FC2ブログ
 

オフロードバイク+++上上

寒いからこそハードで温まるのが丁度いいの巻き

今週末の予定は、ずいぶん前からEVO JAPANを見に行く予定でしたが

仕方ないとはわかっていても、会社の仕事が重なってアンニュイ( ;∀;)
P_20180120_070701_vHDR_Auto.jpg 
<朝焼けがまぶしい>

ここは先週までの楽しい話をしましょうか。


かすにんです


先週は土曜日にA山、日曜日にまた違うA山へ走りに行ってきました。

夜はしっかりジュー実できたのでカスニン大満足の五つ星です!


さてさて

最近積極的に2DAYSを狙うのは夜の「ジュ~」のためですが(;´∀`)

100%楽しむためには土曜日の走りもジュー実させなければなりません。

ヒロ君とアルミんと私で、たくさん汗をかくツアーへ出発です。
11111_2018012322050095e.png 
<新しい道はなかった・・・撤退!!>


3名で走りに行った場所は

一人でカーキャンしたこともある「アリの巣やま」

冬でも雪が降っていないようですが

しっかりとした霜が張っていて

地面はチュルチュルかカッチカチのハードなコンディションでした。



私はこの週末のために予備ホイールで5部山トラタイヤも用意していましたが

「このコンディションなら、1部山ゲコタのほうがマシ!」という

ヒロ君のアドバイスを信じてアリの巣山を走りました。



結論です、、、

ゲコタの1部山・・・マジで普通に走れて驚きました。
11111_2018012322102794a.png 
<ゲコタ1部山=私。2部山=ヒロ君。年代物=あるみん。ミンナ( ;∀;)ヒモジイ>

空気圧を走行時に0.3となるよう、出発時(冷間)0.25で走るようにしてから

タイヤは良くたわみチューブは捻じれないという絶妙な空気圧を維持できています。

普通の道路を移動する時や

フラット林道でスロットルを開け気味にすると空転しますが

山の中でもきちんと仕事をしているのは新鮮でしたね。



そして土曜日のツーリングでは

ここ最近世間を騒がせたKTM250EXCのクラッチ不具合が

驚きの解決に向かうという一番大きな事件が発生しましたね。
11111_20180123232513195.png 
<ヒロ君先生が私の車両をチェック。新車100万の価値とのこと(*'▽')>

私のKTMのクラッチ問題というとーーー

・クラッチが切れない。切れな過ぎてエンジンがかからない。
・クラッチマスター・レリーズをOHしても治らない
・クラッチを組みなおしたり、フリクションプレートを綺麗にしてもおらない
・一日の中で、症状が変化する。

という症状が出ており、

原因特定ができないお手上げ状態の問題だと思っていました。

実際、

土曜日AMでは不具合を感じながらも問題なく走れていましたが

午後になって急に症状が進んだため

私はPMの走りをあきらめてトラブルシューティングしようと考えておりました、


その姿を見て調子を見てくれたヒロ君とアルミンでしたが・・・

ーーーうっ、急に眠気が!?




クラッチは、クラッチに触ることなく治りました!?!?

(^^)ニッコリ

11111_20180123234656eb3.png 
<治ったお陰で、午後もハッスルタイムを過ごせました>

当ブログでは今回の不具合原因について

視聴者の皆さんにクイズを提供しようと思っています。

まずは不具合原因の方向性をご選択の上

原因を不具合減少の説明と含めてコメントをください。


見事ご回答があっていた方々の先着一名に
「リアル志向溶岩プレート」をプレゼントいたします。

みんな!!どしどし返信してくれよな!!

【回答欄】-----------------------------------------
<①不具合の方向性(3つの中から回答)>
 ・KTMの設計状の不具合
 ・交換部品の不良
 ・かすにんの整備ミス

<②不具合原因と、過去の症状に対する説明>
-----------------------------------------------------



つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

もしかして、クラッチレバー側 のプシュロッド外れ、、、

たけオヤジ | URL | 2018-01-24 (Wed) 22:37 [編集 ]


ぶっぷーーー

かすにん | URL | 2018-01-25 (Thu) 22:58 [編集 ]


 

トラックバック