オフロードバイク+++上上

指は大丈夫?真夏のジョゥジツーリング

まるかつさん「ジョ

       ジ

ちぇいさん「ジョウジ

近ちゃん「ジョジョウジ

かすにん「(^◇^)

test.png 
<前に会った時より筋肉ついたね!>

かすにんです。


新潟県から遊びに来てくれたメンバーと、いつもの山を楽しんできました!

ジョウジ!!



少し前から計画していた今回のツーリング

3連休ですから遠征もしやすかろう&私がいつも走っている場所を案内したい

って思いでありましたが

思わぬトラブルで暗雲が立ち込めていました・・・(;^ω^)


お医者さん曰く「靭帯は繋がり始めた。」という状況で

私の右小指はガッチリと固定されていたギブスが外れて

第二関節だけを固定するようなギブスに変わりました。
test_201607171853433c5.png 

2週間ぶりに小指を動かしてみた感想ですが

痛みはだいぶ引いたのですが腫れは残っていて

部分によっては短いけれど正常な左の小指の1.3倍ぐらい。

きちんとした拳を作ることはできませんが、牛乳瓶位の大きさならキッチリつかめます。



お医者さんから

「ギブスが取れても更に二週間安静。その後曲げるよー!」って言われたこともあり

すんごく悩んだのですが


今回のツーリング

バイクの引き起しを手伝ってもらう前提

&痛みがひどくなったら中止

&1DAYに限定で走る事にしました。




なんちゅーワガママ条件なんだとおもいますし

この1DAYのために遠くから来てくれた21型の皆さんに感謝です!!



さてツーリングですが

怪我が悪化した場合にすぐに病院へ行きたいので

走行は3連休初日の土曜日。そして余裕を持った9時出発。


天気も曇りで気温は低め、結構走りやすい日になるかな?と期待です。
1111_20160717191810901.png 


まずはウォーミングアップを兼ねて森を突き進みます。

このルートは1年前に案内をしたことがあるので

みなさんガンガン進みます。

1111_20160717192913bd7.png 

昔、新潟に走りに行った時に案内してもらった山

あそこも同じように蒸していましたが、土がメインだったかな?

本日のルートは粘土質か岩をメインに走るので

ちょっと戸惑ってくれると幸いですヨ



タイヤルートは久々の私。

新しい倒木なんかも増えていて、右往左往して枝葉をかわします。


それを見て走る21型の皆さん

全く同じルートを走ると路面が荒れていることに気づいたのか

なるべく楽に進めるルートを模索しているよう。


前に進みずらい倒木に出会い

私は倒木の低い場所へ移動して乗りこえましたが

ちぇいさんは隙間が大きい場所へ移動して下を潜ります。

まるかつさん・・・は急がば回り・・・回り回され一苦労(;^ω^)
1111_20160717193446118.png
<なにやってるだーーー

でも、YZ250FXに乗り変えて

目に見えて安定したまるかつさんパワーは衰えません。

目の前をふさぐ突然の倒木に

ゲコタパワーにモノを言わせてグイグイきます。

1111_20160717194508f33.png <右足は木、左足はステップ、勢いも十分!!でも、このペースで体力は持つかな!?>



山の中に入ってみると

じめじめとした空気からわかるように路面や倒木は水分を含んでいました。
1111_20160717194015995.png 
<え・・・ここから再始動できないの?滑りすぎ・・・>


先頭を走る私の感覚では問題を感じませんが

落ち葉がめくれた後、私が掻いた土が積もった後を走るのは

たとえ低速でもフロントタイヤからグリップを奪うには十分だったので

絶好調の21ガッターの皆さんには申し訳ありませんが

ペースは落とし気味、ルートを間違えない様に小刻みに停止していました。

1111_20160717194216e50.png 
<速度は一定でも止まらない。2年目トラタイヤ&セロー>

けれど、よく観察してると

つるつる路面を全く怖がっている様子が無いんですよね。


泥道で再加速するときのゆっくり具合とか

シートに座りながらのケンケンとか大得意。

1111_20160717195954cd0.png 
<葉っぱめ!!!>

タイヤルート唯一の難関である、最後の粘土質の坂

あの場所は

V字の溝の中に入ると粘土質な路面にやられて加速できなくなります。

溝の中に入らなくても粘土質で滑ります(;^ω^)


そんな嫌な場所ですが

あそこをKTM125EXCでチャレンジして滑って落ちてきたのに

セロー+トラタイヤ

WR250F+トラタイヤ で登っちゃいましたからね。



1111_20160717210152d7a.png 
<登るのも、降りるのもひでぇ>

皆さんの走りを撮影しながら

日ごろ走っているところが違うと

こんなにも得意・不得意に差が出来るんだ。っていう話になり

あんまりよくないコンディションに時間がかかる事も考慮して

本日のルートを再検討。


結果、

今日ツーリングは21型のメンバーが走る事が少ない

岩場を中心にしましょう!ということに(心の中で)決定です。

「いわば、どうかな?」と皆さんの顔をうかがうと

期待する眼差しはキラキラ光っていて、とても喜んでいました。
 1111_2016071720564499c.png
<在りし日のセローのメーター。午後にはもうなくなりました。>






ーBGM-






岩場の道に 魂込めた
1111_201607172106225b6.png
三十路の男が 今日もゆく  <WR250Fがボコつく・・・>

1111_20160717214119981.png 
真面目に 遊ばぬ 奴らには  <セローにトラタイヤは最強です>

1111_20160717213900391.png 
体で覚えさせるぞ  <FXが沸騰しちゃうよぉ~>

1111_20160717213732150.png 
いわば はしろう   

1111_201607172143370a9.png1111_20160717214729855.png
いわば はしろう   (走れないほど疲れた時は押す)

1111_20160717214603f02.png 
岩場 走ろう!!  (滑りすぎてヤバい時も押す)



いやーー

走ッた走った。


1つ1つの場所で拘ることはやめて

通過出来たらスイスイ先に進めちゃうやり方で

この山の名物を一通り回りました。


2DAYSで予定していた内容を1DAYSに。

無理なスケジュールは、休憩を少なくして(笑)カバー(カバーじゃない)
1111_20160717214844092.png 


午後は徹底して岩場をめぐりました。

崩落は単なる通過点。休むなんてしませんヨ(;^ω^)


ロンヒル下りにて、路面に水分が残りすぎていて

どこもかしこも止まれない路面だったり危険な場所はありましたが

怪我はなく、バイクは・・・壊れることもなく

最後のサロンパス(笑


1111_20160717215928031.png 

あれれれ~(涙



ーーーっていうのは冗談で

もうすでに17時ぐらいまで走っていたので

余裕があるなら走ろうってことなんです。


1日を通してバイクを引き起すことないヴルジョア生活をしたせいか

体力的には余裕がある私はポキッと一発。

大満足で1日走行を終えました。



温泉で汗を流していると小指がまた腫れあがっていたので

日曜日に個人練習は無いなってことで、

これで三連休の走行はおしまいです。



こじんまりBBQ楽しかった~

今度は秋ごろ走ろうね!!




つづく


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

K楽しそうだねー♪
おいら、Kのあそこの年パス買いますたよw
次回は参加させてチョーだいねー

お互いケガには気を付けましょー

ひろっち | URL | 2016-07-19 (Tue) 00:14 [編集 ]


OKOK

年間と通して遊ぼうね(笑

かすにん | URL | 2016-07-22 (Fri) 00:33 [編集 ]


新潟の山は
ちまちまツルツルの
スーパー粘土だったです。

新潟人を連れて行くには
岩と黒土腐葉土びっくりロングヒルクライムが
喜ばれます。

あるむや | URL | 2016-07-26 (Tue) 23:31 [編集 ]


 

トラックバック