オフロードバイク+++上上

群馬のお山でつーるつる

先週末の話を、筋肉痛も収まったのでまとめようかと。

 

 

かすにんです

 

日曜日は群馬まで走りにいってきました。

   DSC_0649.jpg
   <土曜部の夜に移動しました。休日割引美味しいれす(^q^)>

 

 

スプロケットの調整後、林道は初となるので

前日(土曜日)に近所で軽く走っていたのが意外に疲れて

出発は午後の10時過ぎ。

 

けれど、高速道路の休日深夜割引が利くことと、思ったよりも道路が空いていて

途中休憩を挟みながらも3時間以内で到着できました。

現地には1時過ぎに着いたので十分休憩も出来ましたよ。

 

泊まったのは道の駅 ららん藤岡

広い駐車場に、トイレ・自動販売機はもちろん

コンビニ、ラーメン屋、うどん屋、和食屋などなど

設備が充実していて良い場所でした。

 


走ったメンバーはネットで募集されたメンバーなのですが、

いつぞやK山でご一緒した方もいらっしゃって(^^;;; いやはや世間は狭い狭い。

噂に聞く「関東300人説」が証明される日も近いかな、と(笑

 

さて、林道ツーリングですが

経験がないので群馬の土質はわかりませんが

今回のルートは大きめの石が土に硬く埋め込まれている系が多くて

フロントへの加重を操作しないと跳ね飛ばされるか、ニュルってズサーという感じ。

(あ、肝心のルート記録はXperia電池切れのため無いです。)

 

これまで練習してきた

シッティングとスタンディング、体の前後移動によるフロントからの加重移動に加え

新たに加わった、クラッチ+アクセルでのフロントアップで登りのラインが増え

自分の走りに安定度が増したと感じました(^^)v

 

1299421869116.jpg
 <地面は氷なんだな、コレが。その場で立つには埋まっている石を踏む必要があります>

スキルアップ=>スピードアップ(速度)と、漫然と思っていましたが

フツーに走っている分には

フツーにフロントアップなんか必要なくて。

むしろ、凍りついた轍をまたぐ時や

目の前にあるちょっとした岩・木を超えるときに大活躍。

フロントが上がることで余計なリスクが減りました。

無題.jpg

・スピードが無いと超えられないのだが、距離をおくルートの地面が凍ってる(青ライン)。

 最短距離(赤)は地面が土。フロントと上げ気味でGO!!な図。

 

でもまだ高さや距離が正確じゃないので

フロントアップしたまま後輪が倒木に当たって、スリップ。なんてお笑いもありました。

 

それと、下りの路面を走行中に

割とフラットだと踏んで、リアブレーキでリアタイヤを流したら

土の中にどっしりとした岩が隠れていて・・・外側にバイクごと転倒、と言うのがありました。

無ddd題.jpg
 <きゅきゅきゅーってきて、ぽーーい。外側に。>

 

これはヤバイこけかただった。

リーンアウト(と心で念じながら)で乗っているので

リアタイヤに石がぶつかった衝撃は、「リアサスに対して縦方向」に伝わるはずなのに

気を抜いて外足ホールドをしていたため

バイクも体も外側にめくれちゃって、膝を降りたたんだまま転倒しました。

 

速度がちゃっちいのに”アノ”衝撃だから

スピードが出てくるとガケの下まで吹っ飛ぶ・・・完全に否定できる話でもないかと。

体力が無いのなら、素直に減速する。これも大切かと。

 

ともあれ、新しい地面に出会えて大満足な週末でした。

走行自体は6時間程度、途中、舗装路を通っての移動もありましたが

合計120kmほどのツーリング・・・疲れましたわぁ(^^;;

雪あり氷あり、にゅる+岩で大変充実できました。

花粉症さえなければ100%でしたよっ

走ったメンバーともメアド交換ができて、新しいルートを教えてもらえるかも!?!?

 

 

 

自宅への帰りは・・・あまり考えたくない状況でした。

高速道路では東京まで100分を越える渋滞との情報が出ていたので

渋滞に突っ込むことは諦め、現地のスーパー銭湯でゆっくり体を休め

食事を取り、二時間ほどの仮眠をとって出発することに。

汗をかいて体力が落ちているし、渋滞で眠くなって事故・・・だと笑えませんから。

 

目覚めたのは21:30ごろ。

すると渋滞は殆どなくなっており、高速道路も深夜割引がキク時間に突入(^^

ゆっくり千葉まで帰って、そのまま寝ましたとさ。

 

 

高速料金とガス代。結構響くね~~

千葉がヤマビルで使えなくなったら、遠征についても少し考えないとなぁ

 

 

                                       つづく

 

 

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック