オフロードバイク+++上上

斜面ごー

日曜日のおちごとを済ませたら、手軽になったのでちょいと走ってきました。

 

かすにんです

 

 

練習上に着くと知り合いのGS1200Rが走っていて、互いの近況と

BMWのバイクの動きについて談義しました。

 

1200CCもあるし、200kg OVERの車重。それにタイヤはオンロード。

それでもWRに近い速度での航行を可能にするGS1200R。

どこぞのテレネと質が違いますね。レース頑張って下さいね!!

 

 

まずは、下り坂のブレーキングだな!!

   DSC_0981.jpg

 

 

 

まんぐたんつーで、納得がいかない結果となった坂道でのブレーキングについて

前日のトライアル上での練習がヒントになって、

気持ち、右足に自由度がもてるスタイルでブレーキが出来るようになったので

こいつを試しに坂道を下ることにしました。

 

いままでは「踏む!!=ブレーキ100%」で、

タイヤのスライドを感じ取って対処をしていたのですが

ちょっとお尻を後ろに下げることで、

「踏む!!=ブレーキおさわり程度!」の調整が可能になりました!?

 

       DSC_0982.jpg

 

練習する坂はここ。

角度的には例の坂に近いのですが、「距離」がありません。

あの坂を下ると

ブレーキを失敗するたびに加速してゆく怖さがあったので

その辺がない分、この短距離だけは、100%速度を殺してゆきたいです。

 

 

加えて坂道ターンの練習を。

前日のトリンバでの悔しい思い出をばねに、小さなところからこつこつと。

DSC_0983.jpg

右から左から坂道での方向転換(のゆるい奴。)を練習しました。

 

 

 

と、

 

 

さらに急激な坂の下に、キジが見えたので

 

 

 

 

 

突撃ー!!ケーーーーーーーーー!!!

DSC_0985.jpg

 

角度的には練習用の坂よりもある場所だったのですが、

途中で右によってゆく中で前輪がロックして超前転しました。

怖かったwwww(^^;;;;

 

親鳥のほかに、小鳥もいました。

小鳥が逃げた方向とは逆に、

親鳥がワザと見えるように逃げて・・・狩猟民族の血が騒いでしまったのです。

 

うーむ、フロントが溝にはまることを避ける判断と

とっさのリアブレーキ・リリースも考えないとなぁ。

 

 

あとは定常円回転を左右に。

シッティング、スタンディングでバランスを取りながら。 

DSC_0986.jpg

 

 

 

ヒューム管を飛び越える技術を応用した、登坂の確認を少々。

DSC_0987.jpg

一番右が以前から練習していた角度ですが、

現在は左まで余裕で到達できるようになりました。

リアタイヤを擦り付ける感覚、大切にしてゆきたいです。

 

 

 

14時ごろまで基本動作の確認をしていたのですが、空が曇ってきていたので走行は終了。

30分もするとポツポツと雨が降りはじめ

1時間もしないうちに、強い雨に変わっていました。

 

 

家に帰ってウェアの洗濯をしながら

ふと

 

高速料金が高くなる6月までに遠征したいなぁ・・・と思うのでした。

 

 

 

                                        つづく!!!

 

 

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック