オフロードバイク+++上上

ネットショッピング探訪

自宅でもカセットコンロと寝巻で生活していました。
P_20170112_210129_vHDR_Auto.jpg 
<いやー久々にいい買い物したね!>


かすにんです



プラグやらオイルやらをネットショッピングしたら

まったくもって便利さが止まらなくって


前々からほしかったガスコンロ(左強火・都市ガス)とか

ガス警報装置とか

ちょっと贅沢なレトルト(1袋300円オーバーの特権階級)とか

P_20170112_220146_vHDR_Auto.jpg 

ほかにも、部屋の明かりが豆電球だったのでLEDの蛍光灯

バイク修理につかうバッテリーと、フォグライトを買いましたお。



いやー、すべて必要なものとはいえ

一気に買うと散財気分満載です( ^)o(^ )オゥフ




そんな中でもイワタニの風暖はベスト・バイ商品でした。
main_img.png 
<30秒で暖かいです。燃費も岩谷ボンベで2時間ほどです>

岩谷のサイトを見て「コレは便利だ」と想像していたのですが

実物が想像を凌駕する製品・・・久々に会ったな。という感覚です。


まず、

電源もガスも必要なくて小さくて軽い(4kg)ということが

ちょっとした暖をとりたいニーズにガンガン答えてくれて

「エアコンをつける」とか

「ホットカーペットをつける」などのような

暖を取ることが出来る場所に縛られることから解き放ってくれます。



骨折明けの指2本で洗面所まで持っていて、カチッ。

トイレに雑誌を持ち込んで、カチッ。

冬の朝、寝巻から着替える時に、カチッ。


どこでも暖かいって、便利ですよ




そしてさらに「すぐに暖かい。」という点が

喜びの波となって打ち付けてきます。



「カチッ」とつけて30秒ほどで暖かい風が出てきて

1分もすると「熱い(直接すると火傷)」風に代わります。



床暖房しかない私の家では

冬の朝は暖房器具をつけることはしませんでした。

石油ファンヒーターとか匂いがある

エアコンは温まりが遅い

ホットカーペットなんて論外。

そんなんだったら厚手のスリッパ履くわ!!って感じでした。

そういった問題は風暖には一切ありません。




いま私は

トランポの中でこいつを使えたら最高だろうな!!

って考えていて

一酸化炭素中毒への対策を考えつつ(センサーを買ったのはこのため)

車中泊ライフ向上を狙うのでした。




そうそう

この風暖、ネットだと価格は17000円です。

去年の冬ごろブレイクしたのでしょうね、

流通ルートが増えて、値段も2万円以下に一気にさがりました。


この製品、我慢する理由はないですよ!!





つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック