オフロードバイク+++上上

ipadは仕事では使えませんでした。

iPad仲間を集めてワイワイやろうぜ!!

?

ノートPCで出来なかったことを実現させると、お客様にもメリットが!?

 

 

ということは無かったし、仕事ははかどらなかった。

 

 

私の手元で調査できた範囲の 日本と欧州での仕事、

特に「情報&IT・流通・金属・食品・倉庫・化学・繊維&アパレル」あたりだと

写真を見せたり、音楽を聞かせたり、動くプレゼン資料はそれ程重要視されておらず

 

むしろ

 

1時間で出来る資料を5時間かけて作るなら

1時間の資料のままでいいから、4時間相手と話したほうがいい。?

そのような結果が出ました。

 

中国でとてもニーズの多い、

生産ラインの設計・組立てを行っている会社からは大変貴重な意見もいただけた。

お客様は、(工場完成後の)イメージを実現するための活動の一つで現場に来るが

 我々は、工場完成までの問題の調査・検討・改修のために現場に来る。

 イメージの伝達に優れたツールが出ても我々の仕事は変わらない。」

というものだ。とても理解できる。

 

だが、我々にも最新ITツールが与えられるべきだ。お客さまとの直接交渉を行う

 本社の担当者はイメージよりなので、このツールにより本社との格差が埋まると考えている。

理解できないなぁ。日本人とは技術な話が出来ないってコトかな?

まぁ、同じ会社内でのコミュニケーションも見なおしてゆこうっていうのは良い意見だね。

ただ、PC盗難だって押さえ込めない国が何を言うか。って感じだね。

 

 

 

 

デザイン系(衣類)のシステムを見ている部署では、こんな意見も。

もっとインスピレーションを大切にする職場では商品(そのもの)を疎かにしてはいけない。

 

ごもっともです。

 

それと同時に、

ターゲットの取巻く環境や背景を理解する事で、より魅力的な商品を提案できる」という

前向きにiPodを欲しがる意見もありました。

 

けど、

べつに、iPod一つでどうなるものでも・・・ってワケで。

アンチエイジングを機械に求めるなんて、既に乾いている証拠だろッ!(笑

 

あと、

アパレル系は「人材サイクルが基本的に短い」からね

特定の人に、ターゲットの間性を持ち続けられるように環境と整えるより

他の人を雇ったり、デザイナー事務所を変えたりした方が、

お客様にとってより魅力的な商品を継続して提案できると思うんだ。

 

 

 

つーことで、上の人間がまだ使っているiPadですが

継続した調査はここまで。

 

 

64Gモデル5台。

 

これからどうなるんだろう。倉庫かな・・・。

 

DSC_0075.jpg
 <勿体ねーなぁーと、箱に戻す図。>

 

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ミレのスクリーンに取り付けて、ググリながらハングオフとか荒業をw

夜一 | URL | 2010-06-24 (Thu) 19:28 [編集 ]


今日は休みなんですけど、
iPhone 4も会社に送られてきたようです・・・・。
コンシューマーだけでなく、企業向けの営業もイチオシと言うけど
現実はそんな事はないと思いますね。SBも必死だなぁっておもいます。

kasunin | URL | 2010-06-24 (Thu) 20:52 [編集 ]


 

トラックバック