オフロードバイク+++上上

内圧コントロールバルブのまとめ

シートがフカフカ気持ちいい〜

かすにんです

 

 

    かすにん「あー、でもサ、いつものS字のところで砂利があるじゃん。

               アソコあたりでリアタイヤの動きがわかりづらい−−〜(うんたら)〜

 

    ちちおや「・・・もうミニバイク用のシートを付けておけよ。

 

 

 

世間はまだ夏休みなので、夏休み進行中な方々のそれぞれのフリーダムを良く見かけます。

その状況に相まって、騒音&ごみばかり増やすと家族内で注目の的となっている

不憫なバイク乗りだけにこのブログを送ります。それ以外の人は観ないでください。

 

     近くの自動車工場の子「オウ、それマジハエーナンッパネェ (バリバリバリバリ

             かすにん 「はぁ・・・

 

 

 

さて、ブローオフバルブ関係について、一応頭の中で整理が出来ました。

文はアプリリアフォーラムに投稿した物を再利用します。(ココ用に一部編集してます)

 

【内圧コントローラについて まとめ】
クランク内部へのブローバイの混入で気圧が上昇し
クランクおよびピストンの運動を阻害するほどのフリクションになっているのですが
クランクにワンウェイバルブを取り付けて、気圧の上昇を一定に整える・・・これが内圧コントローラです。

しかし、ブローバイがクランク内圧力上昇の原因である事より、
エアクリーナーボックスへブローバイを再転送・再燃焼させるワンウェイバルブ(4輪でいうPCV)と機能が重なるので
PCVの機能を変更して内圧コントロールバルブの目的に合わせ動作させる場合は、
エアクリーナーボックス側への影響を考え、解決しなければなりません。
                       ※目的は重なってません。機能が同じだったということ。

そして私が検討しているNAGの製品は、PCVと交換するタイプのようです。


エアクリーナーボックス側への影響とは、流入するブローバイ量の変化です。
というのも、内圧コントローラーを装着することによって
より多くのブローバイがエアクリーナーボックスへ入ってくるため
内圧コントローラ非装着前とRAM圧が変わってしまうという連鎖がおこるからです。※2

 ※2
  PCVバルブで求められていた機能は「ブローバイの再燃焼」であり、
  ブローバイをクランクケース内から取り出すことのみに最適化された設定のワンウェイバルブが装着されている。
  内圧コントロールバルブで求められる機能は「クランクケース内圧力の正常化」で
  最適とされる気圧(0気圧)にあわせた設定のワンウェイバルブが装着される。
  このなかで、両バルブの設定気圧の比較が下記のようになっており
  クランクからエアクリーナーボックスへ流入するブローバイ量に差が生まれる。

         設定気圧高い・流入量少ない 「PCV < 内圧コントローラ」 設定気圧0低い・流入量多い



RAM圧の変化に対し、インジェクション車両の場合はMAPの変更での対応する事が考えられますが、
RAM圧の変化が、エンジン回転数や速度・加速減速など多数のシチュエーションで起こるため指標となるものもなく、
マッピングが難しくなってしまいます。
この問題には、最も単純なエアクリーナーボックス内のRAM圧をPCVバルブ装着時と同じにするのが最適です。
そして、このための製品がブローオフバルブです。


私は、RAM圧車両にブローオフバルブが必要な理由を上記のように理解している・・・のですが
04年式RSVのエアクリーナーボックスの密閉に対し疑問を持っていたことに加え、
そもそも、「ブローバイが大量に出るレース車両では、ブローバイ受けを別に作る」ので
04年式RSVはブローバイの流入によるRAM圧変化に影響を受けないのではないかと考えています。

・・・進んで、内圧コントローラから出るブローバイをエアクリーナーボックスに返さなければ、
NAGのブローオフバルブも不要(※非常に高額)なのでは?」とも考えている状況です。

 

TS3I0244.JPG
<フカフカのシートでツーリング仕様となったRSVを観ながら>

 

そして今、一番気になっているのは

RSVに搭載されている「空圧式パワークラッチ」です。

コイツに影響が出るのか・・・といより、「空圧式パワークラッチのとは・・・」

ずばりココでしょう。

 

【追記】
コレ買って、買って〜

http://www.rsvr.net/shop/item.asp?itemid=242&catid=97&sortby=name&page=&parentcatid=5?

欲しいの、みんな持ってるの!!か あ っ つ てーーーーーーーー ぇえええぇええええええ

 

【追記2】RSVのクランクケースからの出口について図解。

ddddd.jpg

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

えーっと。
内圧コントロールバルブの話は色んなとこで聞いてたんで、
解説ネタを教えてくれて、ヒジョーに感謝してたんですが・・・
せ・・・セパハンっすか。やっぱポジション選びで攻めますか・・・。
もちろん、そっちのほうが効果大だったりしますけどね(−−;)

kiri | URL | 2008-08-24 (Sun) 21:49 [編集 ]


サイトを見回すと、PCVバルブを流用して失敗している人が多々いますね。
失敗・・・というか流用するPCVバルブを、選んでいないようなんですよね。
6気筒・4気筒・3気筒、NA・ターボ、そのたEgの違いで
ブローバイの出方も違えばクランク内圧力の上昇特性も違う。
だから流用する車種・・・つまりバルブ設定圧とバルブ径
(動作時の空気の流入量)は考えないと。
逆にギクシャク感じるようになってもおかしくはない。
まぁ、そのチャレンジ感が楽しいのですけどね(^^;;;
PCVは数百円で安いんだから、複数種類で使い分けても面白いよ。

kasunin | URL | 2008-08-25 (Mon) 23:09 [編集 ]


 

トラックバック