オフロードバイク+++上上

いつものルートでタイヤテスト!出会い系(^^;;

今週末は雨が降る。

そう思っていた時期が私にもありました。

DSC_1084.jpg
  <なんや、晴れとる>

 

かすにんです

 

土曜日は所用!?で一日つぶしてしまったので

日曜日は天気が隙を見せたら攻め込む気でいたら

天気ったら超弱気で朝からフリー走行日和でした。

 

こんな急なタイミングでは誰かを招集するわけにも行かず

走りこんだいつものルートへ、一人で向かいました。

 

 

 

今日寄ったのは

久々に走る感じがする、高山・柚子の木林道ですが

ちょっとしたタイヤテストをする事にしました。

 

加工したタイヤはこれ。

モトクロスタイヤにお手製のグルーピングを入れた場合のテストです。

DSC_1080.jpg

 

mちんツーで「使い切った感」がでてきたリアモトクロスタイヤを

タイヤを最後まで味わうために、小さく、角が無くなったブロック部分をゴリゴリ・・・

 

ゴリゴリ

 

 

ゴリッ

DSC_1083.jpg
  <こいつでゴリゴリ>

 

30分ぐらいで後輪を満遍なく加工完了。

タイヤについている全部のブロックの中央あたりで切って、

路面への追従性を上げてみました。

DSC_1081.jpg
   <中央は2本、その他は1本の切れ目を入れています>

 

ベースのモトクロスタイヤのことですが

硬く尖ったブロックのときは、路面を掻く力が強かった。

が、

この状況まで磨り減ったら、もう・・・性能は半分以下で、土路面でも感動がありません。

 

アクセルに対する加速が弱まるにつれて

タイヤを交換するつもりでしたから

大胆に実験が出来ました。

性能が悪くなったら、タイヤは交換しちゃえばいいからね(^^;;;

 

 

また、

今回の林道はフカフカ路面ではなくどちらかといえば岩が多いので

このグルーピングを施した結果

路面への追従性が上がればいいな~と思っていました。

 

 

そんなこんなで

走行した結果は、

 

 

このタイヤかなりいい!! との感想です。

 

以前もモトクロスタイヤでこの林道を走ったことがありましたが

石の上ではトラクションが得られにくく、あまり良いフィーリングではありませんでしたが

今回、このタイヤで明らかに路面への食いつきが上がりました。

細かく言うと

ところどころにある土路面での性能は変わりませんが、

岩場がそこそこ~から、グイグイという感に変わったようです。

 

死んだと思ったタイヤが、スパイス一つでウマーな展開。

これ、ちょっとオススメな加工かも!

 

 

心のどこかで、

 

新品のモトクロスタイヤにこの加工を入れたら

ガレ場でも土でもイケイケなタイヤになるんじゃないか!?

チャレンジャー的な思いが浮かびましたが

絶対的なテスト期間が短いので、

とりあえずは弱まったモトクロスタイヤでテストを重ねるつもりです。

DSC_1085.jpg
   <節子「ほたる・・・なんですぐ取れてしまうん」>

 

 

今日の走行ですが

序盤はゆっくりとしたスピードでしたが、体が温まってきて回りが良く見えてくると

福島や新潟と比べると生ぬるい・・・いつものフラットダートです。

 

師匠が立ち乗り+スライドという新しい境地へと向かうというのに

私はここで・・・何を・・・ OTZ

うーーーーうーーーーーーーーん(うなる声

 

 

 

 

本日は、道中にオフローダーが多くて

減速や停止を余儀なくされるシーンが多かったです。

ただ、道を譲ってくれたり、話しかけてくれたり。

すごく気持ちのいい方々でした。

 

話しかけてくれた皆さんは、

遠くからツーリング(今日は雨が降るかもしれないのに・・・凄い)に来た人や

地元の人や

ショップ経営の人。

かなり年配のオフロードライダーの人々も。

 

 

その中で

真新しいWR青とランツァ白という新しい友達も出来きました。

トランポまで一緒に引き上げてきた際に、

ツーリングの約束をして

今日の走行はおしまい。

 

プチ充実できた日曜日でした。

 

 

PS
来月ヤマハでオフロードミーティングやるって知ってる!?

走る場所を開放してくれるらしいし、バーベキューとかあるってよ!!

行こうぜ!!

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック