オフロードバイク+++上上

金の大きさじゃない話

 

1円を笑うものは1円に泣く

そんな言葉もありましたが。

今回は全く違う話(^^;;;

 

かすにんです

 

皆さんの生活の中には、様々な契約書が色々な場面で出てきますが

契約書、よく読んでますか?

 

 

私の生活で一番良く目にするのは、

クレジットカードの加入とか

保険の更新

携帯電話の契約とか、でしょうかね。

 

それぞれ良く読んで・・・いません。読んでいるようで、読んでいません。

目にするのは金額とか、機能とか、サービスみたいなもので

その裏に隠れている細かい部分は、全くと言っていいほど読んでいません。

 

 

もし時間があったら、読んでみることをオススメします。

すると驚くと思います。

その巧妙な表現や、解釈の広さ、狭さに。

引用文の多用による解読しにくい部分にこそ真実があります。

 

 

私は今回、してやられました。

普段気にかけていない・・・しかし、順調に積み立てている口座をみたところ

記憶に無い引き落としが数年間続いていました。

これは何故でしょう、調査を行いましたところ、とある保険屋の保険金でした。

 

至急保険屋に確認したところ、

保険解約の手続き書類を私へ郵送したが、

これまで返信が確認できなかったため引き落としを続けている。とのこと。

加えて、解約がしたいんならコールセンターへ連絡せよとの事でした。

 

私は唖然としましたが、同時に過去の記録(※)を確認し

確かに書類を郵送したことを証明しましたが・・・ここで契約書が立ちはだかりました。

 

契約書書面には「弊社による解約手続き書面を確認した場合、解約とする」という意味合いの記述があり

ストレートに言うと、相手側が解約書面だと認識しない限り、解約として取り扱ってもらえないのです。

それが、相手側のミスが原因であるものでも。←ココ重要。

 

今回私が送付した解釈書類には、

契約を認識する契約番号と、期日、金額、そして署名が印刷されているはずなのですが

私が受け取った書面には、相手側のミスによりその一部が印刷されていませんでした。

 

結果と致しましては、これが原因で私の申請は受理されませんでしたが

私に、相手の会社内のことなどわかりません。

ましては、私が記入するべき欄ではない部分の情報の欠損など

日本語でないこともあり、不可能です。(バーコードが欠損だった。機械の体なら・・・あるいは)

 

私はこの状況を先方に伝えましたが、対応が芳しくありません。

よって裁判を起こそうかと思っています。

今はその辺の下調べ中。

久々で不安かも・・・けれど、折れたほうが負けです。

 

小額って上限が30万円だから、50満円以上とられている私には足りないのですよね・・・どうしよう。

 

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

小額訴訟は60万までOKじゃなかった?

ちん | URL | 2011-12-03 (Sat) 01:26 [編集 ]


わたしも すぐに 通帳を確認します!

ハマコウ | URL | 2011-12-03 (Sat) 05:34 [編集 ]


60万までですよ。
これは行けそうな気がします。
しかしこのナメた態度… 外資ですか

まんぐたん | URL | 2011-12-03 (Sat) 05:55 [編集 ]


地震で起きちゃったよ(^-^;;;
ネット上ですので詳しくは書けませんが
私が高校を卒業するときに満期になる
積み立て式の生命保険がそれでした。
これは、ネットもなにも無い時代からのもので
かつ、途中で契約が他の会社に移管されているので
母親がすべての書類を丁寧に取っていたから助かったというのが背景です。
外資ではありません、が、大手ではありません。
通帳と言うものは、一年に一回は見た方が良い。
それが、寝かす目的なら、どこかにまとめた方が良い。
そんな教訓も得ましたよ。
第百

かすにん | URL | 2011-12-03 (Sat) 06:57 [編集 ]


 

トラックバック