オフロードバイク+++上上

給食の食べ残しをみて罪悪感を感じない子供である事が前提

かすにんです

 

朝日の記事をちょっと読んでいたのですが、その中に気になる部分が。

http://www.asahi.com/edu/news/SEB200806130015.html?

#市教委は、手つかずのパンなどを入れたゴミ袋が子どもの目に触れないよう、学校側に注意を求めている。
#食べ物を粗末にする意識を植えつけないための配慮だ。

 

食べ物を粗末にする意識を植え付ける?配慮?

馬鹿だろ。

「食べ物を粗末にしている事実を認識させる」 ことが必要なんだよ。

餓え苦しんでいる人々のビデオでも見せた後に、
自分たちの行動の結果を確認させる方がよっぽど「教育」だろうな。

 

察するに、こんなノリの教育委員会だったら、
飼育係が失敗して・・・いや、失敗しないでも
病気で死んでしまったクラスのペット・・・そういうのも隠すのかな?
後悔から、失敗からはは何も生まないと考えているんだろ?

 

そんな教育してるから、失敗に弱い人間が量産されるんだろう?
二度と立ち上がれない、難儀な生き物になるな。

 

 

 

自分たちが何をして、どうなったのか、

知らせない・理解させないように遠ざけることは教え育む事とは間逆だよ。

教育委員会の「教育」って、怖いなぁ。

そう感じる記事でした。?

 

 

あと、記事の内容である「食べ残し」について、

なんで「ルール化しかない」のだろうね。それも、上の方からのルール化。

駄目人間だなぁ・・・って、寒気するわ。?

 

 

「持ち帰る、持ち帰らない」は生徒に決めさせればいい。

そして、生徒同士で互いの意見を聞き合えばいい。

もちろんゴミ袋の中の手付かずのパンや、並々と詰まれたおかずの残りも知った上で、だ。

その上で、自分たちにとって何が問題なのかを考えさせる事が必要だよな。

答えが幼稚でも、考える事に意味がある。

将来、子供たちが成長して、より多くの事を知った時に、「正確な答え」に近づければ良い。

道を外しそうになったら、先生がサポート・・・・できないか(><;;;

 

 

さらに言うと、最近流行の

                  「これはルールだから」

という、形式ばった人間を作らないように、

「ルールを変える」(破るじゃないよ、変える)ことを教えてやってほしい。

上記の給食の話なら、はじめのルールで問題だと感じたならば何度でも論議すればいい。

新しい事を問題として取り上げたり、時と場合で事情が変わるかもしれない。

 

あー、でもコレも無理かなぁ。あーんな動きをする教育委員会だもんなぁ(^^;;;

 

 

 

となると、(そんな教育がイヤなら)私立になるんだな。

ある程度、教育に対してのビジュアルが鮮明だから。

 

お受験戦争は納得しちゃうな。

 

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック