オフロードバイク+++上上

雪・汗・鼻@はぁはぁK山ツーリング

わき道には、点々と雪が残る中

東京・福島・長野・千葉からK山へ集まってワイワイ。

 

 

かすにんです

 

今回のツーリングでは、初めて企画をさせて頂いたのですが、

現地に行って見ると残雪と霜柱が溶けて、凍っての繰り返しによって

コンディションが悪い所が点在しており

移動の場所が・・「通れるのか?」という状況になっていました

 

?  GOPR0131.JPG
   <ちゅるりーん
~~~~~!!

 

 

 

自分ひとりで走るときは

「ダメなら次〜」という、行き当たりバッタリが多い私ですが

マスツーではチームで判断するんですよね

今週の天気とか現地の情報をもっとよく仕入れておくべきでした OTZ

今日のルートどうしようぅぅ

 

無題.jpg
 <朝早くからご苦労様です!>

本日お集まり頂いたのは3名さま。

たけオヤジさんとまんぐたんさん、そして午後からmちんさんです。

皆さん数時間かけてお越し頂いているのですが・・・やばいやばい

 

 

いきなりノープランな状況になっちゃったので

ゴメンなチャイして相談したところ

たけオヤジさんが走りたい場所があるとのことだったので

本日の目標はその場所に変更させて頂きました。

 

もちろん、途中で引き返すことも覚悟していますが、

ルートは複数あるのでOKだそうです!!

うーん・・・こういう場所をツーリング計画に入れておけばよかった。

メンバーが通れなくても、エスケープがあるってことだもんね。

それに、たけオヤジさんの体調が悪かったので

早めに行きたい場所に向かわないと、体力が尽きちゃう可能性もありました。

 

 

そんなこんなで走り出したしましたが

やっぱり寒い。

手が冷たくてプルプル。

クラッチ操作もプルプル。

 

こういうときは体の芯から暖めないといけませんネ。

 

 

 

そこで、V字へ突入するルートを選びました。

朝一ですから、体は温まるでしょ!!

 

最初に飛び込んだのはたけオヤジさん。

いい音が聞こえ、だんだんと小さくなってゆきます。

これは登ったナ・・・と思ったところで私も突入しました。

 

たけオヤジさんの走った部分だけ、霜柱が潰れています。

私も同じルートを走れば正解なのかもしれませんが、

こちらはトラタイヤ。

空転させては前に進みませんので、慎重に、直線的に上ります。

 

KTM125のトラタイヤは、大体7部山を装着しているので

土がつまる心配も少ないほうかと。この場所は余裕でかわしたい所です。

2速の高回転部分を使いながら、ヴェッヴェッ!!とハンクラで進みます。

 

しかし・・・!!

勢いは霜柱の下の滑りに食われてゆき、

轍の中を走るようになり

雪によって滑り易くなった枯れ草で失速した後

粘土質の土につかまってしまいました。

   無題.jpg
?    <雪が・・・土が・・・枯れ草がチュルチュルする・・・・>

 

リアタイヤのスリップが、走りながらもわかるのですが裂けられません。

轍から上がれないのが一番痛いのかなぁ

スリップに対応しようとしてシートに座ってもダメだし足を突いてもダメ。

 

ここは押しの勝負と感じました(^^;;;

こういったシチュエーションからの再発信は、2stだとすごく難しいので

押しても駄目なら、最初からやり直したほうが早いかもしれませんね。

 

 

それと、少なからずバイクは前に進むので

トラクションがかかるタイミングってのがあると感じるのですが、

アクセルと、クラッチと、体で

その瞬間(地面を蹴っている状態)を維持し続けるのは至難の技です(^^;;;

アクセルだけで調整できるWR-Rなら・・・あるいは!?

 

 

風邪をひいているたけオヤジさんに

一発目からバイクを引き上げてもらって何とかクリア(><;;;

お陰さまで体は芯から温まりました

たけオヤジさんは四つんばいになって暫く立てませんでした

すみましぇ〜〜ん(^^;;;

 

 

 

 

登ったあとは当然くだりです。

 

 

V字を上がった後は、森の中を縫うように走るのですが

冬だと言うのに木々(というか、ツタ?)が結構ありまして

KTMの車幅感というかGoPro装着の高さ感というか、

ハンドルが曲がらないので若干ワイドなラインになると言うか−−−クダクダクダ

うまく走れてないの?俺。

    無題.jpg
    <森っ子め!!>

それにしても、

数年タイヤのセローに負いつけね〜〜〜って

言い訳できないっす(涙

 

 

立って乗るようにハンドル周りを工夫したのが仇になったのかな?

シッティングでハンドルを握ったときに、

肘が突っ張ると言うか余裕がないのです。

ちょーーっと極端なセッティングすぎたかな?少し後悔しました。

(っていう言い訳。)

 

 

姿が見えない(速いから)ので、4stの音を頼りに走ってゆくと

だんだん小枝がなくなってきて、スムーズに走れるようになりました。

 

するとその先に、見たことのある風景が広がっていました。

いや、見下ろせました。

 

あれ、この下り・・・知ってるぞ!?(-_☆)キラーン

   無題.jpg
   <ふふ・・・千葉ツーで予習は出来てるんじゃぃ!!>

 

 

おお〜!!

いつもV字坂を上った後、進路を右にとっているので知りませんでしたが

この場所へ繋がっていたのですね。

この場所へはのぼりのルートからのアプローチしか知らなかったし

その場合はマスツーでは難しいルートになっていて・・・ちょっとビックリ!!

 

じつはこの場所は

初めてK山に来た際に怖くて降りられなかった場所なんです。

当時は、バイクから降りているのに転倒してしまい

心が折れかかりました。

「ココまで来て(ヒルクライムに)挑戦しないのは〜」うんぬん指摘されて泣きも入りました。

 

 

今思えば、WR-R純正の5部山TW202,203に

ひよっこ(私)というパッケージでは絶対無理な下り坂ですね。

ライダーが木の根っこへの対処が出来ないうえに、TWもあんまり効果的な場所じゃない。

 

でも今日は、準備はOK。

ライダーも十分!?タイヤも十分です。

1年と1ヶ月でこの場所に帰ってきて、きっちりリベンジです

 

  降りて

  登ってやりました。

?  無題.jpg
?  <フロントの接地感がないねーー最後のほうは、ずっとないねー(^^;;>

 

たけオヤジさんは登りきった後、まだ先に行ったようです。

私はこの坂に往復ビンタしたいので、もう一度下りました(^^;;;

 

 

まんぐたんさんも、登る。 ちなみに私のKTM125です。

   無題.jpg

 

WR-Fで上りきった記憶があるので、2stでは初挑戦なんじゃないかな。

本日乗換え1回目なんですけど、

けどけど、あと数メートルまで行きました。再出発すれば余裕の位置ですね。

オラがオーナーなんだべ・・・

 

?

 

さらに登る

?  無題.jpg

間髪居れず、こんどはKTM200です。

KTM125で2回チャレンジしたのに、KTM200でも2回チャレンジ。

パワーの出方とか全然違うのに、乗換え能力がすごいね。

ピーキーなCRに普段乗っているからかな?

 

 

ってか、若人は体力ありあまってんな!!

私は撮影のために坂を登るだけでハァハァじゃい(--;;

 

 

KTM200で一気に登りきったたけオヤジさんも

バイクを乗換え、セローで挑戦します。

無題.jpg

・・・が、途中でスローになり、失敗。

あと少しの場所なのですが、急に失速して失敗です。

こりゃぁ、馬力じゃないね〜。タイヤじゃないかな?

やはりビンテージ物だと登れませんね〜。

 

 

その後も、お日様が上がっても溶けない霜柱を踏みながら

お山の坂で、ハァハァしました。

無題.jpg
<路面が悪くて加速が出来ないから、越えられる場所も越えられねーだ!>

 

ここらで午前中は終了!

mちんさんの待つトランポまで帰りました。

帰りの道は、私が調べておいたルートが使えたので

私の準備もまんざらじゃなかったかな!?!?

 

そうそう、GoPro2の電池もココで終っていました。

電池のモチが良くなってきたのは気のせいでしょうか。

補助バッテリーは用意してあるので、昼休みにでも交換します。

 

 

午後からはmちんさんが参加しましたので4名体制。

ドコにでも行けそうです。

なので当初予定していたルートをちょっと見に行きました。

気温も上がってきて(体も温まってきたので)走りやすくはなっていたようですが

上のほうは路面全体が凍っていて足ってるのがやっと。引き返しました。

それでもみんなに笑顔が出ていたのでよかったよかった。

無題.jpg
  <記念だよ、ハイチーズ!!>

 

それでは午後の部の本命ルートへ。

そこまでの移動ルートには雪が残っている道を走ります。

この雪は、硬い雪だったり柔らかい雪だったり

ワダチがヌメヌメしてたり、硬かったりして

真っ直ぐ走る気がしません。

無題.jpg
  <こわいよー>

スピードを上げるとリアが滑るし、無理に曲げるとフロントが滑る。

怖い思いをするのでペースを上げられません。

でも、他のメンバーはかなりのペースで走ってる。

むむむ・・・・何か差があるのでしょう。今は全くわかんねーーーー(><;;;

怖さが取れないとアクセルなんて開けられないよっっ!

 

 

雪道を登りきったら、目的の場所の入り口へ。

そこから先は下りの連続です。

ゴツゴツした岩をかわしながら、段差に足を突きながら慎重に下ります。

  無題.jpg

10分以上続くハードなくだりなので、途中で腕が疲れてきちゃって

ブレーキにかける指を2本(中・薬)から、1本(人差し)に変更したのですが

結構ブレーキもキクし、ハンドルを強く握れるので良かったです。

ハンドルに力を入れてはイケナイそうですけど、やっぱりちょっとね。

足はバイクをしっかりホールドして、腰を引き気味に耐え抜きました。

 

そうそう、リアブレーキをもっと使わないと、エンブレがないからキツイね。

2stは2輪2足ができないから大変だわ

 

 

 

