オフロードバイク+++上上

雨上がりでも走りたい

KTM250EXCの復活戦第一回目がこんなに遅くなるだなんて

思いませんでした。

1111_20171107224148f04.jpg 
<アサヒがまぶしいぜ!>

かすにんです



手元の資料では、前回の走行が10月9日ですから

10月は1回の走行。今回は約1か月ぶりの走行となりました。


KTM250EXCは完治したと自信をもって言えるのですが

外気温がガラッと変わってしまったのでキャブセッティングには自信なし。

ただ、エンジンがかからないという事は無いはずなので

10月の暖かい気温でのセッティングのまま走行しました。


さて、関東某所の山をご一緒させて頂いたのは

あるみやさん よねさん まーさん ヒロ君

トラさん イーブックさん トミさん と私


3連休の初日でありながら

ギリギリまで予定が決まらなかったので

この3連休は、金曜日以外の各自の予定がバラバラですが

一日中天気が良いのは金曜だけ。

なのでみんな張りきって走ります( ^ω^ )/
1111_20171107224820a91.jpg 
<タッキーのKTM200EXCが復活祭りですね>

ルートは以前に走ったことがある場所と

少し新しい場所をミックスしたようなもので

完調ながらもビクビク走っている私には都合の良いペースに成りました。

1111_2017110722543439e.jpg 
<トミさん、逆光で先が見えない!?>

道中、今まででは問題を感じなかったヒルクライムで

タイヤが空転する事によるトラクション不足を感じた

1速で丁度良かった場所が、2速で丁度良くなるという変化があったり

パワーの盛りあがり方に上半身が前後に揺られ続けることで

腰・・・・のちょっと上ぐらいの背筋をメタメタに酷使しましたヨ。



今まで本当に楽をさせて頂いていたんだと痛感しました。

溢れるパワーっていうのは溢れさせることも視野に入れつつ

丁度いい塩梅になるまで力を逃がす事も必要だと

一日走って教え込まれました。

そんな状況なので、普段はてきぱきチャレンジするヒルクライムも

若干引き気味でのチャレンジに終始していました。
1111_20171107230508939.jpg 
<KTMが壊れてTMをレンタルしてきたゾ!>

まぁ、私にはバイクの乗り換え能力があまり無いので偏見ですが

どんなバイクでも慣れが無いと安全マージンは取れない物ですからね。


とにかく金曜日は色々なことがリセットされた日でした。

考えて乗る事と、慣れていない状況で無茶しないことダケ意識して

とにかく乗り込む事を目指しました。

1111_20171107230813e84.jpg 
<暖かかったねぇ>



つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック