オフロードバイク+++上上

初めての林道走行

 

WRの準備万端!ライダーの装備品も完璧!?

なら走るっきゃないっしょ!!

 

かすにんです

 

行ってきましたよ、林道へーー!!

 

DSC_8534.jpg

 

 

日曜日は、天気は曇で肌寒い気温であったので

千葉県内で日帰りできる、簡単な・・・林道テイストっぽいのを

少しだけ味わえる程度で十分と判断し

RSVでツーリングしていた頃に見つけた、林道入り口へ行ってみました。

 

 

場所は、マザー牧場の近くで、私の家からは1時間半程度かかります。

参考にする地図が無かったので、ネット検索して

家から一番近い場所にあったのが選択理由です。

 

ホント凄いよね~Xperia。

こいつのお陰で、林道への道も迷わず行けますし、

林道に入っても、GPS機能が現在位置を示し続けるから

迷うことって無いんじゃないかな。

 

 

さて、

林道について(TOPの写真)、さぁ!!さぁさぁさぁ!!と

気合を入れて走り始めました

 

 

が、

 

スルスルーと峠道を走ったら、大通りに道が続いていました。

 

 

 

あれ?

 

りん・・・ど・・う?

 

 

 

 

林道って、アスファルトだったっけ?

 

 

 

えっと、標識を見ると確かに林道なのですが

100%舗装されていましたが何か?

 

 

 

えええーーーーーーーー!!

 

 

RSVで福島をツーリングした時に、

スーパー林道なんだけど100%ターマックの道があって

「なんだよこれ、最高に楽しいSSじゃないか!砂はどこよ(笑」

ってなったけれど

 

 

どうやら千葉県も、林道が林道じゃないところがあるようだ。

 

その後、Xperiaで検索しながら林道を探すも

アスファルトじゃない道は全然見当たらない。

だって、「林道」って検索してもグーグル地図に出ないもん。(T0T

 

 

 

それで私、2時間迷いまして

詰んでしまいました・・・・OTZ

だって仕方が無いじゃない。
 

 

 

コンビニで軽く食事を取ったら

午後は雨が降るようだし、これで駄目だったら諦めよう・・・と

帰りがけに通った峠道に

オフロードバイクが二台、休憩していました。

 

明らかに、それです。

 

 

人見知りが激しく、シャイな私ですが

勇気を持って道を尋ねることとしました。

ココまで数時間。

何かやらないと気がすまないって状態です(^^;;;

 

 

 

かすにん「えっと、林道の入り口が見当たらないのですが、ご存知ですか?」

森の人「うーん、実はここ(今、たっている道)も一年前は林道だったんですよ。
     それはもう、岩だらけの。けど、開発が進んで舗装されてね。」

かすにん「そ、そうなんですか(ガーーーン)。
      実は私、林道を走ろうとするのは初めてなんで、道とかわからなくて
      ずっと迷っていたんですよ・・」

 

       ~(中略)~

 

森の人「なら、私たちと一緒に行きますか。

 

かすにん「!!(ウホ、良いライダー)

 

 

そして魅惑のコースへ・・・

 

 

ア”ーーー

DSC_8535.jpg

<写真に撮ると簡単そうだけど、矢印の先から滑り降りるんだよ・・>

 

 

途中の会話はブログに記載して良い内容か判断できないので省略しますが

千葉県内の林道は既にそのほとんどが舗装されているとの事です。

その中で楽しむためには、

努力 調査 十分な準備」 が必要で、特に調査は重要との事。

 

普段から地図を見ては、

「道、特に幅1.5m未満の道」を調査しておくことが大切。

ツーリングマップも良いですが、その先に本当の旨味があるからね。

 

 

で、林道の感想だけど

ワダチは凄いし、石も凄い。草も生えてるし、ビシバシ体に当たってくる。

木は倒れているし、それを避けて走る道の、横1mは崖。

 

3mぐらいの丘を上っては、下るし。

フロントブレーキをかけると、常に握りゴケしてしまう恐怖がつきまとう。

車体をホールドしている・・・だけじゃ駄目で、

ホールドを解いてバイクを寝かせたり、足を軸にひねったり

前後に体を動かして、バイクを制御します。

 

凄く疲れるし、怖さもあるよ。

でも、

 

 

たのしーーー

 

 

 

ヤバイわ。全身で戦ってる気がする!

 

更なる発展形としてキャンプなんてあるよね!

千葉の山には熊は居ないと思うけれど、

猪が居るらしい森だったのでキャンプも気が抜けないんだけどね(^^;;

 

 

本日お世話になった人に・・・あ、名前を聞いてなかった(汗

 

けど、いろいろ駄目出しももらったし、やる事がいっぱい出来た感じ。

やるぜぇーーーーー超やるぜぇーーーーーーー!!

 

 

 

 

【メモ】
・ビートストッパー必須

・ハンディタイプの空気入れ必須

・ブレーキ、ホイールを取り外す工具

・パンク防止剤をチューブに入れること

・バイク用キャリアも必要

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック