オフロードバイク+++上上

ツーリングデータで見るWR250Rの燃費

10月17日のツーリング、

千葉県の自宅から計測した走行距離は908kmほどです。

かすにんです。

 

 

出発時のオドメーターが504kmだったのですが

一気に1412kmまで伸びてしまいました。

504kmのナラシ走行中の燃費は、公道で32km程度だったのですが

今回のツーリングでは、こんな感じ。

 

給油量     走行距離・場所 燃費
5.13リットル 163km高速道路(31.77km/l)
3.70リットル 118km高速道路(31.89km/l)
4.12リットル 128km公道+峠(31.06km/l)
5.47リットル 153km峠のぼり(27.97km/l)
5.04リットル 161km峠+くだり(31.94km/l)
6.25リットル 185km高速道路(29.60km/l)※

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 


29.71リットル 908km総合計(30.56km/l)

 

走行場所について補足ですが、

 ・高速道路の走り方は100kmちょっとで走っています。

 ・行きの高速道路は、暖気走行のための数十キロ公道が混ざってのことです。

 ・峠のぼりはイケイケですね。 ナラシを忘れるってことです。(^^;;
  けれど、それほど燃費が悪くなっていないのは何故でしょうか。素敵デス。

 ・高速道路では、153kmで赤ランプが点灯し、その後30kmほど走れました。※
   タンク容量が7.6リットルなので、ランプが点灯してから50kmは走れるのかな。

 

これがツーリングでの燃費データなのですが

航続距離は結構いい数字だと思う。

高速道路でスピードはそれほど出ないということもあり、SSと同じペースの走行は駄目。

航続距離が最低ランクで150kmって結果だけど

公道ならば150km走る間にガソリンスタンドは見つかるから問題は無い。が、

SSと同じペースの給油・・・は絶対に無理。

特に古いキャブ車なんかは(GSX-R)、燃費が良いしタンク容量も20リットルと多いから

マスツーリングをする時には、ルートと場所を綿密に考えたほうがいい。

 

 


| URL | 1970-01-01 (Thu) 09:00 [編集 ]


EXTENDED BODY:

| URL | 1970-01-01 (Thu) 09:00 [編集 ]


EXCERPT:

| URL | 1970-01-01 (Thu) 09:00 [編集 ]


KEYWORDS:
ランプ 千葉県 ガソリン スタンド 高速道路 ツーリング

| URL | 1970-01-01 (Thu) 09:00 [編集 ]


 

トラックバック