オフロードバイク+++上上

もうダメな夏 2017

もうだめだ。


この言葉が今年の夏にピッタリ デス

ってことが分かりました。


平日も、休日も。
P_20170819_090802_vHDR_Auto.jpg 
<ヒエッ>


かすにんです


折檻じゃなかったのかよぉぉぉ~~~~


この週末は

青シャツ白シャツ合同飲み会で決まった岡〇ニーツーリングでした。



直前まで天候が読めなくてこのサバトは中止か?と思われましたが

贄★自身の「雨でも走ります!」宣言を受けて

あるみんも私もヤル気が倍増。

前日夜に雨予報の山へ集合しました(笑



そして土曜日。



朝になると雨なんて降っていなくて、気持ちいい走りが期待できます。

意気揚々とトランポから移動を開始して5分





こんな感じになって
P_20170819_090750_vHDR_Auto.jpg 





こんな風に割れてしまって
P_20170819_090757_vHDR_Auto.jpg 

KTM125EXCのエンジンが
  停止してしまいました。ヤーン(ノД`)・゜・。




今まで、コイツ(KTM125EXC)は一度も壊れたことがなかったので

心のどこかで支えにしていたし

KTM250EXCのエンジンメンテナンスに時間をかけて取り組もうと思ったのは

コイツが居るからだったのでめっちゃショックでした・・・



トランポで引き揚げてデポチで破損具合を確認しようとしましたが

一部ボルトが抜けないの。


「これやべぇ」って気持ちを

「なんやかんや考えるより、ショップや!!」という希望で上書きして

無心でKTM群馬に持ち込んでみましたが


ヒゲもじゃの店員さん曰く(名前がわからない。外見が特徴的)

もうケースごとNGだと。



だって、

3本ボルトが使われているうち、ダメージの酷い1か所は

ボルトを取った穴に壊れていないボルトを入れることが出来ないのだもの。

覗いてみると、穴の中で亀裂が出来ている状態でした。


ケースを外さずに溶接して?とか肉盛りして?

という未来に希望をはせていましたが、この時点で絶望。



あと、ひっそりと怖いのは

破損したパーツがどこかへ消えていること。

内部に落ちてる可能性は高杉晋作。

ありとあらゆることが

エンジンOH必須だと訴えていました( ˘ω˘ )Mチーン



まぁ、6年間個のバイクに乗ってきて

不満どころか感謝しか感じていない私はOHを決意したのですが

問題はどこへ頼むか。ですよね。


KTM群馬さんにこのまま・・・というのは

自宅と遠すぎるし問題がありそう。

なので感謝と謝罪ののちトランポで移動して、

各方面から、前々から勧められている

某ショップにバイクを持ち込むのでありました。
11111_20170820173159dad.jpg 
<おや?某ショップのTOP画像かな?  ブッブーーかすにんでした。>



驚くべき事は

ショップに電話した際に

「あの・・・バイクを良く壊す、ベータの・・・」って言ったら

「岡ニー」だと承認が取れた事。


名前でも、電話番号でも住所でも、写真でもなく

バイク破壊率で個人認証が取れる時代になったようで、IT社会おそるべし。




そして、

彼は今日もヒット数を増やすのであった。
Screenshot_20170820-173820.jpg 
<ウォーターポンプ破損は日常。>


こりゃぁ、本腰入れてKTM250EXCの修理しねばなーーー




つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ご愁傷さまです!

チェーンが切れて噛みこんだのかな?

ケースアッシーで・・・96000弱

ガスケット類が・・・10000?

降ろし&積み込み&組み込みで・・・100000ぐらい?

まさかの 諭吉20人コースでしょうか!

店長 | URL | 2017-08-20 (Sun) 23:48 [編集 ]


ベアリングも再利用はむりだよ。
ガスケット、シール類も変えますが
なんとピストンキットみたいな
キットがあるんですよねー。

まぁ、でもパーツ台だけで14万円超えるよ。

かすにん | URL | 2017-08-21 (Mon) 00:22 [編集 ]


チェーンぶっちぎれたの?

まー | URL | 2017-08-21 (Mon) 00:48 [編集 ]


そうたよーチェーンがちぎれたのよ。
クリップで止めるところじゃないところがね。

先週、勝沼でチェーンを岩に剃って
火花が出たのだけれど何もしなかったんだよね。
今思えばあれが行けなかったよ。。。

かすにん | URL | 2017-08-21 (Mon) 06:28 [編集 ]


 

トラックバック