オフロードバイク+++上上

オイル漏れの原因見つけた!

見つけた見つけた!

オイル漏れの原因見つけた〜〜〜(^^;;;

 

かすにんです

 

よくよく調べようと、さわってたら

 

悪化した   OTZ

 

 

最近のRSVを見ていて

オイルの減りがなんだか早い・・・なぁ。って友人に漏らしていたんですケド

土曜日の日にカウルに付着した真新しいオイルをみて

 

「あ、結構ヤバイことになってるかも」って

一度バイクを清掃したあと、あらたにオイルが漏れてくるのはどのルートなのか

調べてみたんですよ。

 

滲む程度はアタリマエとなっている、

シリンダーヘッド周りとオイルラインの継ぎ目の部分は、影響なし。

一日ぐらいじゃぁ滲みもしませんでしした。

 

では、いったいドコが!?!?   ・・・・って、頭を傾げていたら

 

 

あったよ、大本が。

 

オイルタンクの部分から漏れてたわwwww

       dddddd.jpg

 

漏れている箇所は、

エンジンオイルタンクを車体に固定するために、タンクに溶接されているステーの根元。

つまり、エンジンやカウルへの衝撃が、最初に届く部分だった。

 

さsふぁsfさssss.jpg

もう5年以上乗っているから、仕方が無いのですが、へこむわぁ。

 

それにタンクがアルミで出来ていることと、厚さが薄い事から

素人溶接にチャレンジすると、被害を広げてしまう可能性があるんだよね・・・とほほ。

 

今週は親戚に不幸があって、週末に作業が出来なかったけれど

来週あたり、溶接をしない方向での修理にチャレンジしてみます。

ダメだったらパーツを買うしかないなぁ。

 

 

それ以外は特に問題がないから、梅雨時期の内になおしちゃおっと!

 

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック