オフロードバイク+++上上

雨上がりのバイク整備

三連休のトリの日曜日(9日)

昨日から続く雨が朝もザーザー降っていて、走りに行くことを断念しました。

なので、代わりに溜まったバイク整備をするとします。


P_20170109_133625_vHDR_Auto.jpg 
<午後からは雨が止んだ>


かすにんです


12月上旬のバイク整備を最後に、ここ一か月間を走り切った2台のバイク。

汚れもさることながら、各部の異常や破損が出てきていて

整備の幅は大きくなりそうでした。


雨なのに(´・ω・`)フゥ


なので、強い雨をやり過ごそうと

午前中はパーツの注文と、家でできる簡単な工作から入ります。



まずは消耗品関係の追加から。


1111_2017010916352157a.png

昨日、まーさんから貰った7番プラグが調子が良いので

8番プラグに加えて7番も常備することにしました。


それと、ゴム手袋。

私はキッチン用ゴム手袋を長い間使い続けているのですが

一年もするとカチンコチンのゴムになって使い勝手が悪いのです。

ということで、まことさんオススメのゴム手袋を試験的に使ってみることにしました。



本当はER(っていう海外ドラマ)みたいで病院を連想させるので

ちょっと色が気に入らなかったりするのですが、使い勝手には代えられませんからね。

また、薄いから作業が捗るであろう・・・ということもあります。

P_20170109_140545_vHDR_Auto.jpg 
<空缶は>

あとは何時ものオイル関係の補給です。

ミッションオイルはホンダのG2を使っている私ですが

大体2年半から3年で使い切るペースです。

エンジンオイルはYAMAHAのRSをもう一度買ってみることにしました。

その理由は・・・今は言えません( *´艸`)


スイッチは(画像が変だけど)、FANスイッチが千切れ取れてしまったので補修です。





全体的にみて

破壊系のダメージは全て猿投ですね。ええ、まぁ、はい(;'∀') 



当然といえば当然なんですけど

ハンドルクランプのボルトが曲がるとか、そういうのもあるので

無傷でかえって来れたのは本当に運が良いのだと思いました。






さて、次なる内職は「ケモゴーグル作り」です。

先日収穫してきたゴーグルを、私のヘルメットへ装着します。


「どうやって使うの?」って、よく聞かれるし

「買ってみたけれど、ゴーグルがブルブル震えて視界が悪い。」との話もあったので

今日は私の装着方法を細かく説明しますね。



まず、市販の状態のゴーグルを用意します。

ゴーグルはヒルクライムや難所の傍に生えていて、落ち葉の下に隠れています。

P_20170109_080436_vHDR_Auto.jpg 
<ここまでばらばらにする>


ゴーグルを止めている金具の部分を取り外し、向きを変えて装着します。

P_20170109_080646_vHDR_Auto.jpg 


次に、向きを変えた金具を「ゴーグルの外側」にあてて装着します。

P_20170109_081107_vHDR_Auto.jpg 
<安全面の配慮>

市販品のまま(内側に金具装着)でも機能面に変わりはありませんが

万が一金具の部分だけが外部から押されたときに

目に直接金具が飛び込んで来ないよう

外側に装着することを強く推奨します。



ゴーグル側の加工ができたら、ゴーグルを固定する部分の作成に入ります。

まず、防止の唾にとりつける部分を分解します。

P_20170109_100017_vHDR_Auto.jpg 
<ペンチとか使うよ>

【注意事項】

ここから先は、オリジナリティがありますので

他に良い方法がある場合はそっちでもいいですよ。



私は昔、ケモゴーグルをサンバイザーの部分?にタイラップで固定していました。

けれど、バイザーの部分が揺れるとゴーグルも揺れるので

しっかりと固定するため、バイザーの根元に寄せてつけています。



そのためには・・・

GoPro2の台座のシールを使っています。アマゾンで6個400円ぐらいですよ。

GoPro2を固定するための凸凹をサンダーでけずりとっちゃって
P_20170109_100026_vHDR_Auto_201701091923150ea.jpg 


ゴーグルを固定するための穴をあけます。

プラスチックですからキリで穴をあけられますよ。


P_20170109_101613_vHDR_Auto.jpg 
<右側が荒い>

ここまで出来たらもう下り道だけ。

ボルトでゴーグルを固定します。
P_20170109_103753_vHDR_Auto.jpg 
<3Mのシールはいつでも強いねぇ。>

ゴーグルがベストな位置になるよう意識しながらシールを

バイザーの後ろに貼っちゃいましょう。


このゴーグルを使いながら何度も転倒している私から大切なポイント。

意識したいのは

ゴーグルまで伸びている金具の関節部位です。

ゴーグルの振動は、主に金具の部分がヘルメットにあたって発生するので

ゴーグルのベストの位置にあっても

金具はヘルメットに当たらないよう意識したいですね。

P_20170109_104443_vHDR_Auto.jpg 
<これで完成。>


庭の雨が若干弱くなってきていたので、バイク整備を強行します。

KTM125EXCにトラタイヤを装着し割れたカバーを好感しますよ。

P_20170109_111535_vHDR_Auto.jpg P_20170109_111604_vHDR_Auto.jpg
<いいねー新品の色。ガスケットは流用できたのでそのまま!>

カバーはサクッと外して、さくっと装着です。

外したカバーをみてみると、内側まで亀裂が入っていました。

オイルが漏れなかったのは運がよかったです。

P_20170109_112149_vHDR_Auto.jpg 
カバーを割ってしまった際に

同じくダメージを受けたアンダーガードは・・・

P_20170109_112758_vHDR_Auto.jpg 
<ガッツリいってますね。根性叩き直してやる!>

P_20170109_113529_vHDR_Auto.jpg 
<叩け・叩け・叩け!>

ガードを直したらオイルも交換してキレイキレイ。

KTM125EXCも準備万端です!!

P_20170109_113535_vHDR_Auto.jpg 

今度はKTM125EXCと250EXCを土日で乗り換えてみようかなー

とか

そんな妄想をしながら

何気なくエアクリーナーを見てみたら・・・泥だらけ( ^)o(^ )アフゥ



まてよ?


125より走っている250はどうなっている?


先日(7日、8日)は年調が濃すぎたけれど、

エアクリが汚くて吸気効率が落ちてたって可能性はーーー

P_20170109_121551_vHDR_Auto.jpg 
アリアリアリ~( ;∀;)


写真で見ると綺麗ですね。って言えるくらい

実物はもっと酷いものでした。

エアクリーナーボックスの中に小石があるくらいデス


そんなにひどい場所を走ったかしら?と思いつつ

KTM125,250EXCの2台分を交換&洗浄しました。

もちろんオイル交換もね。



スイッチ関係のパーツと、バッテリーが届かないので

本日の整備はこれでおしまい!!

昨日は冷たい雨だったけれど、今日は暖かい雨で助かりました。

あつーいお風呂でがっつり温まろっと。



つづく


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

猿山 あそこはバイク壊す
私のカウル もう割れたよ

たけおやじ | URL | 2017-01-11 (Wed) 21:47 [編集 ]


明けましておめでとう御座います

ヤッパリそんぐらい壊すほど乗らないと上手くなんないよね。
今週もコソ練行ってきます‼

ヨシボゥ | URL | 2017-01-12 (Thu) 02:32 [編集 ]


バイクは大切に。体はもっと大切に。
今年も元気に走り回りましょうね!

かすにん | URL | 2017-01-12 (Thu) 10:37 [編集 ]


 

トラックバック