オフロードバイク+++上上

メンテナンス(タイヤ交換)

仕事しながらダラダラ記事を書いていたら

もう金曜日になっちゃったよ!?

 

かすにんです

 

モンハンが家に届いていた・・・何の啓示なんだよこれwww

 

 

 

 

土曜日に遊びきった私は、日曜日はWR250Rの整備にあてる事に決めました。

 

決して腰が痛かったわけではありません!!

 

私、現役ですからっ!!(違

 

DSC_0130.jpg
 <じゃ・じゃーん!! 秘密兵器だよー!!>

 

と、上記にあげたのは

ミサイルファクトリーのラジエータブレースTYPE2 です。

もうカスタムの余地も無さそうなWRですが、奥が深いアイテムを見つけ出しました。

 

このラジエータブレースは、ラジエータの潰れや歪みを防ぐアイテムです。

これは、

WRのラジエータが1系統しか無いので

無事に帰ってくるには大切に守ってゆきたい、と考えての購入です。

 

一応、この製品を熱望した根拠はあって

・・・記事にはしておらず申し訳ないのですが

 

林道を走っていたら、

親指ぐらいの太さの枝がチェーンラインに絡まって、

チェーンガードに突き刺さったことがあったので、

 ddddd.jpg

「もしこれが、ラジエータに行っていたら・・・」と思うと

守ってあげたくなっちゃったんですよね。

 

 

初めはラジエータを2系統つけるのが良さそうな気がしていたのですが

ラジエータブレースの取り付け画像を見たら、その頑丈そうな風貌にうっとり・・・

ついついポチっている自分が居ました。

 

1万円は痛かったけれど、転ばぬ先の杖!きっと私を支えてくれるでしょう。

少なからずボナースが出るという噂が流れているし・・・ (^^;;;

 

 

 

支えてくれるといえば、

私と地面を繫いでくれる黒いアイツ。

 

 

タイヤも交換しました。

DSC_0132.jpg
<ほら、溝に指が入るよ!!>

 

ま、

日曜日の走行で限界を感じたようにつるっつるだったので交換です。

 

選んだタイヤは 純正タイヤのTW301/302です。

なぜ純正をもう一度!?と思われる方も居ると思いますが

このタイヤを選んだ理由は一応あります。

 

WRのリアサスがフルボトムする今のサスペンション設定に納得がいかない私は

これから設定を出したいと考えているのです。

林道だけじゃなくて、オンロードでも。

 

ならば、他人の意見も積極的に取り入れる事になるため

一番情報量が多い純正タイヤで、バイクの共通化を測る・・・というわけです。

 

それに悪路での挙動に慣れ始めている中、

無闇やたらにフィーリングを変えたくないと考えているのです。

 

 

 

---とかなんとか。

いろいろな方法で、

自分に基本を作りたがっているカスニンでした。

 

 

 

【メモメモ】

・純正タイヤでロードを走った。
 3km程度の走行であったのに、コンパウンドがとても暖まっていた。
 これがオフロード上での性能の違いとは思えないが、
 このブロックパターンで、オンロード上での性能を保つためには、必要なのだろうと思った。

・ラジエータブレースの取り付け・・・休みが無いなぁ。

・タイヤの組みつけに手間取った。リアタイヤに1時間、フロントに30分といったところか。
 これは練習あるのみだ!!それと、スペアのチューブは買っておいた。

 

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック