オフロードバイク+++上上

パーツ手配ミスしてんじゃないのよ!

今日は午前中からバイクの整備を進めていたんですケド、
一部パーツがみつからなくってね〜(^^;;

かすにんです

思ったほど作業はすすまず、最後の一本のフォークと
エンジン系の作業は終わりませんでした。

今週走りに行くのは難しいかな〜〜

 

?TS3I0775.JPG
<ふー、今週もやりマッカー>

 

 

 

今日の作業で遣う予定のアイテムはこれぐらいあるのだけど、

TS3I0777.JPG

 

半分も使えなかったよー。というか、半分も作業が進まなかったよー。

 

だってさ、注文したパーツを組み込んでゆくと、Oリングが1つ足りない(^^;;;とか
銅ワッシャーがたりないっ!!とかーーーーーーーー(怒

ちょっと困っちゃうよねー。準備不足って奴はwwww

 

仕方がないからホイール関係だけは進めておくとしますか。
TS3I0778.JPG TS3I0779.JPG

まずはホイールからベアリングを取り外すため、ベアリングにアンカーを打ち込みます。


TS3I0780.JPGTS3I0781.JPG
アンカーをはめ込んだら、コンコンコンッと打ち込み、これを外しますヨ

 

 

 

TS3I0782.JPG
あっ!!ホイールベアリグではなく、
ホイール内のカラーで固定されちゃった!?!?

 

TS3I0783.JPG
ということで驚く必要はありません。アンカー取り外し方法は、万全です。
アンカーの逆側からちょこっと打ち込んでやれば、カンタンに取り外せます。

TS3I0784.JPG
こうなっても大丈夫なのよー

 

TS3I0785.JPGTS3I0786.JPG

さて、取り外したベアリングですが、カッターナイフやマイナスドライバーでシールを外します!!

 

TS3I0787.JPG
さっそくガソリン付け!!ベアリング内のグリスを綺麗に洗い落としてください。

 

 

って、うげえええええ

 

      TS3I0788.JPG
      <ぎゃぼーーーーーー!汚過ぎる!!>

 

ホイールベアリングは、汚れを拭き取ったあと、グリスアップします。
TS3I0789.JPG

貧乏臭い?

べつにイーじゃない!!レーサーですから。
メンテナンスが前提なので壊れるまで使って問題ないのです。
レーサーだから湯水のように新品パーツ・・・ということは無いしね。

       TS3I0790.JPG
?      <綺麗にし終わった>

ベアリングについてなのだけど・・・
こうやってグリスの調整をしている人はわかってると思うけれど
グリスがないほうが良く回るんです。

あたりまえかな?だってグリスが抵抗になりますからね。
そりゃぁもう、グリス有が抵抗5だとしたら、グリス無は抵抗1って感じです。

ではなぜ、グリスを封入するのか?
私も良くわかっていない部分もありますが
焼きつきを防ぐためと言う目的が大きいようです。
だから、ベアリングの接触面から熱を逃がすというなのかな。

全日本で走っている人には、ベアリングのグリスを除去したあとに
シリコンスプレーを吹くのみで終わらせている人もいました。
その人は4回ぐらい走ると、ベアリングを交換していましたね。

TS3I0791.JPGTS3I0792.JPG

シールを壊さないように、ホイールに打ち込みます。
新しいベアリングも用意していましたが、今回はメンテナンスで完了です。

 

という作業をホイール4本に実施し、イヤを4本組み込んで、
フロントフォークを組もうとしたら、トップキャップ?に
Oリングがついていなくて号泣。

なんでやねんーーー。

 

午後はRS Lipsの徳野さんを訪問して、ミーティングでした。

ミーティングって言うか、シャシダイでパワー計測とか、腰上の調整とか。

14時開始の20時終了。

それって、六時間ぐらいトーク?

凄すぎるよぅ・・・。

つかれたよーーーーーー(^^;;;;;

 

 

チームのOPマシンと、ノーマル、SPのパワーグラフを確認したり

チょメチョメの調整で特性を変えたり、ピークパワーを追ってみたり。

シャシダイで確認しながら 、シリンダーや腰上、ピストン、CDI、

チャンパーを変えながらのパワーテストは凄く勉強になりました。

ホンダとヤマハの設計思想の違いや、結果としてのピストン、シリンダーの違いなど

実物を見ながらだと、濃いー授業も眠くない!?

 

 

あしたはバイク屋にOリング探しに行こうっ(><;;;;;

 

TS3I0793.JPG
このコンプレッサーは7000円です。
手軽ですよ〜。ビックバイクのタイヤのビートもあがります。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

・・・ま、まさかベアリング分解に
アンカーが登場してくるとは思わなんだ・・・orz
おみそれいたしました(_ _)

kiri | URL | 2009-11-01 (Sun) 05:18 [編集 ]


プーラーという専用工具があることは知っています。
しかし、70円のアンカーで1セット以上こなせてしまう事と
小さく持ち運びが楽な事、そもそも持ち使う時にだけ買うことで
場所もお金も取らないのでアンカーを愛用しています。
てか、昔のレースの動画を見ていたら、プロも使っていましたww

kasunin | URL | 2009-11-01 (Sun) 16:10 [編集 ]


 

トラックバック