下った後は崩落へ行きました。

ある種のポイントとなりつつあるこの場所ですが、頻繁に状況が変わります。

下見をすると、今日も大きく変わっていました。

水の流れ(量)が小さく(少なく)なっていて、

これまで川底に合った石が水から出ていました。

川底の砂がうっすら残る岩か風に舞うほど細かいです。

ブーツで踏んでみて・・・滑るなコリャ。

  無題.jpg
 <4輪のタイヤ痕が凄かった。岩の位置も変わっていたのでビックリしたねー。>

 

崩落へのアプローチは

最後の段差を越えるかどうかで大きく異なります。

最後の段差の手前には石が積み上げられており若干整備された(簡単になった)ようですが、

ここは全員登坂を選択し、オールクリアしました!

無題.jpg

無題.jpg

無題.jpg

無題.jpg

 

全員正面突破かぁぁ! みんなすげーよ(^^;;;

私は何度か練習していますから

この場所の岩場の感覚とか理解しています。本日の変化も許容範囲無いです。

けれど他のメンバーは1年に1〜2回ぐらいしか来ませんからね。すごいっす。

 

午前中の坂を見て、私が千葉ツーでの経験を生かしたのと同じように

みんなドコかの崩落を超えているんだろうなぁ・・・

これはもっと練習せねば!!

上手い人たちが努力すること程、危ないことは無いですからね〜。

今日参加していないメンバーも、きっと春に向かって虎視眈々と・・・。

ううっ寒気がするwww

 

 

崩落で遊んだ後は、時間が中途半端に余ったのでガレ遊びへ。

トラタイヤでこのガレバに来るのはWR-Rの時以来です。

  無題.jpg

やっぱりトラタイヤは威力がある!と感じる場所ですね。

WR-R+ジオマックスの時は泣きが入ったこの場所も

WR-R+トラタイヤだと単なる通過点でした。

KTM+トラタイヤになると、もう何も感じませんね。

アクセルをひねる、そして立つだけになりました。

うれしい反面、ちょっとこれじゃ駄目かも。練習にならないね(^^;;;

ちょっとWR-Rをまた使おうかな?

 

 

そんなこんなで

ガレやダートが織り交ざった場所を登りきってフィニッシュ!!

本日のツーリングはここで終了です。

無題.jpg

 

自分的には凄く楽しめたのですが

行き当たりバッタリの対応が多くて走っている時間が短かったのも事実。

遠くから来て頂いている皆さんには申し訳なかったです。

 

天候に左右されることを十分に考慮してルートを考えておくこと。

あと、事前に調査して走れないと思ったら、先に連絡すること。

この二つを主な反省点として、8月・・・かな?

 

それじゃぁ!お疲れさんですー

 

 

 

 

     これ、デジャブ!?

     無題.jpg
     <んん!? ストーブもってこい?>

 

 

P.S.

 動画の容量が大きすぎる。やばい。DVD-Rに焼くか・・・

 

 

                                   つづく

 

 

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お疲れ様、楽しかったよ!
今回登れなかった所、コソ連ですな。
そっと行きます。
次回は赤城行くよ、心しておいて
PS、風邪まだダメ、今日は家で寝ていました。

たけオヤジ | URL | 2012-02-05 (Sun) 23:42 [編集 ]


お疲れ様、恐々だったけどすっごくいい練習になったよ!
今回転んだので今年はもう転ばないよ。
また行きます。
次回は赤城行くよ、心しておいて
PS、肘まだダメ、今日はタイヤ作ってました。

mちん | URL | 2012-02-06 (Mon) 14:13 [編集 ]


行きたかったぁヽ(゚д゚)ノ
皆さん怪我なく無事で何よりよ^^

さとやん | URL | 2012-02-06 (Mon) 18:33 [編集 ]


お疲れ様です!
今回ちょっと掴んだ事もあるので、また頑張ります。
次回は赤城だそうです、心して待ちましょう
PS、右手がとても痛いです、今日はおとなしく仕事してました。

まんぐたん | URL | 2012-02-06 (Mon) 18:36 [編集 ]


>たけオヤジさん
赤城楽しみです!楽しみすぎて今週もK山行きたいですね!?
>mちんさん
遠いところありがとう! で、いま気付いたのですが
長野じゃないね新潟だよね!!ごめん(><;;;;
>さとやんさん
ま、そういう時もありますよ。さとやんさんは去年遊びすぎたから
少しスローペースが丁度いいと思いますよ。
そろそろ行き遊びでも始めてみては!?
体力づくりにも、バイクの訓練にもなると思うなぁ。
>まんぐたんさん
セローさんにすまないことをしました。けど、ハッキリ言って
体力もライディングもついていけてなかったわー。
フラットも林の中も、もうちょっとスピード出すことも意識してみるね。
フロントがトラタイヤだからかな?とかちょっと思ってたり。

kasunin | URL | 2012-02-07 (Tue) 00:06 [編集 ]


 

トラックバック