オフロードバイク+++上上

やすみんごす

土曜日は、会社からのスタートです(T_T

DSC_0482.jpg
 <朝飯は、自分へのご褒美wwwwスイーーーーwwwツ>

 

 

 

かすにんです

 

 

 

 

連休・・・・三連休!って言ったって

大人はみんな、「疲れた」の一言で休日をつぶすんだ!!!

20060418200926.jpg
 <うぉおおおお!!>

 

 

 

そんなの・・・・認められるかよ!!

 

 

 

 

 

 

 

          thumbnail_37.jpg

かすにん「始発で家に帰ってからは、仮眠。

      それが体のリズムを取り戻す事を考えて、最良だっていうのは判ります。

      ・・・だけどね、理屈じゃぁないんです。

       私も”連休”という非日常の中に居るって、判ってもらいたいだけなんですよ。

 

         thumbnail_37.jpg

クワトロ「だが、連休とて休めない人間も居るぞ。

 

かすにん「そういうこと、言っているんじゃありません。・・・子供みたいに

      一人で出来ないわけじゃない。

      実行できる行動の中から、”それ”を選ぶって事がーーーー大切なんです。

          DSC_0483.jpg
          <ガンダムごっこ、もういいから。サンポるから。ついてこいよ。>

 

 

 

えっと、

 

すこし体を休めるために横になったのですが、

寝付けないのでZガンダムDVD-BOXを見たのが悪かったようです。

富野節が脳内に強く焼き付いちゃっています。

 

それでもバイクに乗るわけですよ。今週も秘密の特訓場へ行ってきました。

(ごめんtouringさん、ひとりで行ったよ。声かければよかったかな?)

 

 

今日は前回の復習とばかりに

超低速(アイドリング走行よりも遅い速度)で、スタンディングや8の字、

ちょっとしたヒルクライムをやりました。

 

そのなかでバイクに不満が見つかったので発表したいと思います。

「私の乗り方が悪いのではない」と確信がもてたので

「バイクへの不満」となった訳ですから、 なんか少し成長できたみたいです。

 

 

 

で、不満点はといいますと、コレです!!

DSC_0484.jpg
 <ふみふみっ>

 

そう、ステップの位置が悪いと思います

 

 

というのも、

オフバイクの乗車姿勢は基本的にシッティングとスタンディングを切り替えていますが

スタンディング走行になると(デコボコの多い道を走るとき)、

リアブレーキを踏まないように気をつけながら

しっかりと足で車体をホールド&ステップ加重する必要があります。

 

その際、ステップとブレーキペダルの間が狭すぎる事によって

足の中心でステップを踏むと、ブレーキペダルに足がかかってしまうのです。

 

DSC_0485.jpg
 <これがステップの位置。>

 

DSC_0486.jpg
 <ブレーキペダルを踏まない位地に足を置いた時。つま先立ちですよね>

 

ちなみに、かすにんが理想としているステップとブレーキ、ブーツの位地はコレです。

http://offbike.com/ritech_net/basic_brakepedal.html

ステップをブーツの中心で踏みながらも「ひざを入れる」ことが出来る。これがやりたい。

 

だのに、WRってば

ステップを真ん中で踏むと、ブレーキも踏んでしまう。

不満だぁ

ただ立っているだけでも駄目だし、坂下り坂登り、両方に影響がある。

対策としてブレーキペダルを伸ばすと考えると、長くなった分ペダルの強度が弱くなるからNG。

バックステップを導入ってことも間違っている気がする。

どうすれば良いのでしょうか?・・・OTZ

 

 

と、悩みながらも練習は続けます。

 

体が温まったので、次の難易度へ挑戦です。

3mぐらいの高さの斜面を降りる練習をしました。

DSC_0487.jpg
 <この土の壁です。ここを降ります。余裕があったら登ります。>

 

 

もちろん、最初はもっと緩やかな斜面で坂を下る練習をしました。

若干斜めになっているのは、ご愛嬌ですが(^^;;

DSC_0488.jpg

この練習場は場所によって土質が大きく変わるので

別ルートで試すことによって土質を確かめる効果があります。(`・ω・´)シャキーン

 

 

で、調べてみた土質は「」でした。

数センチほどフワッフワの土が積もっていますが、その下には硬い粘土質の土があり

タイヤはそれに食い込むことが出来そうです。

この場合、 坂道を下るイメージは

減速するたびにフワフワの土が前輪&後輪と共にずり落ちるでしょう。

つまり、落ち葉&腐葉土で埋もれた斜面に近い。

・・・これはT山に近い!?

 

 

ココで練習すれば、本番(笑)ももっと美味くなれるはず。

時間はあるけん、ガンガン練習して強くなるぞーーーーー

 

 

 

 

って

前フリがあるっつーことは転ぶんですよね。わかります。

しっかり転倒。スッキリお通じ。

フロントからスコーンと行きました(--;;;;;

DSC_0489.jpg

低速だったけれど、顔面からいきましたwwwあぶないあぶない。

状況は、例のごとくリアが滑ってきて、滑りすぎて斜めになり・・・

ゆっくりとした速度で、バイクが倒れちゃったよ(^^;;;

成長してないかも・・・orz

 

 

 

で、バイクの状況ですが

 

 

 

 

破損しなかったけれど

 

 

 

 

 

ちょっと卑猥な状況にwwww

DSC_0490.jpg
  <R18指定 ムキムキしなきゃwwww 仮性ですかぁぁあ?>

 

 

 

 

 

 

 

この転倒は美味しいな!!ブログ的な意味で

とかなんとか(^^;;;

アホなことを考えていたら、午後4時になり練習終了となりました。

その後も挑戦して成功出来たので、差し引きゼロかなーーーーいや、プラスかな!?

リアブレーキの強弱を少し理解できたので、効果は十分ありました。

 

 

それに

Rブレーキを強く踏む原因がステップあるとも理解できたので

バイクの悪い癖を理解した前提で、

理想とする正しい姿をイメージして練習ができました。

 

 

   かすにん「あれー、おかしいなぁ。この操作をしたら、上手く走るはずなのに?

          バイクが悪いのか、自分が悪いのか、良く判らないよーーー」

 

    から

 

   かすにん「そっか。今回の転倒は仕方が無いな。コレが出来ないバイクなんだ。

          ただ、他のバイクに乗ったら、今回試した操作をするぞ!!

 

    っていう感じ?

 

 

手法を覚えるんじゃなくて、原理を覚えるっって感じ?

 

 

 

ステップ系の迷いが晴れたら

アクセルワークにも良い流れが入り込んだようで

「アクセルを開けつつ低速におさえるブレーキ操作」が出来るようになり

半クラ操作もかなり上達しました。

 

「2速ホールド+ハンクラ」で「エンブレ走行よりも低速」に抑えながら

スタンディングで丘を一周、とかとか。カナリ平気です。
    ↑
  自分的にかなりうれしい。前回1速ホールドでも出来なかった。

 

 

 

 

 

ってか、WRだけの事ではないのですが

つくづく、冷静に操作しないと身につかないものですね。

キャッキャウフフしてバイクに乗るのも、凄く楽しいし

頭の中、何も考えられないぐらい走るのも、スッキリする。

ただ、バイクの乗り方を学ぶ為には

バイクからの小さな信号を受け取って、考えて、操作する。これをやらないと。

バイクの乗った時間が長いとか、足の疲れが酷いとか

そういうことは上達に関係ないよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中で、6台ぐらいのオフロードバイク集団が来たので話しかけました。たけれども、

あまりオープンな感じの人ではなかったので、林道情報の共有はありませんでした(T_T;;

コテツさんの仰る「その系の人たちに突っ込めば、道は開かれる」的なフラグは今日も無く。

孤独にバイクに乗り込む日でした。

 

 

                                   つづく

 

 

 

【めもめも】
・この坂、結局、シッティングだと下れました。スタンディングだとコケました。
  この坂、シッティングだと上れました。スタンディングだとコケました。
  違いは、上半身の位置だと思っています。
  スタンディングだとまくれ易い!?のでしょうか。重心が後ろに下がりすぎているのか。

・倒木越えについては、シッティングとスタンディング、どちらもほぼ同じ。
 9割はスムーズに超えられるようになりました!!

・この場所をお散歩コースにしているビーグル犬と超仲良しに!
 飼い主さんと、愛犬自慢の立ち話。
  ビーグル犬も可愛いなぁ。でもウチの子(コーギー)が一番!!

 

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック