オフロードバイク+++上上

買い物に失敗したの巻

私が使っているハイドレーションは、既に2年以上使っており

水を吸い込むチューブの部分?とか

水を貯め込む本体の部分にだいぶダメージが入っていました。

P_20180321_104736_vHDR_Auto.jpg 
<内部を早く乾かすためにハンガーをまげて入れている>


かすにんです


オプスレイ?オスプレイ?とやら

仮面ライダーのショッカーマークで有名なメーカーの製品で

丈夫&丈夫&清掃がしやすいという点が気に入っています。


丈夫っていうポイントは、2年間使えているという部分で立証されると思いますが

清掃がしやすいっていうポイントは、入り口が大きくて手が入るのでゴシゴシ洗えるとか。

ホースと、口をつけるゴムの部分が脱着しやすいというポイントです。


でもね・・・これ、5000円以上するのよ。
(´;ω;`)



まぁ、本気モデルっていうか

ある意味コンペマシンだから理解はできるけど

私の周りの人達がいろいろなハイドレーションを使っているのを見ているので

そろそろ公道モデルも試してみようかな・・・と。


それで買ったのがこれ、中華モデル。

P_20180321_105849_vHDR_Auto.jpg 
<使う前に洗う。>

しっぱいしたわー・・・見てわかるよね?、水の入り口が小さすぎる。

触った感覚ですぐに分かるビニール袋部分の素材の薄さも不安にさせてくれます。

カバンの中で工具と触れて穴が空いたらどうしよう。

これから夏・・なんだよ?


それと、弱いプラスチックでできた吸水部分をホースにガッチリ付けているから

乾燥させることが非常に難しい。

・・・・むずかしい。
P_20180321_104950_vHDR_Auto.jpg 
<2日干しても水滴が消えない。カビまっしぐらのやつやん。>


近い内にオプ・・・レイを注文することになるのだろうなぁ~なんて思いながら

とりあえす安物テストをスタートします。




かかくは、1700円でごんす(TдT)


つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック