オフロードバイク+++上上

RSVのお掃除と、街乗り、リセッティング。

今日はRSVを綺麗に洗車しました。

そして劣化したクラッチフルードを交換し、軽く街乗りへ。

 

かすにんです

 

街乗りでは、ちょっとした段差が沢山あって、サスペンションが意外とストロークします。

リアサスペンションが底付き思想だったので、サーキット走行時のセッティングから

沈み減衰を強める形でリセッティングしました。

 

大体このセッティングから、プリロードを調整するだけでいい感じの走りになるんだけどなぁ

 

”⇒”は前回の設定。”→”は今回の設定。
<<<<06/13変更>>>>

「フロントサスペンション」< >は標準設定
?【リバウンド油圧調整・ネジ(上)】
?【コンプレッション油圧調整、ネジ(下)】
 いっぱいに締めた状態(右回り)から、
 8〜10目盛り緩める(左回り)<12目盛り>
 ⇒?10
 ⇒?8

?【ばねプリロード、ナット】
 いっぱいに緩めた状態(左回り)から、
 6〜9回転締める(右回り)<8回転>
 ⇒?5

?【突き出し】
 トップブリッジから5目盛り突き出し<4目盛り>
 ⇒?5


「リアサスペンション」< >は標準設定
?【ショック・軸間(全長)】
 310〜317mm<313±1.5mm>
 ⇒?317

?【バネ長(プリロード)】
 147mm<145mm>
 ⇒?140+1回転もどし
   ・150mm以上に長くすると、底付の可能性がある
   ・乗車時のバネ長は140mm(62kg)

?【リバウンド調整、ネジ(下)】
 いっぱいに締めた状態(右回り)から、
 13〜16目盛り開く(左回り)<20目盛り>
 ⇒?16

?【コンプレッション調整、ネジ(上)】
 いっぱいに締めた状態(右回り)から、
 8〜14目盛り開く(左回り)<12目盛り>
 ⇒?14


「ステアリングダンパー」< >は標準設定
?【ショックアブソーバ】
 いっぱいに緩めた状態(右回り)から
 17目盛り開く(左回り)<15目盛り>
 ⇒?17

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック