オフロードバイク+++上上

雨でも走る事を考えるか。

さて、先週の20日(日)のお話ですが

土曜日にK山を走った私は、

 

甘いものの次は、しょっぱいものが食べたい

「ガレ場の次は、砂地で走りたい」と思い、友人と海岸へ向かいました。

 

 

かすにんです。

 

 

DSC_0616.jpg
 <海岸の駐車場から、夜中に取った月。>

 

 

ま、例によって海岸沿いの駐車場なんかで車中泊をしていると

ドリフト小僧が走りに来るわけです。

 

あ、そこは!!とか

右回転ばかり練習するとタイヤが勿体無いよーとか

お外に出てゆきたい気持ちになるのは、あの頃と変わらない気持ちがあるから、かな?

 

けれど、

「なんだコノおっさん!!」って思われるのが嫌。

クラッチ蹴りに失敗するとか、

昔の自分に、現実が押し寄せて来るのが怖いから行かない。

 

そんな事を考えながら(うるさくて眠れないので)、

ネットで 程度のいいEK9や、エボ5あたりを探すのでした。

 

車も欲しいって、贅沢だよなぁ

どっちつかずが一番悪いと知っているから手は出さないけれど

当時欲しかった200万以上の車が今はWRより安いしなぁ!(笑

ま、今は自分が出来る範囲でがんばりまっしょい!

 

 

 

 

 

そんなこんなで夜が明けまして、寝袋から顔を出すと

夜中まではひとりも居なかった駐車場に

数多くのサーファーの車が泊まっていました。

 

サーファーたちが海へ入る準備をしている中、

ひとりWRの整備を始めたので、異質な空気を漂わせてる(^^;;;;;

今後はこの場所で車中泊するのは止めようと、心に誓うのでした。

 

 

そんなこんなで友人とも合流し、砂で埋まった駐車場での練習を開始しようと考えましたが

砂浜にサーファーの数が多く、雨も降ってきたので

ここは諦めてトランポで移動。

定番のキミツを走ることにしました。

 

 

定番のルートでは、

ルートの最初から最後までノンストップの走行を2往復し、

ペース配分やフルブレーキ時のクラッチの握り方を確かめました。

途中マスツーの人たちとすれ違いましたが

私たちも恥ずかしくないペースで走れていたと思います。 

ラストの3セット目往復では、工具箱が吹っ飛んじゃって大変だった(^^;;;

 

 

これだけ集中して走ると純度の濃いものが見えてきました。

 

TW202,203というタイヤと路面の相性が悪いのか

やや小粒の砂利道では、バイクをバンクさせるとフロント接地感がチョクチョク無くなります。

 

空気圧調整の問題かとも思いましたが、

1.5k 1.0k 0.7kで走りましたが、どれも改善しない。

セッティングよりも「乗り方が問題である可能性」も大きいので

もっと「前に座る」というのにもチャレンジしてみて、現象が消えるかも試したいと思います。

 

そうそう

暫くの間、大きな石への対策としてスタンディング走行ばかりやっていたので

足を伸ばして乗る事がまだ出来ていません。

これも集中的に練習しようかなと。

 

あ、リアサスのセッティングも5000km走ったのだからやらないと!!

フロントフォークのオイル交換方法も知りたい!!

 

あー冬休みが欲しい~~~~~

 

 

 

 

 

 

 




 

家に帰ってウェアを洗濯していると、ボロボロで部分が破けているのに気付く。

けれど、ニヤニヤ

 

 

次の週末には

スプロケ交換、ジータのガードの装着、WRメンテ。うふふふふ。

DSC_0617.jpg
 <私の夢ぼっくす>

 

 

                                つづく!!

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック