オフロードバイク+++上上

ベストコンディション

金曜日の夜、雨が少し降りました。

長い間降らなかったので、お山へと車を走らせました。

茨城県の夜は、いつもより暗く感じるし、ガソリンスタンドは軒並み閉店中。

携帯で調べたら

天気予報に「雪」と出ていたので、ちょっと泣きが入りました。

 

 

 

かすにんです

 

 

基本的に朝が弱いので前日移動して、車中泊です。

DSC_0698.jpg

平日はお酒を一切飲まないので、

いつもこの瞬間に「週末がはじまったなあ~」 ってしみじみします。

 

 

そんなこんなで走りに言ったのはK山。

私と、ミニバイクチームの友人で走る予定だったのですが、

急遽参戦の 以前に知り合ったオフロード乗りと、その友人の4名。

4名居れば何でも出来る!?

 

ともかく、最高の週末が始まりました。

 

 

今回の走行、言いだしっぺが私だったので、

流れ的に仕切るのが私になってしまったのですが

私、ツーリングを仕切る経験が少ないんです。

 

 

ロードバイクでのツーリングは基本ソロ。ソロで1,000kmツーリング平気です (^q^

マスツーもしますが、そのときは「あまり主張しない爆音」という没個性で

リーダーになるのは・・・2回ぐらいしかやったことが無いの。

 

という状況ゆえに、何をやったらよいのか判らなくてアタフタ

とりあえずウォームアップしよう!と皆を誘導したら一人崖落ちしてウキャー!!!

テンヤワンヤして助けられずごめんなさい。この場を借りてごめんなさい。

 

 

さて走りについてですが

ルートは午前中を私、午後を友人が決めることになったので、

私は走りなれたルートであることと

震災の状況調査という意味合いから、崩落の様子を確認しに行きました。

DSC_0700.jpgDSC_0701.jpg

構成は全然変わらなかったです。

もちろん、道中には大きな落石がありましたが、難易度が変わるような事は何も。

崩落は全くの無傷?でした。

今回のメンバーにとって、ここは唯の通過点に過ぎないようでした。

 

その後、3段の坂のその隣にある、ガレガレの感じの坂に挑戦しました。

結果は、3分の1といったところであえなく終了。タイヤが空転しだすと終っちゃう

WRのいつもの転倒パターンです。

lこれはきっとタイヤが原因なんですwwと言い訳で逃げました。

友人はセローにトラタイヤでクリアしていました。

後に乗せてもらったこの組み合わせ↑、凄く走りやすくてどこでも登れそうな錯覚を覚えました。

 

 

で、軽い昼食をとって午後のルート相談。

午後は、ロングヒルで汗を流し、その後すり鉢までのガレ道を走りました。

DSC_0702.jpg

ロングヒルは今日始めてチャレンジします。ロングヒルまでの道のりも結構なもので

2st乗りの友人がてこずっていました。

WRは問題なく進みます。

こういった土に強くなったのも、特訓の成果のようです。

 

さて、ロングヒルへの挑戦は私が最初・・・(なぜd)

誰の攻略法も確認できないまま、私が編み出した攻略法は

まっすぐ直行でした。

 

というか、坂登り特訓の成果を確かめたくて、目の前に現れた坂にチャレンジしたくなったのです。


結果は・・・・

 

 

 

 

登坂余裕でした!!!

 

短い距離からのトラクションをかけながらの加速とか、ラインの変更とか、凄く役に立ちましたよ。

斜面に対して横に走りながら加速して90度曲げて登坂。

まさにシュミレーションどおりの動き。俺マジ最高。マジ最高俺。

 

坂を上っても余裕があったので、

このまま一気にブチ上るぜ!ヒャッハー!!!

 

 

と思っていたら

この坂は、タイヤを空転させるとグリップが失われるばかりか

斜面に引っ張られて坂ノ下に落ちてしまう仕組みでした。(T0T)ヒィィィ

 

それでも私も何度も粘る。とまっても再加速・再加速・再加速・・・

3分の2程度まで進んだのですが

TW203タイヤが空転し落ち葉をかいて、

土をかいて

その下の粘土質がこんにちわ。

タイヤの溝がすぐに埋まり転倒。はい、チャレンジ終了です~(ToT

 

 

粘りに粘った・・・車体も何度かまくれてぼろぼろ。

そこまでの努力もむなしく負けました。

こりゃぁ、課題モノだね。また増えちゃったよぅ

「トラクションとかそういうことじゃなくって・・・タイヤの空転を極力抑えた一定速度登坂」

新しい課題GETです。

こりゃぁ、K山じゃないと練習できないぜ(--;;

 

次に向かったすり鉢までのガレ道では、地震の後が複数確認できました。

地面自体に亀裂が入っている部分がいくつもあったし、

土砂崩れ・・・それに伴う倒木も多かったです。

ま、WRのガレ能力も結構良くなってきたので、問題無く上りきれましたけどね!!

 

DSC_0704.jpg
 <つかれきった私と友人。他の二人はまだ遊んでるの図>

 

 

まくれたせいで

ハンドルガード破損、

バックのブレーキランプが破損。

ナンバープレートは、「ナンバープレートみたいなもの」へ進化した。

 

日曜日はおとなしく体を休めることにします。

はー・・・またK山に行きたいなぁ

 

 

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック