オフロードバイク+++上上

ツーリング後のメンテナンス(オイル交換)

サーキット走行に加えツーリングもこなしたのでRSVのオイルはそろそろ限界。
実際、シフトのタッチは渋いものでした。

 

かすにんです

 

今回はオイル交換と清掃だけの定期メンテの報告です。何もネタはないです・・・・とおもったら、

 

 

アーーーーーーーー!!

 

今回もオイル銘柄はアムズオイル。
実は前回のオイル交換ではフィーリングの報告をしていないので
モチュールとの差は・・・すみません、忘れちゃいました。

毎度の事ながらの粘度および廃オイルチェックおば。
TS3I0196.JPG
<黒いんだけど、粘度もしっかり。鉄粉も無し。>

 

前回のオイル交換時は4月ですから、まぁいいテンポで交換していますよね。
その間にもタイヤ交換にフロントハンドル弄り、Fキャリパー、シート、ステップを弄っていたので
オイルについては詳しくは書いていませんでしたが、前回も同じような色と粘度でしたヨ。

 

ハーレーに良く使われるオイルだとショップの人に聞いたことがあるのですが
他のスポーツ系Vツインに乗っていらっしゃる方、AMSOILを使ってみませんか?
マジでいいっすよ?ホントこの良さを誰かに伝えてゆきたいっす(笑
値段も安いし。

自分の場合、あまりに性能・価格が安定しすぎて・・・ほかのオイルに
冒険できないぐらいですから。(まだあと1セット買い込んでます。

 

じゃぁ、このカテゴリーを作るなって話なんですけどね(笑

 

TS3I0198.JPG
<総走行距離が5989kmへ。>

ちょっと前から、経過をまとめなおすと、

【2007/7/29-2007/11/13】走行距離3310km 総走行距離 0km(+16560km)
AMSOIL SAE 20W-50 Synthetic High Performance Motorcycle Engine Oil
> http://www.laitier.com/Amsoil/Products/amv/amv.htm
 ※トラブル前のオイル銘柄。

【2007/11/13-2008/04/5】走行距離2600km 総走行距離 2600km(+16560km)
MOTUL 300V 4T FACTORY LINE 15W50
> http://www.motul.co.jp/product_line_up/4stroke/4stroke05.html
 ※トラブル解決時。ショップによってモチュールを強・制・注・入★ミ
  フィルターも交換された。

【2008/04/05-2008/08/02】走行距離3389km 総走行距離 5989km(+16560km)
AMSOIL SAE 20W-50 Synthetic High Performance Motorcycle Engine Oil
> http://www.laitier.com/Amsoil/Products/amv/amv.htm
 ※全て良かった頃のエンジンフィーリングに戻したくて、再びこのオイルへ。
  次回からはこのタイプは売っていないらしい。次のAMSOILを仕入れるかぁ。
  フィルターも交換した。

【2008/08/02-これから】走行距離これからkm 総走行距離 これからkm(16560km)

 

オイル交換ごときでメンテはとまらないヨ
エアクリーナーの清掃とスロットルの清掃も行いました。
TS3I0195.JPG
<左が
清掃前・右が清掃後。何処の汚れが落ちたかわかるよね!>

エアクリってどの程度で交換すれば良いのだろうか・・・
定期的にメンテナンスの際に、こまめに埃を飛ばしているため
まったく詰まる気配が無いんだよね・・・夜もあまり走らないから虫もいないし。

 

 

次にチェーン清掃・グリスアップと、フロントブレーキのフルード交換を行って

クラッチレリーズの清掃を・・・・清そ・・・・を”!?!?!

 

ヤバイ!またフルードが黒い!!

ツーリングに行く前は透明であったのに、今はまったくの真っ黒だ!!

 

前回この現象の原因がクラッチレリーズ内部ゴムの劣化と報告したが、

今回もやはり・・・・・・

 

 

 

TS3I0197.JPG
<だめだーーーーやられたーーー>

3本あるOリングの最も内側のリングは、写真のとおりボロボロ。
残りの2本もフカフカしていて、いつ切れてもおかしく無い状態だった。

 

   「これでまた、ゴム3本1800円か・・・

   「この持病はいつ治るんだろう・・・異常な劣化速度の原因は何だろう・・・

 

色々頭を悩ませますが、これはちょっとハードルが高そうだ。
単に「熱」や「オイル種目」の問題ではなさそうなんです。

なので、頻繁に交換が出来るように、代替品のOリングを探すことにしました。

 

んで、みつけてきたのがコレ。
TS3I0199.JPG
耐油性で、運動用。しかも120度までOK。
1回で使い切りの気分で使いたい。

 

実は、千葉駅近くに大きなショッピングモールが出来たのですが
そこに対油・耐熱のOリングが幾つか置いてあることを事前調査しておりました。
今回はそのショッピングモールから手早くOリングをを購入してきました。

 

そしてOリングをはめ込むピストン側の仕様なんですが
TS3I0200.JPG
<オレを悩ませる小さなコイツ>

 

 

TS3I0204.JPGTS3I0203.JPG
まずはOリングをはめ込むスリットの幅を。 スリットには2種類ありまして、それぞれをA、Bと分けますと

A:幅2mm  B:幅3mm

 

TS3I0201.JPGTS3I0202.JPG
つぎにスリットの内径を調べます。最初のスリット識別A、Bにあわせると
A:幅2mm,内径27.3mm   B:幅3mm,内径27.7mm

 

高さは、2mmと計測。
TS3I0207.JPG

 

TS3I0205.JPG
念のため外径を調べ、32mmと計測。

高さが2mmとの事なので、ほぼ合ってるのかな?

TS3I0208.JPG
ピストン長は20mm。あ、コレは必要ないか(^^;;;

 

ひつようなのはコッチ。
TS3I0206.JPG
レリーズ側の内径。コレも役32mm(バイクがしまって合ったので・・・。でもこれで合ってるハズ)

 

うーん、計測をしてみるとピストンとレリーズの内径には殆どクリアランスがないことがわかった。
実際Oリングを入れないで装着してみたところ、空気で抵抗を感じる程だった。
となると、ピストンのスリットに入れるOリングはホンの数ミリ外がわに飛び出す程度でOKとなる。

しかし、、、 買っておいたOリングの大きさは3.5mmと太く、
1ミリ以上ピストンからはみ出てレリーズに装着できない!!

出来ない?

 

       ん?

 

 

 

 

 

測ってから買いに行け!!!→ブログ主

 

 

 

 

うっせぇwwwwww!!

とりあえずホームセンターに行ったんだヨ。着いてから大きさを計測することを思い出して

父親にピストンの内径だけ聞いちゃったんだよ!!

Oリングの大きさは規格ものらしくてお店には数種類しかなかったので・・・それだと確信してきたんだYO

 

 

 

TS3I0199.JPG じゃぁ4つ買うなwwwww確信を持ってよわwwwきwwwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

し★か★も

  なにひとつ合わないって!!

 

 

 

 

 

カウルを洗って、今日は寝ることとしました。

Oリングの規格については、また今度。

 

 

 

 

夏がオレを無策にさせる。そんな気温。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

オイル交換ごときで・・・うちはメンテストップだヨ(TT)
ホームセンターかと思いきや、ショッピングモールですか?
・・・あらー?Oリングって、置いてましたっけねー(^^;)?
規格も、パッと見気づかないような違いだったりしますもんね。
果たして、1800円を市販Oリングで代用できるのか・・・
というか、売ってるもんなのか、期待して待ってます。

kiri | URL | 2008-08-04 (Mon) 05:23 [編集 ]


店内にはリフォームコーナーがあって、ガス・水道周りのパーツが揃っていました。
風呂やガス湯沸かし器関連の保守部品が当然用意してあり、探していた2401も見つかりました。
今は、仕様判明次第、ネットで仕入れたいと考えています。

かすにん | URL | 2008-08-04 (Mon) 08:38 [編集 ]


おいらのミレお嬢様も、クラッチフルード黒くなってきたですぅ。
GSXの油圧クラッチもすぐ黒くなるんで、もしかしたらこういうものかもしれませんね。
でも、シールがすぐだめになるのはちょっと違いますね^^;

夜一 | URL | 2008-08-05 (Tue) 19:29 [編集 ]


 

トラックバック