オフロードバイク+++上上

中国の会社には気をつけようね

私の職歴にもかかわる話なのでボカシが入っておりますが

タイトルの通り、中国の会社には気をつけようって話です。



かすにんです



######################
中国バイドゥがAndroidにバラまいた猛毒

http://trinity.ne.jp/archives/687

#############################



リンク先に詳しいことが書いてありますが、

ここで取り上げることもあるので、簡単にまとめると

 android携帯端末を使って通信された情報を傍受して解析してた中国の会社が

 今度は秘密裏に個人携帯電話をコントロールできる仕組みを作り

 1万4000本超のアプリケーションにしてandroidアプリ市場を荒らしている

という話です。




これ実は、対岸の火事の話では無くて

日本試乗が主なターゲットになっているので注意しなければならないのですが

バイドゥは日本のTV局の大型スポンサーになっているのが原因でしょうか

全然報道されないのですよね


日本のTVでもこのソフトウェアのCMを打っていたのでご存知かもしれませんが

 日本語かな漢字変換ソフト「simeji」これも悪いことをしています。

1111_20160710073258fe2.png 

Simejiというのは初代のXperiaが発売されていた頃からあった

日本語変換ソフトなんですけど

こちらの開発ヤードも中国に移り

タイピングされた文字列をすべて中国サーバーへ送ることに加え

使われる文字列を分析、その他会社へ売買していました。


表向きは「常用漢字や予測変換の基礎情報とする」みたいな話ですが

ボタン一つで「銀行のIDとパスワードの組み合わせ集」を作れるので

日本以外(笑)のandroidを利用している国から指導を受け、現在は停止しているようです。

日本以外は停止しているようです。ってか、日本では続けています。



とある会社では

携帯電話を100数台契約しての「懐疑的なアプリケーションの動き」を解析しました所

同じアプリケーションを導入していても

タイピングが多いと

バックヤードで動く携帯-サーバ間で通信量が1.2~1.4倍に膨らむことが確認されたので

docomoやSoftBank、auなどの担当営業と相談の上で

インストールできないアプリケーションの一つにリストさせています。



逆に、

そういったことに無頓着な企業や

対策が出来ない個人は

結構面白いことになっているようですよ。

ーここのマトメなんて見ると解りやすいねー




リンク先を全て読みたくない人のためにまとめると、

shimejiの設定パラメータで

機能をOFFにしても関係なしに通信することが確認されていますので

もう一回携帯電話を初期化or再インストールすることを推奨します。




それと


韓国製のアンドロイド携帯Galaxyにおいては

内部チップを中国で生産するときにハードレベルでバックドアを仕掛けられたので

内部チップを作り直したために生産が遅れました。

--という理由で中古で買ったりするのは良くないです。



あとLG。

この携帯電話会社は先のshimejiの会社と繋がっているのですが

ここ至っては「ど直球」


写真も、銀行パスワードもコピーされています。


驚くことに、2012年後半からずっと止めないのですよね・・・

それどころかwifi対応の冷蔵庫やエアコンにまで仕込み

最近(2015)だとWEBカメラの映像を中国へ送るって言う

犯罪ギリギリじゃなくて犯罪幇助していましたね。



とある会社でも

LenovoのPCから中国への通信が制御できずに原因を調査していると

「これ以上の調査は情報機密に触れるので出来ない」っていう返事があって

最悪~って思っていたら

アメリカから使用禁止命令が出るという状況でした。

 ※アメリカでは国家の仕事をするのに使ってはいけないPCに指定されました。




さて、簡単にまとめると


 中国・韓国製の情報機器は購入・使用を避けること

 情報機器で使うアプリは、中国・韓国がかかわるアプリは避けること


が現在の対応です。

当然、同じ機械を使っているHTCも止めましょうね。

Huawei に至っては、真っ黒どころか消し炭です。

2004年に私が働いていたNW機器会社のルーター/スイッチの制御OSをコピーして販売

国際法廷で裁かれてからも無視するという会社ですから言わずもがな。

どろぼう会社ですからね。






いつになるのか解りませんが

次に暇になった時に

2016年現在成長株ナンバーワンの危険なアプリ市場

アフリカ諸国への中国化による犯罪指南について触れたいと思います。



とにかくアツイですよー



「携帯のデータ盗まれた」とかそういうレベルではなく

2016年度の実績ですと

「カード偽造・・・の上、犯罪に使うためのカードを発行する銀行」とか

不正ICカードリーダー製造とか

表立って出来なくなったために、手足として使っていますからね。


どうして中国に協力するって?


その理由ですが

不安定な国の中では、武器を打ってくれるのは最高にありがたいことですし

良くも悪くも安定してくると仕事が必要なりますので

それが悪いことだとしても、コピー品工場は回り続けるのです。


中国としてのメリットはそれだけでありません。



国連における1票の重みが

アメリカでも、日本でも、アフリカの小国でも同じですから

形だけでも国家を作り、安定させ、国連に参加して中国票を支持することが

一番のメリットです

ーここが解りやすいねー



AIIBっていう

中国がOKといえばどんなに悪い国でも、
 返す見込みがない国でもお金を貸しちゃう機関 by財布は日本

コレに関する活動も同じ目的で中国が仕掛けています。



民主党/民進党は積極的に日本が財布になる事を推進しています。

日本は既に新興国への援助を目的とした機関があるのに

AIIBに加入するのは意味がありません。



ちなみ、鳩山さんは個人でAIIBの運営側に協力する事となりましたが・・・
 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49137

これは結構怖いことをしているのですよ。

自分が国家の代表だと触れ回ってしまうと、

元首相という事もあり「外患に関する罪」で死刑になってしまう可能性があるのです。

現段階で逮捕も出来るようですが・・・

死刑にされて歴史に名を残すのが目標な場合は最短距離を突っ走っていますね。



それでは。




つづく


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック