オフロードバイク+++上上

Please cook for me

今の世の中荒れ放題、気を抜けば後ろからばっさりですが

いかがお過ごしでしょうか


P_20161117_202400_vHDR_Auto.jpg 
<2なべ>

かすにんです


外出先での炊飯実験の1回目は華々しく散った私でしたが

何事でも努力と根性

水面下で必死に水かきを動かす白鳥の如き修行は続いているのでした。


なぁ・・・

なんでごはんが焦げ付くのだと思う?



火力が強い

水が少ない

根性が曲がってる


いろいろな原因が思いつきますが

今回は真摯に・・・真摯に取り組んでみたいと思っています。




第一回目の失敗を以前のブログでUPしましたが(下写真)

事件が起こった現場では、酒を片手にジックリとナベを調べる私がいました。

P_20161112_192716_vHDR_Auto.jpg 
<いつみてもヒデェ現場だ。>


そこで私は、中央に焦げ付きが無いだけでなく

焦げ付きが均等ではないという部分に着目しました。


以前、君津でカレーを温めましたけれど

その際に見た焦げ付き、鍋底の色変化から

ゴトクが接触している点が最も熱を持つことにより

鍋底の熱さは均等でないのではないか?

という考えを持っていたので

その仮説が、今回の焦げ付きの差にも合致すると思いました。



次に今週月曜(14日)の事ですが

ジップロックに水と米を入れて湯煎する炊飯方式を試した際に

ジップロックは鍋底では溶けないがナベの蓋と接触すると溶ける

という体験をしました。

これはつまり鍋底よりもナベの蓋の熱さの伝わりの方が

内容物への熱伝導が高い事を証明しています。



そんな中で今日、

私は一つのアイディアを思いつきました。

それはクッカーごと湯煎する戦法です。




私のクッカーは2つのナベで構成されています(最上段の画像)

そのナベはマトリョーシカの様に

大きいナベの中に小さいナベを入れることが出来るのですが
P_20161117_202340_vHDR_Auto.jpg 
<ナベ in  ナベ>

大きいナベの中に水を入れ

小さいナベの中にお米と水を入れ

小さいナベを大きいナベの中に入れることで、鍋ごと湯煎できるようになり


ジップロックさえ使わずにご飯を炊き上げることが出来るのではないか?

と考えています。




まだ試験はしていないのですが

この方法にはポイントが2つあると想定しています。



1つ、

最初のナベ炊飯の失敗と最初のジップロック炊飯で確認した熱の伝わり方の制御です。


ガスコンロ/卓上コンロの火を湯銭という形で間接的にコメへ伝えることで

想定100度以下の温度で使うことが出来るのではないか?と期待しますが

大小のナベを重ねただけでは

ゴトクが鍋に熱を伝えたことと同じく100度以上の熱がコメへ伝わってしまうでしょう。


これを避けるために

ナベの間に吸水性のあるスポンジを挟もうと考えています。

P_20161117_203109_vHDR_Auto.jpg 
<想定の構成。NSNK ナベ・スポンジ・ナベ・コメ>

スポンジが吸水性であるがゆえに水に沈み

スポンジが吸水性であるがゆえに燃焼せず

湯煎に際しても熱ムラの原因となりにくいと考えています。


また、本日仮組をしたところ(上記画像)

内側の「小さいナベinお米」の蓋の代わりに大きいナベの蓋を使うことで

吹きこぼれるお水が大きいナベの中に入るであろうと想像でき

コンロが汚れない効果も期待できると考えています。


デメリット・・・というか、欠点は火力です

吸水性とはいえスポンジですので大きな鍋のそこに溶ける可能性があります。

真綿などで作れないかな?とも思いましたが

今は試験段階。

コストをかけたくはありませんので

スポンジが解けないよう、火力を抑える必要があるという事です。

難燃性のなにかないかな・・・

P_20161117_203044_vHDR_Auto.jpg 
<スポンジが大きすぎる。薄く切ろうかしら>


2つ目のポイントは水分量と加熱時間です。

通常の炊飯と異なり直火ではないので調理時間は長くなりますが

ジップロック炊飯の様に前例がある訳でもないので

加熱時間や蒸らしの時間の最適地が想定できない所です。


火力の問題や、ジップロックと違って圧が掛かりにくい所も想定して

ゆっくり20~30分ほどの調理時間でやってみようと思います。

水も心なしか少なめに。

さて今週末の楽しみがデキタぞい!!






怪我することもあるけれど、私はげんきです。



つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ふふふ、なべをスカート付きにするのと、火を切るタイミングを見極めるだけなんだよw 土鍋だと匂いで早々にアクセルオフ。

るみや | URL | 2016-11-17 (Thu) 22:37 [編集 ]


難燃性なら金だわしがいいのでは?

まー | URL | 2016-11-18 (Fri) 16:34 [編集 ]


今回の方法だと・・・芯のあるごはんか?
ぺしゃべしゃかも!

クッカーが焦げる理由の一つに、鋼材の薄さがあります!
クッカーの中心が綺麗なのは、コンロの火が当たっていないからです!

ぶっちゃけ!  フライパンの上にクッカーを置く!!

これですべて解決!(゚Д゚)ノ

店長 | URL | 2016-11-18 (Fri) 20:11 [編集 ]


ふふふ・・・

ふふふふふふふ!!!

かすにん | URL | 2016-11-19 (Sat) 22:30 [編集 ]


 

トラックバック