オフロードバイク+++上上

ちょりっと甲子まで。

土曜日にしっかりとした整備が終わったWRを引き連れて

甲子(こうし)を走ってきました

 

かすにんです

 

やっぱ、晴れって気持ちいいよーーーーー!!

DSC_1017.jpg
  <この間までは、青X2。いまは、赤1 青1>

 

 

 

 

行ってきました福島へ!!

と、書いても新鮮味が足りない。

頻繁に行っている気がするのは私だけでしょうか(^^;;;

 

 

土曜日の夕方、WRを整備した後に時間があまったので

何かを進めておこうと考えていました。

が、

いったい何をすすめたらいいのかわからない。

というより、進めたい事(やりたい事)は、WRに乗らないと始まらない訳で・・・

 

無駄に過ぎてゆく時間を感じながら

3連休、ずっとそんな状態(=雨)になるかも  OTZ

 

 

そんな私にこの情報は麻薬。

 無題.jpg

もちろん福島までホイホイついて行きましたヨ! (^^;;
 <記事投稿20:13 返信20:39 移動開始20:50 成田通過休憩21:28>

 

それに

まんぐたんさんの新しいバイクを見たいって言うのもありました。

YAMAHAのYZ85しか乗ったことが無いので2st125ccに興味しんしん

おらがマシンだと85ccが19ps近く出るからぁ

125だったらぁ・・・・ハァハァ  27ps出るか!?!?

 

移動途中には、福島に引っ越した友人に会いに行く調整もつけたので

俄然盛り上がってまいりましたよ!!おらが3連休!!

 

 

 

 

さて、走りのほうですが

天気は曇ですが、温かくて雨の気配はありません。自分的にベスコン。

ウェア一枚で飛び出せるのは気持ちいいです!

 

そして、土曜日に封印を解いた「低いWRのセッティング」は・・・やっぱり別物でした

ノーマルと比較して、誰でも体感できるぐらい動きが違いますが

DSC_1018.jpg
  <いい眺めだ・・・いつの日か、デジカメで取りたい>

隠さないで言うと、この仕様「良い所は車高の低さ。それだけ。」です
 

 

大きな石があるガレに対して、自然とスタンディングポディションを取りますよね?

上記の瞬間に、一番、ノーマルと現在の背の低いWRの違いを感じます。

 

リアのタイヤが落ち着かない感覚がずっと続くのです。 \(^o^)/オワタ

 

 

 

今回のWRは

フロント突き出し30mm DOWN、リア車高長15mm DOWN 。これが仕様です。

実は、初めて背の低い設定を施したときに比べてフロントの設定を変えています。

 

「リアサスの高さ下げることは、

 ライダーの体重がリア寄りにオフセットされることを示し

  ノーマル以上にリアサスに負担がかかること。」

 

この部分を良く考え直したのがポイントです。

 

 

先のツーリングでのフィーリングでは、空気のせいだと錯覚していましたが、

  無題.jpg

バイクの暴れはリアが原因だと思っています。

 

そのメカニズムは下記のように想定。

  「リアサスの限界を超える」 ⇒ 「と、人はフロントでカバーする。」 ⇒

   ⇒ 「フロントは人の体重が常に加わる」 ⇒ 「フロントが限界を超える。」 ⇒ 「振動」

 

---つまり、前でも後ろでもショックが吸収されないから、跳ねる。と。(この一文でいいんじゃないか?)

このように考えたのです。

 

  DSC_1024.jpgDSC_1023.jpg
   <現象が確認された場所の写真を記録しておく。>

 

自分の記録を見直しながら、

いつから「そう」なったのか、を裏取り(※)すると・・・ホラやっぱり。

   ① リアをさげた+フロントさげた ⇒ 現象が出る @福島ツー

   ② フロント下げた ⇒ 現象でない @K山ガレ

つまりは、リアサスが原因だろう。現象が確認されている。     ※記録と照合。

 

 

対処としては、

リアへの重心移動が、前後の車高調節で発生したのであれば

いままで以上にフロントを落として(突き出して)、

前後の車体バランスだけは維持することで回避できないのか!?

と考えて

フロント20mm DOWN  ⇒  30mm DOWN への変更変更へとたどり着きました。。

 

 

 

   DSC_1021.jpg
    <甲子の道は岩が大きいなぁ>

 

ゲロアタへの執念が生みだした悪魔の足つき・・・何もかもバランスが崩れいている。

だが、

判っていれば問題は無い。

そういう走らせ方をすればよいのですから。

 

クックック・・・・・来週が楽しみナリ

 

 

来週大丈夫か?
         ↓
         ↓
         ↓
    DSC_1019.jpg
  <ハンドルにヘルメットを差し込むとヤバイ。なのでステップに。これ重要(笑>

 

 

ただ、コーナーで振れることが多いのは少し困りますね。

低すぎて、ホイールベースが短くなったのが原因かな(^^;;;

リアが右や左や動いている最中は、方向を変えることが出来ないのが何より危険。

「これはクイックレスポンス!!」と、良い表現もあるかもしれませんが

ノーマルのWRを集中的に乗り込んだ後では

総合的に劣化している。としか思えませんので気をつけて(笑

 

 

それでも通過したいアタがある。

そんなアナタにオススメします(^^;;;

 

 

 

福島では、甲子の林道を駆け抜けるまんぐたん氏を、お見送り(--;;

だって着いてゆけないんだもん!!

いってらっさーーーーーい!!って相対差で、引き離されますわ

埃とかの対処より、コーナリングスピードが決定的すぎる。

       DSC_1020.jpg
    <プラグ代えたなぁ・・・今日は本当にセッティングたわ(^^;; >

 

ごろごろと大きな岩が転がっている場所では

このWR、強いです。

乗りやすくてグイグイ行けます!!

初めての道でしたが、WRに助けられて無事に走りきることが出来ました。

 

 

       障害分析中のまんぐたんさん。iPhone頑張れ
  DSC_1022.jpg

     <It's a SoftBank Quality。電波品質を上げよ!!>

 

今回のツーリングではCRにも少しだけ載せてもらえました。

WRに乗っていたまんぐたんさん曰く、サスペンションが硬いことに加え

車体が軽いから跳ねるという差があるとのことですが

私には何が何やら。

ポンポンと跳ね上げられる感覚は、WRと違いすぎてびっくりしましたし

車体は細く頼りないのに、

前に進もうとする力が強くてパワーバンドまで入れることができません。

スピードに距離が食われちゃうってね(^^;;

 

私にはWRの「オブラートに包んだ」レスポンスで精一杯。

修行あるのみですね!

 

 

 

 

甲子を往復した後は、のんびりアイスクリームと牛乳を頂きました。

地面に足を着いて周りを見渡すと景色。心が休まりますね~

     DSC_1026.jpg
     DSC_1025.jpg

いい景色・・・っていうか、下やばいを見るとヤバイかも。

橋が揺れるのが嫌ですねwwww

 

 

まんぐたんさんのCRの調子が悪く

来週のツーリング本番を考えて、今日は修理に引き上げることとしました。

平日に仕事とバイク修理を両立することの難しさ、わかっていますヨ。

頑張ってまた来週走りませう!!

    DSC_1027.jpgDSC_1028.jpg
    <濃くって美味しいソフトクリームを頂きました!>

 

 

休憩が終ったのが3時ごろだったかな。

独りになって道に迷うのもアレなので、再び林道を往復することに(^^;;

というか、ヘトヘトにならないと!!連休ですよ!!

 

 

まんぐたんさんが居なくなった登りは

自分でルートを確認しながら走るので、あぶない。

ツタにハンドルを取られないよう、石で跳ね上げられないよう、集中して登りました。

一度走った場所だからですかね、自分の中で「先のラインの想定」ができあがったので

登りは足つき無しで行けました!下りは・・・足が悲鳴を上げて2回転倒(--;;


夏の森は木やツタが生えそろっていて結構危ない場所だとわかりました。

身をもって・・・ええ、ホント痛かった(TへT

 

その後は周辺の林道をハイスピードからのブレーキングの練習と称して往復し

ガソリンを消費しました。

そのお陰でちょっぴりコーナーをアクセルで曲がるキッカケを掴んだような、掴まないような。

フロントブレーキをリリースしたあとに、

アクセルを入れる、、、つーか車体が曲がるポイントがありますよね?ね?

フロントタイヤがククッって盛り上がってくる直前?

「ククッ」の間の時間だけアクセルいれると綺麗に曲がる・・・って、脳内整理もついてない。

もすこし走ろうっと!!

 

 

 

 

トランポに戻ったら、まんぐたんさんが待っていてくれて

あたたかいきもちになれました。お気遣いありがたし。

あそこは一般の人が多くて、視線が痛かった・・・。

あと、子供に仮面ライダーって言われたヨ

 

 

 

 

夜は待ち合わせをしていた友人の家へ。

どうやら農作業がお休みの日だそうで、昼から酒を飲んで寝ていたとのこと(^^;;

結構デカイ家に一人暮らし中と聞いていたので突入してきました。

5・6人住んでいてもおかしくない大きさに一人ってwwww

       DSC_1029.jpg
         <友人宅にて。そらには雨雲があるけど、いつもは星がきれいよ>

広いフローリングの居間と、書庫と、クローゼットと、2階を使わないで

残りの部屋で生活してるようです。

狭くないとエアコンが効かないものね(^^;;

 

どんちゃんどんちゃん

    DSC_1031.jpg

帰りはゆっくり、温泉に入りながら帰りましたよー

 

ああ、週末が待ち遠しい。

どんちゃんどんちゃん!!

 

 

 

                                 つづく!!

 

 

 

 

 

 

【データ】
・想定
 高速道路1000円定額化がなくなった場合のルート
 4号ルートおよび51号ルート

・結果
 4号ルート月曜日早朝 所要時間4時間30分
 利点   :ルートがわかりやすい。道すがらに色々なお店がある。
 問題点 :時間が想定しにくい。白馬が怖い。深夜早朝のみ使える。

 51号ルート :土曜深夜 4時間50分
 利点   :わりと早い時間帯から使える。白馬は少ない。
 問題点  :店が少ない。ガススタも少ない。

 

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック