オフロードバイク+++上上

スタートライン

かすにんです

 

土曜日に走り回っていてナンですけれど、やっぱり走り足りない・・・っていうか

自問自答しながら黙々と走るような事をしないと

自分の感度が下がってしまうような気がして・・・怖いね。

 

この怖さから逃げるには、走り続けるしかない訳で。

DSC_0521.jpgDSC_0522.jpg
 <フロントタイヤ センターとサイドの溝残り。もっとバンクできるはず>

 

 

自分の経験上「すんなり走る」れるという事はない。

意識・無意識や大小の違いはあれど、クセが走りの大きな部分を担っていて

課題を意識することは、その中の一つをクローズアップしているイメージ。

意識して修正した行動を、反復し無意識下へセットアップ。

 

・・・というトンデモ科学は横においておいて

  日曜日も走ってきました。

 

DSC_0554.jpg
 <ココは学園都市。黒子ェェ>

 

 

 

 

土曜日に気の晴れるツーリングを楽しめたので

自己鍛錬をしたくて、筑波でのツーリングにエントリーしました

 

といっても

「ネットでの募集に飛び入り参加」って奴

周りの人のレベルは全く判らないのですけれどね(^^;;

筑波をソロで走れない私には

道を教えてくださる先人の知恵に触れることが必要なのです。

       DSC_0520.jpg
 <リアタイヤ サイド。これこそ減っていなければならない部分でしょう。OTZ>

 

 

で、例によって走行中の写真はありません。

理由も、これまでと同じ。「激しいから」です(^^;;;

それに主催して下さった方々のレベルが高いこと高いこと。

お子さん(小学校低学年)とタンデムしながら静止状態を維持できる程の方もいて

目から鱗とかその他いろいろ出ちゃいました(><;;;

いやー筑波って濃いぃっす。

 

それと、

トランポに荷物を取りに行ったら、たけオヤジさんとばったり遭遇。世間せまっ!!

バイクがKDXだったので一瞬判らなかったのですが、

あやしぃ人はオーラ出がてるから、ね。すぐに気付きました(^^;;;

「本日はソロ」と仰っていましたが、酷いところへ行くんだろうなぁ・・・。

強い人に努力されたら太刀打ち出来ないっす、リスペクト。

 

 

 ばったり遭遇的なコメントを残すことで

 本当はブログにする予定は無かったコッソリ練習をネタとして昇華。南無。

 コソ連とか考えてる時点で自分はなんてちっぽけな・・OTZ

 

 

反省はここまでとして、肝心の走りの方ですが

「馬場おも・・・」って所でしょうか。

完全に路面が凍結していて

立っていることが出来ない(坂の斜度で滑り落ちる)部分も多々あり

前回走った頃のリベンジという雰囲気は全く感じられません

別の山!?と言った方があってるかも。

私のバイクはまだまだTW302を装着していることもあり

凍結には弱い・・・つーか、勝てません。

ブーツもだめでしたね、踏ん張りも利きませんよ

 

日陰は終始こんな感じで、雪の残る道をはしるものでした。

立ち乗りの研究とか、コーナー速度云々はこの時点で終了ーーー

 

シッティングでリアのスライドを意識しながら上ったのは

こんなところ。

 

ところっつーか(^^;;;

DSC_0555.jpg

 

このほかにも3段になっている坂・・・・坂!?にチャレンジしました。

(写真が無かったのですが、3段の坂は1段目で終っちゃったよ)

どれも門前払いみたいな状況で跳ね除けられたのですが、、、まぁ

現在の立ち位置が確認できたかな。自分の課題がより具体的になったし、

一応チャレンジするスタートラインにつけたからから良いのだ!

俺はまだまだ伸びる子だってばよ。

 

 

昼飯を食べて体を休め

DSC_0556.jpg

その後は周回をグルグル。途中でコッテコテのルートを走りに行った

メンバーを助け(引き上げ)に行くイベントがあったけれど、それも良い思いで。

若干の筋肉痛の中で心地よい達成感を迎えたのでした。

 

あー、先は長い。

楽しい楽しい。

 

 

 

P.S.
崩落は一人で行き帰り出来ました。 途中で止まることはあったけれど。

でも一人じゃ危ないってさ。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック