オフロードバイク+++上上

ココはもう寒いっすわツー

「もう秋だなぁ。」というような文章を

ブログに3度も書けば1カ月は経過しているものですね。

山の上の寒さは一桁。我慢できる限界に近付きつつあり

冬の到来を告げていました。

1111_20171002222525632.png 
<どうだ!?ニューマシン>


かすにんです


手負いのKTM250EXCはとりあえず放置して

KTM125EXCを担いで向かうのは日本の山。


総勢12名の大所帯になりましたが、久々に見る顔もあったりして( ^ω^ )

ホッコリたのしいツーリングになりました。


「以前、私が途中退場となったルートが開通した。

    そこにはビックなヒルが待っているーーーー」


なんて聞いていましたから

ツーリングの計画が始まった時からドキドキして楽しみにしていました。

発火しやすいオガライトもGETして備長炭対策もバッチリですしね。

つまり、ビックなヒルに華麗なる炭火が楽しめる。

私たちは幸せ者です。



そんなお誘いに乗って参加したメンバーは2DAYS総勢12名
1111_20171002222925d14.png 
<よねさんもKTM125EXC。125乗りに悪い人はいない(カスニン調べ)>

たけおやじさん まことさん夫婦 あるみやさん ヒロ君 よねさん の2DAY組

とみさん まーさん まるかつさん ちぇいさん すはRさん の日曜組

と私


久々の10名越えでドキドキしましたが

統率が取れたメンバーで、さしたる問題は発生しませんでした。




あえて言うなら

ガレ岩のヒルクライムに
まるかつさんが登れなかった事かなぁ


まぁ

「あえて」言ってみたダケなんですけどね。

ちぇい先生と私は結構待ってたんでぇ( ^ω^ )ニッコリ

1111_20171002224648b22.png 
<KTM9 + TM1 + YAMAHA2>

それと、私にとってよねさんは数年ぶりのご一緒かな?

まるかつさんは半年ぶり?以前あったのはプチモンスクだったかしら。


いつものメンバーだった

ちぇいさんとは1年以上会っていなかったのはびっくり。

久々すぎて泣けました( ;∀;)イイ デリヘルニ アエタヨ-

1111_201710022243129aa.png 
<(`・ω・´)シャキーンとポーズする奥さん氏。後ろに亡霊が!?>

懐かしのメンバーには元気なところを

いつものメンバーにはしっかりとしたところを

KTM125EXCと共に復活の方向にすすでいることをアピールしつつ走ります。


<これくらいは・・・あるある(ネーヨ)>


1DAY

一部は開拓をしながら、新規に開通されたルートを確かめながら走りました。

金曜日まで雨が降っていたこの場所は

少し湿り気を帯びた土で、誇りも立たず走りやすかったです。

1111_20171002232026cdf.png 
<ここ一番で決める奥さん氏は直登男ルート。私と米さんは迂回のオカマルート>

所々にでてくるポイントの殆どは

ぬれて腐った倒木のスリップだったため、フロントタイヤの進入角度にこだわった一日でした。

夏草がまだ残っている場所を走るときは

突然にフロントタイヤが持ってゆかれるのでめっちゃ怖かったですよ( ;∀;)

1111_20171003220902ddc.png 
<ごめんよ・・起こしてしまったようね>

1111_201710032210110fd.png 
<風邪が治らないのに一つ上に登る男。あるみん。>

1111_2017100322115957c.png 
<たけオヤジさんのニューマシン150。扱いやすそう。>

新規ルートは、倒木をよけながらのプチクライムが続くルートで

まだ誰も決まった道を走っていないということもあり

各々の走破力と、ちょっとしたアイディアや感みたいなもので

右や左にルートが作られてゆくさまは

とても「冒険をしている感覚」があってワクワクしますね。

自分のバイクの中でもKTM125EXCは信頼性があり安心できるので

こういう場所でも不安を感じません。


早くKTM250EXCにも信頼性を取り戻したいでゴザルなぁ。。。( ;∀;)
1111_20171003221705a58.png 
<KTM125EXCライダーに悪い人はいません!!>

1111_2017100322193606d.png 
<よねさん楽し~い?>

楽しいルートを回りながら

先々週の林マニツーリングで新たに合流したXR230の子が

「めっちゃ楽しいです!」

って言ってくれたシーンが頭の中で何回も再生されてました。


私も「めっちゃ楽しいでしょーーー!!」って思うし

今ここに居るメンバーに聞いても

きっと同じ答えが返ってくるのだと確信できる。


なのに、世間一般には正しく認知されていなくて

人気もなくて、話題にもならなくて、悪いイメージばかりTVでやってて

なんやかんやで

バイク部の部員増えねぇなぁ~~ってね( ;∀;)




いっその事、

山まで拉致ってバイクに乗せろか!!って思うほど

食わず嫌いな世間がおかしい。


違うかな?

違わないよなぁぁぁ~~

1111_20171003223250204.png 
<宴会はあの山を越えてからだ!!>

つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017-10-04 (Wed) 12:41 [編集 ]


お疲れさまでした‼︎

1年ぶりだったでしたね(^ ^)なぜか久しぶりな感じはなかったですが〜

次回は、上手なコケ方をアドバイスします!!!例えば、側溝で転けても怪我しません‼︎多分

授業料はまた素敵なデリhellの話でも聞かせて下さい*\(^o^)/*

マスターちぇい! | URL | 2017-10-04 (Wed) 22:29 [編集 ]


来年のモンスクで決着つけよう!

逃げるなよ(笑)

まるかつ | URL | 2017-10-04 (Wed) 22:42 [編集 ]


>ちぇい先生
まーさんのアドバイスっていうか、走るルートの指導だけで
あそこまで伸びるのは本当にすごいですよ。
私はあの場所に4、5回来てあの結果なのですよ!!
次はCRでやってみましょう!!!!!

>まるかつちゃん
笑わせるねぇチミはwwwww
如何に私より成功率が高くヒルクライムを決めても
登れない坂ァ1つで終わっちゃうのよ?( ,,`・ω・´)ンンン?

まぁ、私のKTM250EXCとチミのYZ250FX交換してあげるから
そこから学ぶことをお勧めしますよ。
エンジンかからないけど。( ;∀;)

かすにん | URL | 2017-10-04 (Wed) 23:26 [編集 ]


 

トラックバック