オフロードバイク+++上上

三連休?

日曜日の記憶が無い

かすにんです

 

日曜日は雨だった。ソレぐらいしか記憶にありません。
手元に残った、日曜日の残骸といえばこれぐらいしかありません。
     TS3I0827.JPG

いや、俺も寝てたよ。

 

 

日曜午後のTVから、月曜日が晴れることがわかったので
本日(月曜日)はRSVでツーリングに行ってきました。

ツーリングといっても、日曜日の雨が乾かないのだろうと思っていたので
千葉県内の中距離ツーリングにしました。本当はもっと遠くへ行きたいのですが、
ETCがついていないし、このコンディションで高速に乗るのも勿体無くてね。

   TS3I0828.JPG
   <朝の6:30路面は完全なウェット状態>

 

土曜と比べて7度も温度が上がる予定の日曜日。の早朝。

凄く寒いので、もしかして・・・と思ってタイヤの空気圧をみたら
冷たい気温のためか1.5まで下がっていました。
空気を入れて(エアコンプレッサーは使えないから、空気入れで!)
ミニバイク用で余ったハイオクをRSVにぶち込んだら即出発です。
空気入れのおかげで体の暖気はOK!
RSVの暖気は音を気にして無しです(^^;;;
外気温は8度とか、もうちょっと低いぐらいだったけど、大丈夫でしょう。

※ガソリン携帯缶にミニバイク用のガソリンが余ったら、放置しないで
? 車かバイクに詰め込んじゃってます。
  

 

千葉県内中規模ツーリングのコースですが、
落ち葉を嫌って山道は走らない、千葉の海側をめぐるようなコースです。
海側に出るまでも、ゴルフ場の間をぬって大きな道を走ります。
ゴルフ場の周りの道は結構広いし、
整備が行き届いていることが多いので気持ちよく走れるものです。

RSVの設定は、ショップから受け取ったままの最弱設定。
先週は柔らかすぎというイメージだったのですが
幹線道路含めて、どこもウェットだったのでちょうどよかった。

それにしてもタイヤを探りながら走るのは、ミニもRSVも面白くないなぁ。
今日はツーリング・・・に向いてないかも(^^;;;
フルウェットの道を走りながらちょっぴり後悔していました。

 

それでも、午前10時ごろになると路面が乾き始めてきたので、
タイヤの食いつきが変わってきます。
3時間も走ったので、コンビニで休憩がてらサスペンションの設定を変更。

残ストロークのほうは・・・リアサスは0mm。(^^;; 元気すぎたようです。
プリロードをかけてばね長を「スポーツ設定」にあわせました。

?TS3I0829.JPG
 <コンビニの駐車場でセッティングを変更!フロントはそのまま。>

リアのプリロードをかながら考えてたのですが、
今日のテストについて。

フロントのストロークはリアの減衰によって変わるじゃないですか、
じゃぁ、バネ長には左右されないのかな?って、テストすることにしました。
今日はスピードを出して元気よく走れそうにもないので
減衰は変更せずにプリロードだけ変えれば確認が出来そうです。

 

そんでもって、結果は・・・・変わりませんでした。

テスト事例が少なすぎて、間違っている可能性もあるけど、
減速時にリアのバネ長が違っても、フロントの沈み量には関係ないようでした。
って、厳密に言うとプリロードをかけたらコーナでの踏ん張りが変わっているはずだから
バネ長を変更してコーナーが早くなったとしたら、
フロントの沈み量も変わるんでしょうけど。

 

次にリアサスの伸側減衰を変更しての変化を確認。

これは、減速時に前のめりになるのを防ぐ(リアサスが伸びるのを押さえる)のは
リアブレーキを利用しているのと同じ原理だろうから
フロントの沈み込み量は小さくなる方向に変わるだろう。

・・・って、
結果は「沈みが少なくなった」。
予想が合致してイエーーーーーイ!!

フロントはリアサスの設定次第で結構変わってしまうことが確認できたので
今日はリアサスのみに集中することにしました。
あとは定番の圧側減衰をあげる。
急激な沈み込みを防ぐために減衰を強くします。

 

うーん、ころなしか減衰を強めてゆくにつれて
タイヤが地面とくっ付いてしまって、車体が重く感じるかも・・・。
かといって、プリロードをかけた上で伸側減衰を弱めると「ぴょんぴょん」はねてしまうし。

微妙だ〜〜。けれど今日の天候ではこれが精一杯。ってことで
強めたり弱めたり調整した結果、下記が今日のベストとなりました。

次はフロントを変えることで、リアで出来ない調整を叶えたい。

 

 

?”⇒”は前回の設定。”→”は今回の設定。
<<<<2009/11/23変更>>>>

「フロントサスペンション」< >は標準設定
 ?【リバウンド油圧調整・ネジ(上)】
 ?【コンプレッション油圧調整、ネジ(下)】
 いっぱいに締めた状態(右回り)から、8〜10目盛り緩める(左回り)<12目盛り>
 ⇒?29戻し(全開)
 ⇒?29戻し(全開)

?【ばねプリロード、ナット】< >は標準設定
 いっぱいに緩めた状態(左回り)から、6〜9回転締める(右回り)<8回転>
 ⇒?0回転

?【突き出し】< >は標準設定
 トップブリッジから5目盛り突き出し<4目盛り>
 ⇒?5目盛り

「リアサスペンション」< >は標準設定
?【ショック・軸間(全長)】
 310〜317mm<313±1.5mm>
 ⇒?311mm

?【バネ長(プリロード)】< >は標準設定
 147mm<145mm>
 ⇒?145.5mm

?【リバウンド調整、ネジ(下)】< >は標準設定
 いっぱいに締めた状態(右回り)から、13〜16目盛り開く(左回り)<20目盛り>
 ⇒?12回転

?【コンプレッション調整、ネジ(上)】< >は標準設定
 いっぱいに締めた状態(右回り)から、8〜14目盛り開く(左回り)<12目盛り>
 ⇒?5回転

「ステアリングダンパー」< >は標準設定
?【ショックアブソーバ】
 いっぱいに緩めた状態(右回り)から17目盛り開く(左回り)<15目盛り>
 ⇒?15

 

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

なんで、アプリリアの周りにはスズキが多いんだろう…

夜一 | URL | 2009-11-26 (Thu) 08:28 [編集 ]


というより、スズキのレプリカは長く乗られることが多いよね。
あと、単純に性能がいいともおもうね。

kasunin | URL | 2009-11-26 (Thu) 23:29 [編集 ]


 

トラックバック