オフロードバイク+++上上

趣味が高じているひとたち

「スポンサー付かないかなぁ〜」って会社で愚痴ってたら

よしたにに交渉してみろってwwww

 

かすにんです

 

印税ガッポリの同僚なんて・・・。・゚・(ノД`)・゚・。ウワーン

 

 

っていうか、社会人になってから

サイドビジネスが本業になってしまった系の人?と、良く知り合う気がする。

世の中サイドビジネスをしている人がこんなにいるなんて思わなかった。

 


ちょっと凄い人だと、

趣味が高じてテストドライバーからラリーカー開発へ移行し、Xドラッグ社に入ったり

放送に拘り続けたら、新宿の青いNW機器会社から転職して、GYAOの立ち上げしてたり。

気軽に話をしていた仲だったが

夢を語る姿は二人とも熱くて、そして真っ直ぐだったなぁ。

 

 

そんな彼らに共通しているのは、妥協の無さだった。

 

妥協の無さ・・・と言っても、何かに意固地になる。というイメージは無くて

柔軟性のある考えを持ちつつも、あくまで目標への到達を信じて

出来うる範囲で行動し続けていました。

私の趣味はコレです。と、はにかみながら話す姿にも熱が感じられるほど

ぶっとい芯がありましたけどね。

?

 

彼らと自分の差ってナンだろう・・・とボヤ〜っと考えたんですけど

凄い成果を出した。という所が違いますね、やっぱり。

成果について着目すると結果論になっちゃうので、もう少し引いた目線で見ると

普段からの目標への取り組みが、ハンパなくモチベーションが高いっていうか

他人からは理解できないことでも、楽しそうにやっていたというか

「それは私の趣味です」といって、

目標へ近づくために進んで苦難に向かっていたような気がします。

 

「仕事が趣味」っていう、悪口のような解釈もできるけどね(^^;;;

 

ただ、彼らの言っている趣味っていうのは、

ビジネス用語で言うところのQCDの、「C(コスト) D(納期)」への制限が無いので

時に、型にはまったQ(クォリティ)を崩していた思う。

 

また、同時期に組織だって進められていた単なる金持ちの道楽?的なプロジェクトでは

ビジネス用語で言うところのQCDの、「C(コスト)」だけに制限が外れるので

型は外れるが、他人をひきつけるQ(クォリティ)が出なかった。

 

?

クォリティが出ない・・・・

?

 

本当に出てないかなぁ?

 

 

ちがうよなぁ〜

 

金に限界がないなら、クォリティは格段に上がるよなぁ、大抵のものなら。

誰かが金だけススらなければね(^^;;;

 

 

 

 

と、ここまで考えて

自分の中で、金持ちが適えたクオリティに対して、価値を感じていないと気づきましたよ。

 

 

これは嫉妬だろうか・・・うん、嫉妬も入っているのだろうな。

けれど、きっと、嫉妬以外のモノにも惹かれてるんだ。

それは多分、D(納期)に隠されているもので、

夢を追っている人が過ごしたであろう苦悩の日々を想像して・・・・というか

そのヒストリー的な部分に、価値(憧れ)を感じちゃってるのだ。

 

 

 

更に言うと、

個人的な感情でしか価値を見出せないというロジックになっている訳で

商売のような客観的価値判断基準においては趣味に価値を感じられないって

言ってるんだな、私は。

そして、 商売のような視点でしか見出せない価値も存在していると認めてる。逆説的に。

     さfさふぇあ.jpg

 

たとえばね・・・鉄道には興味がない私は

新しい新幹線に最初に乗るときに感動しない・・・みたいなことなんだろう。

鉄っちゃんの話を聞いても共感できないモン

 

ちょっとちょっとーー

コレは大きい壁だ。

厄介な問題だぞ?

 

自分の趣味を理解してもらわないと、

同じ花を見て美しいと言える関係にはなれないって話になるだろう?

 

じゃぁ、どうやって相手に理解させたらいいと思う?

 

 

 

 

               <という飲み会での話に対し>

 

 

 

同僚1(女)「あ”ーーーメンドクサイ。

     別のもの(相手の趣味)を見て、美しいと言ってやればいいじゃない。

     何で自分に合わせようとするかなぁ〜 捨て捨てっ

 

同僚2(男)「やんわり言いますけど、かすにんさんの趣味理解する女とかマジありえないっす。

 

      一同「どっ   (笑

 

 

かすにん「エコエコアザラク・・・

 

 

 

 

 

         湾岸 第09巻 192.jpg
?       <RX-8舐めてた。っていうより、腕はさび付いて、使い物にならんかった。>

 

 

 

 

 

                                         つづく

 

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ガッちゃん…(涙
凄い成果を出せたらそれは素晴らしいし、理解してもらえたら最高ですよね。
でも、もっと単純なところだと思うんです。
心からそれを楽しめて、夢中になれるかどうか。
夢中で遊ぶというのは、特に大人にはハードル高いです。

まんぐたん | URL | 2011-11-24 (Thu) 23:05 [編集 ]


なるほどー。
そんな風に考える頭がないんで、かんがえてませんでした。
まぁ当たり前か(//∇//)アハッ
趣味が講じて全日本に出て優勝する人もいれば
70歳近いのにレースに出る人も。
考えはそれぞれでしょ。
でも、趣味なりについてきてくれる人は絶対いるでしょ。
「頑張ってる姿を見せるのはイイ」
って、うちの嫁は言ってくれるもん。

kiri | URL | 2011-11-25 (Fri) 02:35 [編集 ]


>まんぐたんさん
一緒に楽しめるようになるのは、
どうすれば良いのでしょうか・・・私には答えがありません。
最近は、それは無理な事ではないかと思うんです。
>kiriさん
嫁?・・・それはもしかして貴方の妄想ではないでしょうか。
エロイムエッサイム・・・

かすにん | URL | 2011-11-25 (Fri) 07:07 [編集 ]


周りにいる、言葉悪いですが「バカみたいに純粋に遊んじゃってる人」のパワーを分けてもらうとモチベーション上がります。
私にとっては、例えばたけオヤジさんがそんな人ww

まんぐたん | URL | 2011-11-25 (Fri) 10:43 [編集 ]


趣味がバイク男についた彼女は毎回心配しまくりなんだよ、でも男としては心配して貰えるのは幸せな事だよね。
転倒も減るし  ・・・

仕事も趣味も全部趣味なmちん | URL | 2011-11-25 (Fri) 15:50 [編集 ]


>mちんさん
趣味人ですね〜
ひとつの夢の形ですわ。趣味で生きること。

かすにん | URL | 2011-11-25 (Fri) 22:40 [編集 ]


 

トラックバック