オフロードバイク+++上上

雨の練習会

三連休の初日・・・は、前日の夜から降り始めた雨が朝方まで続き
サーキットはドライではありません
。※1
そして、この季節の寒さでところどころ凍りついていました。

 

かすにんです

 

はしっちゃうんだな、これが(和久井風)※2

     ※1・2 かすにんはモルツを応援しています。でも、第三のビールも好きです。

 

 

1月10日(土曜日)に走る事は、前週、チームで決めていたので
この一週間、天気予報を何度か確認してきたのですが・・・残念な状況に。
しかし、チームリーダは厳しく(^^;; このコンディションで出来る練習&データ取りをする事になりました。

水溜りが残るサーキットを朝9時から走るのはきつかったですヨ。

 

普段はやらないウェット走行&シーズンオフという状況なので
低速で不安定な車体を安定させる特訓をチーム員と集中してやりました。
おかげで少々のF・Rの滑りにも耐えられるような乗り方を知ることができました。知る?ん?
少しだけ知る事ができた・・・と言うレベルで、体得はまだまだですね。

むずかしいとおもいます。

特にFが滑るときの対応は「きゅぴーん」ってなって無いとだめです。
そのぐらいの集中って5分も持たないんですよね〜〜
長時間連続して走って、、体が慣れてきて、、アドバイスを貰って、、種割れて、やっと対応できるレベル。しかもウルトラマン。
普段走っているときに、ふとしたアクシデント回避につかえるようになるには、もっと走る必要がありそうです。

そうそう、私が考えるに、車体の揺れに手っ取り早く対応するためには視点が重要だと思います。
というのも、 揺れた車体を修正する瞬間、正しい状態にむかって、体でバイクをコントロールするのですが
視点自体が揺れていると、その「正しい状態」というのが判らなくなってしまうからです。
同じ要点から、なるべく遠くを見ると視点が安定して対応しやすいです。
他にも、極端に低い位置に視点を固定しても同じような効果が得られました。
ミニバイクだと、低い位置に持ってゆくほうが簡単かな。
オフロードバイクに少し乗ったときには視点は高かったっけ。

 

あー、でも、あんまり揺れを我慢してしまうとヘアピンの立ち上がりで吹っ飛びますので気をつけて。
揺れない足回りを作るのが理想ですし、
理想の足回りを作ったうえで許容したウィークポイントであるなら甘んじて受けよ、と。

私も今回、ぬれた路面に投げ出されてしまいました。
それに着地したときに自分のバイクとぶつかっちゃって、 足にステップが刺さっちゃったよ。

TS3I0430.JPGTS3I0431.JPG

ガードの無い部分にブッスリいったので、血を止めながらのセッティング休憩をとったのですが、
後ろについていたチームの人、転倒するコーナーまでは
私の車体が徐々に滑っていることがわからなかったんだって。

これはいい兆候ですよ。

滑る、即、修正。まさに悪即斬。対応が早く、細かくできている証拠です。
体のセンサーが敏感になってきたようです。

 

今日はカウルの修正と、タイヤの交換、ストップウォッチ改造・取り付け(前のは全損でした)、
チェーン洗浄&給油、ステムメンテナンス(転倒したから)をやりました

 

明日もぶんぶぶ〜〜〜〜ん。

 

 

【メモり】
・高速コーナー向けは「前下がり」、ヘアピンなら「後ろ下がり」。だけど、
?旋回中はトラクションがかかって前後の差が近づくような車体作り。

・ステム中心の車体構造と、エンジン中心の車体構造の2パターン。スイングアームはオマケ。
 スイングアームを強化すると車体変化に敏感になりだすのはステム中心。

・パワーバンドとオーバーレブ特製をグラフ化したあとに、どんな走りをするのかイメージしたポイントへ
 ミッション&スプロケをあわせることが出来たら幸せだけど、7万円OVER(クロスミッション)。

・車体を倒す⇒NG。車体を曲げる⇒OK。早く曲げて、早く加速する事。
?タイヤの空転はパワーの無駄遣い。これはカテゴリーで変わることはない。

・進入時は、足で座位置をシートの後ろに固定する事。ハードなブレーキングをするならば、
 タイヤのグリップを最大限に生かすために前後への加重をコントロールしてタイヤ性能100%の範囲内におさめる。
 前輪は慣性で加重が集中する。後輪は?人間がやらなきゃだめだ。進入速度により変化する必要な加重量は
 フロントの動きを敏感に感じる事で可能。上半身に力が入っていると出来ないから、足で体を車体に〜(⇒最初にもどる)

・小回りできるなら、そのぶん加速して大回り。

・ガソリン価格95円。廃屋105円。けちるな。

・外足で角度を。内足でトラクションを。半クラは短く、アクセルはオープンで。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

メモ書き、ワタクシにも心に響くものがあります。
雨の日まで練習される方の物となれば、さらに。
「視点」って、基本的なことなんだけど、中々出来ないんですよねー。
追う立場が楽ってのも、視点を前にあわせるからこそ
速くなるのかなと思ってます。
一人だとどうしても下がっちゃう部分を、自分も現在修正中です。

kiri | URL | 2009-01-11 (Sun) 21:07 [編集 ]


自分は特に、、、なのですが、長い間走ってるとだんだん怠けてきて
いつの間にやらポディションがずいぶん変わってる。ってことがあります。
集中力を維持して効率的な練習をするためには、休む事も必要かな?と
最近考えるようになりました。
特に、視線なんて体よりも簡単に「あっちこっち」に行っちゃいますからね・・・
事故を回避する意味でも、集中した走り込みをしてゆきたいです。

kasunin | URL | 2009-01-12 (Mon) 19:02 [編集 ]


 

トラックバック