎちゃったかな?

アタックが無くてよかったけれど、

これから冬用にジェットを絞らないとなぁ。





1.jpg
<今日は甲子林道にはいきませんぞ!!>


スキー場からの林道を抜けたのですが、

前日に小雨&山間は雪がちょっと降ったというのに

2組、8名のオフローダーとすれ違いました。

冬に走れなくなる前に、走り溜め!?してるんですね。私たちも同じです。




そういやぁ、このルートを走った感覚なんですけど

雨が降っていると、小石の浮き砂利でも「しっとり」するってことに気づいたんですよ。


「土なら水分で閉まる」というのは理解できていたけどね

「小石までもその効果が届く」ことにいまさら気付きました。


当たり前ですけど、タイヤはちゃんと地面を蹴ってるんですよね。


うん。

あたりまえだ。(^^;;;


けどさ、

私は今まで浮石を走るときは、加速も減速もコーナーもすべるから

滑っても大丈夫なように(ビクビクしながら)走ってたので

「浮石も浮石じゃないところもタイヤは地面を噛んでいるよ」って事実に

背中が押されるっていうか、自分のビビリミッタが外れるというか

積極的な気持ちに慣れなかった部分が薄れたんですよ。




この日の最後にはCR125R乗せて同じルートを走らせてもらったのですが

減速時に車体がグイッと低い姿勢を作り出す事に驚いたし

フロントタイヤが確かに地面を突いている感覚が伝わってきて

KTMにも「この感覚が欲しい」って思いました。


オンロードバイクでも、セッティングが出ていると

あの、減速からコーナリングにかけて車体が低く構える。アレです。



そいうハンドリングは、ひたすら安心できるんですよね。


まずは自身の状況に対処(安心)して、

その後にチャレンジ(更に限界を高める)するものですからね。



KTMだと岩でも土でも浮石でも、表面を滑らかに走るんですけど

同じようにできるかな?

とりあえずフロントの伸び側減衰を締めこんでみる?

フロントの圧側減衰を戻してみる?


低く構えて襲い掛かるのは、猛獣っぽくて良くネ!?ってノリでGOGO!







おっとっと。

ツーリングの話ですが




あっちゃこっちゃ走りながら(詳しくは省略せざるを得ない)

休憩も多めで助かりました。


おかげで体力的に余裕が維持できていて

各セクションでKTMもエンジン全開!

しかし、背中は見えず(>e<;;;





ほかにも少し怖いシングルトラックにチャレンジして




チャレンジしなかったことにしてみたり(^^;;;

一日中楽しく走れました。

9Lぐらい入るタンクに400mlも残っていなかった&途中で2L給油したから

結構走ったんだな~~。

お昼も結構食べたのに、夜は腹へって仕方が無かった。

例のごとく足もつったしねwww




おやじんさんととらさんは宿泊するとのことで

私は一人温泉へ。

グーグル検索で温泉が見つからなかったから

数年前にツーリングで寄った温泉へGOしちゃいました。

あゆり温泉



安いし、国道4号沿いだし、駐車場で車中泊しやすかったから選んだんだっけ。

内装がちょっぴり綺麗になってました。

風呂に入ったら、疲れがドッと押し寄せてきてウトウト

・・・気付いたら1時間近く入浴していました。

トランポに戻ったら、宴会場を知らせるメールと電話が大量にm(--)mスミマセン





再度4人で集合して、焼肉たべてラーメン食べて、酒飲んで。

凄い充実した土曜日でした。



トランポに戻って横なると、


すぐに眠気



いや、足が攣ってキッツー(>0<

風呂を上がってから暫くたって、体温が下がったからか?

ウトウトすると、ピーンって攣るの。orz



なんやかんやで寝たのは12時頃なのかなぁ

眠りに落ちた記憶が一切無いですわ。



翌日は5時には起きて、車が出てくる前に千葉まで帰ってきました。

KTMのセッティングがんばるぞーーー!!







つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

お疲れ様でした!
結構かっとび系になってしまいましたね〜
今度こそあの山肌シングルトラック行きましょう。

戻り側をちょっと締めるくらいで良いと思います。
KTM、今の状態のバランスも相当良いですから…



まんぐたん | URL | 2012-11-04 (Sun) 23:11 [編集 ]


是非とも行きましょう!
ただ、三人組がいいなぁ。万が一を考えるルートだからね^^;
午前がそこで、午後が甲子林道。とか(^q^)

そういやぁあの山は虎タイヤはだめそうだったね。
タイヤの目が詰まるの、やっぱり怖いわーー。

かすにん | URL | 2012-11-05 (Mon) 20:29 [編集 ]


 

トラックバック