オフロードバイク+++上上

KTM250EXCを整備(修理)したよん

これはもう2週間前の話なんですけどね。

KTM250EXCが寄れてきたので修理をしました
P_20170603_101533_vHDR_Auto.jpg 
<ヴォロヴォロやんけ!>



かすにんです


3,4,5月はKTM250EXCばかりに乗っていたようで

ちょっと疲れ気味になったバイクを修理しました。


症状としては、チャンパー前後から聞こえる音が変だし廃棄もれしているので

その辺を直せたら・・・っていうが目的の修理です。



さーてどれどれ?

バイクを見てみると・・・



はーん、ゴムが千切れとるな。
P_20170603_101440_vHDR_Auto.jpg 
<だめじゃこれ>

まず最初に

チャンパーの後ろから廃棄が漏れている原因を探したら

チャンパーとマフラーを接続しているゴムが千切れていました。


このゴム、3000円なんですけどね( ;∀;)


ここのジョイントは

チャンパーが曲がった状態のまま無理やり走り続けると廃棄漏れをする部分です。


普通ならチャンパーを直して修正しますが

無理くり走り続けるために鉄のバンドで締め上げたのが影響して

歪みによるダメージがゴムに直接行ってしまったようでした。


じゃぁ、ゴムの交換とチャンパーの修理をする?

っていうのがセオリーなんですけど

チャンパーのシリンダー付近の曲がりの修正が全然できなくてギブアップしてしまいました。

ながーい棒をチャンパーに突っ込んで曲げようとしましたが

「メキメキッ」なんて音が出てチャンパーの腹の部分が裂けそうになるし・・・

お手上げです( ;∀;)



加えて、チャンパーをフレームに固定するところのゴム

これが壊れていました。

P_20170603_101700_vHDR_Auto.jpg 
<もうまっすぐ固定できない( ;∀;)>


コイツも2個セットで3000円ぐらいする高額なパーツですが

これじゃないとチャンパーに溶接されているステーにダメージが行ってしまうので

やむなし。購入です。



この他にもオイル交換、フルード交換と、ブレーキディスクの修正。
P_20170603_101433_vHDR_Auto.jpg 
<ディスクも減ってるわぁ>


そして、リアブレーキパッドの交換。

リアブレーキを引きずることが多い私はパッドの消費も激しいでする。

P_20170603_100110_vHDR_Auto.jpg 
男は薄さにこだわる。薄いギリギリで使う。


新しいパッドを見て、ちょっとびっくり。

この厚さ

このうまみ

良心的な価格であり最高ですね(4000円程度)
P_20170603_100341_vHDR_Auto.jpg 
<これで1年以上戦える!>


P_20170603_101408_vHDR_Auto.jpg 
<取り付けるときには軽く揉みだしもしたよ>


チャンパーは、ダメもとですがトミさんへ修理をお願いしてみて

近いうちに予備のチャンパーを購入したいと思います。

安いやつでも39,000円。


かすにんの財布はまだまだ冬のようです。



※注:翌日KTM125EXCでめちゃくちゃ走った。


つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

外車は部品が高い、工具が使えない、気を遣う、色々大変だよ!

たけおやじ | URL | 2017-06-12 (Mon) 12:34 [編集 ]


いーのいーの

他に買うもの無いんだから(^^;;

かすにん | URL | 2017-06-12 (Mon) 22:26 [編集 ]


 

トラックバック