オフロードバイク+++上上

一歩進むために二歩下がる。

ここ最近の成人式の朝は、TVで各地の成人式(既に終わったところの)の光景が流れます。
いつもネガティブ要素ばかり取り上げられているので、たまにはポジティブなものを取り上げて欲しいですね。

 

かすにんです

 

ここ最近の成人式の朝は、サーキットで走りなれたラインを流しています。
いつもネガティブ要素ばかりを取り上げているので、たまにはポジティブなものを取り上げます。

 

 

 

最近、乗り方を代える練習をしています。このブログでもそんな感じを醸し出していたかと。

チャレンジしている乗り方は、いままでよりも「懐が深い」乗り方なのですが
走りなれたサーキットに特化して出来た「イビツな乗り方」に加え、
体に染み込んだ「サーキット限定のエラー修正機能」があるため
なかなか以前のタイムに迫る・・・または超えるものが出ませんでした。

勿論、新しい乗り方に代えたおかげで
トラクション不足が低減しスリップに強くなり、ラインの自由度があがる・・などと
良い面が出始めていたのですが、やっぱりタイムが出ないと安心が出来ないのか
時より昔の乗り方で走ってみたりしていました。

 

けれど今日、

急にタイムが出ましたね。まじで。

 

大きな理由は最近ご無沙汰だった良い天気&無風なのでしょう。が、
朝方は前日と同じようなタイムであったので、突然やってきたという感覚です。

思いかえせば、昼を過ぎて気温が上がってくるとリアサスが沈みだしていて
「壊しちゃったカナ?」と一瞬思ったし、フロントタイヤが波打って削れていたので
予兆はあったのかな。

 

前回のハーフウェット状態のサスペンションセッティングから、フロントはプリロードを0から2まで入れて
リアサスペンションのイニシャルを1ピッチ閉め&ダンパー4分の1締めをしたら
外がわに孕んでいた(ミニサーキットの中で比較的)高速コーナーでの旋回がスムーズになり
ぐいぐいっとタイムが出ました。冬だからタイヤが食わなくて外に孕んでいたのかとおもったら
セッティングだったんですね(^^;;; ( −−>一日の間にセッティングを複数回かえろ!!俺のバカ!!)

それに、まだ余裕があるんです。
だって、リアタイヤが中古のロードコース用のタイヤなんだし。普通のに戻せばもっと食いつくハズ。
早速、家に帰ってきてからタイヤを2セット注文しました。

ただ、速度が上がってくると、にわか仕込みのライティングにあらが見えてきますね。
コーナー進入のブレーキングの時、まだ体が前にずれ込んでしまうときがあります。
リアブレーキの強さも一定じゃないし、コーナー内側に近寄ってしまうところも見え隠れしはじめました。

 

体を車体から離さずに、一体感を感じながら立ち上がってゆく理想の乗り方を体得するため精進あるのみじゃ。

 

 

【めも】
・リアブレーキを長く踏みすぎ。適量、適時。

・ウチ足かかとでシート後部に体を固定する。外足で角度を一定に保つ。
 腕を曲げて、頭を下げる。肩は曲げたい方向を向く。

・ブレーキングは奥に取る(アタリマエだけど、もっと奥に取れるハズ)

・速度を殺さないコーナーと、あえて殺すコーナー。

・上半身は伏せすぎてもダメ、起こすときもある。

・1回のブレーキングと、2回に分けるブレーキングのラインの違い

・集中力が続く間走り、集中力が切れたら停車する。長い間はしるのは、怠けてる証拠。RSVのツーリングで我慢。
 「タイヤの温存、体力の温存、事故の回避、バイクの状態分析、課題の確認」をすると、ピットも忙しい。
 となると発電機が欲しい1000wとか、1600wとか。宝くじ希望。

・今日wwwwプラグwwwみてwwwないwww。

・フロントタイヤだけ逆履きにした。

 

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック