オフロードバイク+++上上

納車だ!WR250Rだ!

金曜日の夜から眠れなくってさーーーーーー

 

かすにんです

 

やっぱ、納車はドキドキするわっ(^^;;;

 

 

今週の土曜日は、待ちに待った・・・一週間待った・・・正確には5日待った。

とにかく待った、納車の日でした。

 

水曜日あたりに、土曜日が晴れ予報に変わったので

狂喜乱舞でしたねwwww

 

 

選んだ車種は、以前ご連絡した、WR250R!

借金まみれで経営状況が怪しいYAMAHAの

最後っ屁、オフロードマシンだ(笑

 

購入したショップは、逆車が安いオートショップトミザワさん

トランポで引き取りに行きたかったのですが

トランポの中にミニバイクちゃんが居座っちゃって(笑

ヘルメットとグローブをもって電車で現地まで向かいました。

 

 

 

 

トミザワに着くと

きれいなVTR SP1がお出迎え。

     

   DSC_8421.jpg

 

外見は古いし、けしてスリムじゃないポディションだけど

DSC_8420.jpgDSC_8419.jpg

あーーーー

こういうバイクがトキメキを生むんだなぁって、思いますね。

 

新しいスーパースポーツバイクに、

このようなトキメキが戻ることがあるなら・・・・またSSに乗りたいと思います。

 

 

それまで、私を鍛えてくれるバイク

ソレがWR250Rでしょう。

もしかしてオフの楽しさに目覚めて、戻れなくなっちゃう可能性もある!?

いやいや、

それも本望でしょうーーーーwww

 

 

 

 

さて、WRのファーストインプレッションですが

 

あたり前なんだけど

 

パワーーが無いっす!

 

とほーー、って位しか加速しないのね。

 

 

もちろん、今は慣らし走行中ですし

エンジンを回さないようにしているから

本来の姿ではないと理解していますが、

やはりRSVからの乗換えだと、ギャップに感じるのはココですね。

 

公道での走行が前提だと

多少の無理が許される、ミスをパワーで帳消しにできるのは400cc以上かな。

オフロード250ccとなると流れをリードする走りは難しそうです (^^;;;

 

   DSC_8430.jpg
   <とりあえず、バイク用品量販店へむかうの図>

 

もう一つの特徴として、車体が軽い。これがミソですねー

 

ブロックタイヤは「意外に路面をかむ」のですが

「サスペンションがロードでの走りを阻害する」って感じもあります。

 

オフロードのサスペンションは、前後で加重の移動が派手に起こるので

ブレーキング時に、リアタイヤの制動力がプアーになりやすいようなのです。

自転車でリアタイヤをブレーキドリフトするような感覚で

リアタイヤを滑らせる事ができます。

 

ブレーキの力が強いのは、RSVも同じでした。RSVの場合、

リアブレーキロック → リアスライド → リアグリップ の一連の動作の中で

リアグリップが取り戻される瞬間に、思ったほど前加重が維持できておらず

グリップが戻ったときに起こる反動に、体が巻き込まれて

ぶるんぶるん(ぐわんぐわん)と蛇行してしまいますが

WRはフロントへの加重が、かなり長い間維持できるので

リアタイヤが滑ろうが、グリップしようが「プルッ」程度の衝撃しか生まれないので

ちょっとしたT字路で、「シュゴーーーー」とリアを流して方向転換をするとか

面白い動きができます。

 DSC_8428.jpg

 

RSVに載っていたときには、

オツリへの準備・対処、そもそもオツリを出さない走りが組み立ての中心にありましたが

WR250Rでの走りには、

オツリが発生する前提での走りも組み立ての幅に考られるようです※

まさに軽さの恩恵は恐るべし!ですね。

※「~を前提にした走り」は、公道では不向きで危険です。

 

 

それと、

WR250Rの軽さは、ハスクバーナとそれと比べると質が違うと思います。

WRは、足回りの味付けが絶妙でバイクに重さが感じられない軽さです。

SM450Rは、車体自体が生む軽さと感じられます。

かすにんが感じた両者の違いは

WRは、軽さにかまけた操作をすると

本当の車重が表に出てきて、エンジンパワーを食う形で失速し、収束しますが

SM450Rは、シャシーが耐えられなくて挙動がおかしくなり、収束しません。

 

SMは元々エンジンパワーが大きいこともありますが、

WRと違ってライダーにバイクの挙動をゆだねる節が見えるので

これがレーサー、「質感」の違いなのだと思います

 

 

さて、WRを受け取った私は、ライコランドへ!

DSC_8424.jpg
 <WRが作業中の図>

 

前から欲しかったバイク用のETCを取り付けることにしました

 

欲しかったんだよねーETC!

WRでロングツーリングに行くか・・・って事は別として

都内に入るときとか、隣接県への移動に際して、便利でお安くなりますから!

 

ただちょっと、

水溜りで転倒したら壊れちゃうから

簡単に取り外せるように、改造しておいた方が良いかもっ。

 

 

 

そんなこんなで、始まったWRライフ。

DSC_8425.jpg

 

 

思いつきの様に見えるかもしれないけれど

ちゃんと悩んで始めたんだよ

だからきっと、大丈夫。

 

 

少し肌寒くなった夕焼けに

新しいバイクライフの始まりを迎えた喜びをかみ締めましたとさ。

DSC_8422.jpg

 

 

ちゃんちゃん

 

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック