オフロードバイク+++上上

熱いぜTKGツーリングでパッソル

かすにん「俺、昨日も走ってたしぃ~ 疲れが残ってるしぃ~

ヒロ君さん「僕もペロさんも、昨日千葉でちゅるちゅるけもけも難所で・・・

かすにん「成仏してください(;^ω^)

1111_20160601205007b01.png 
<まだレンズが汚れてる・・・(ノД`)・゜・。>


かすにんです

まったく、変態はぺっぺっですよっ



2日間もアタックした先に何が見えるのか


私にとって

そんな自問自答を繰り返した日々は遠く昔の事。


ハイエースの中で好きな映画を見ながら晩酌するのが最高

孤独を受け入れてしまって

定期的にアンニュイになる病気が発病して早3年


俺は多くを失い、かわりに今の疾風(はしり)を手に入れた・・・。

ペロさんよぉ・・・オメェの走りを見せてもらうぜ!!


コイツァはどうよ!!
   1111_2016060120590730c.png
    <魔の入り口が>



トレール・トレール プップ・プ・プ~~ ( *´艸`)


過去にVor氏に買われ、抵抗むなしくイジられ、弄ばれた過去を持つWR250Rは

前日の千葉ツーがヤチってたようで

良く評価して6-7部山タイヤ?って感じだった。

更に言うと、ペロさんのWR250Rの追い込んだギア比的には

2速では速度が

3速ではパワーが足りなくなりそうな場所。

It's(それが)HERE(ここ)DEATH(です)。



ヒロ君さんが来そうな感じはするけど(悔しいけど上手)

まずはペロさんから。

まずはWR250Rで来たことを後悔させネバダ。



そんでもって、撮影班なる私自らが味見。
 

2部山ゲコタちゃんでココまで登れたのは良い感触ですが

1回目で最後まで行けなかったのは悔しい。

その後、4回目に何とかクリア(;^ω^)


続いて、ヒロ君さんの1回目


ガンガンいい音が聞こえてくると思ったら

あれよあれよで最上段!?

いきなりフロントタイヤが登りかかる事態に。

おもわず千葉連ジャイの底力に動揺。

待ってって言っても撮影準備を待たないスタンスなのかっ。
1111_20160601211500ec9.png 
<さすが私のGoPro2だ。見たくないものは写らない。或いは霊。>

めっちゃ惜しかったけれど

最後の最後でルートを変えるために戻したアクセルが敗因かな。

でも、

下から見ることが出来なかったルート選択上の問題を理解したヒロ君さん


続く2球目


ぐんぐん伸びるストレートスピードで、最後まで速度が落ちない



めちゃめちゃカッコいいじゃん!!

バイクがたってる姿がイカス。

いい映像を取れたよ・・・最後の味付けの吹かしとか全然余裕じゃん



同じ所見の千葉連ジャイが見せたGOOD

こうなるとペロさん、俄然燃える!?


WR250R特有の爆音過ぎない4st排気音が長く続き

すごい開け開けで木の間をすり抜けてきたのが解ります。


柵を超えて

角度がセリ上がる場所でーーーーーストップ。

その先は倒木や枝が山と積んであって進めないルートでした。

やっぱりルートの確認は1回はやらネバダ。
1111_20160601212506700.png 
<っていうか、ベストラインで私が仁王立ちしてた。御免>


一緒に見ていたMさん(以下、ゆうちゃんさん)も

「良いスピードで来ているから登っちゃうんじゃないの?」ってペースだったし

ペロ氏は「解った~。もっと手前から開けなければならないのね~」と

そんなに難所と思ってなさそう!?


かるーくやり直しに向かいます。




登ってくるスピードは結構あったけれど

到達ポイント(※高さ的な意味で)的には数メートルを残したところ。

あと数回は修正するだろうし、ともすりゃ登れんな。と踏んだ私は

GoPro2のSDカードの入替を済ませてしまおうと

ヘルメットをぬいで作業を開始した・・・・




2回目でガッツリ登頂。リターンも早すぎ。
1111_20160601213455a35.png 
<リカバリ早すぎて撮影できねぇよ!!>

登頂した後も、もうちょっと上手く登れるかも。と余裕なペロ氏

かすにん、今日、出発前の会話を回想。

回想するっ・・・回想せずにはいられない!!

WRが着いてくる度に脳裏に焼き付くあの言葉

  ペロ「KTMで行けるところは殆どWR250Rでも行けるヨ」



くそっ・・

  くそっ・・・・!!

1111_2016060121421336d.png 


レーサーは豊富なパワーだし軽くで楽だけれど

頑張ればWR250Rも悪くないよっ事だろうけど

1年で見限った自分に・・・( ;∀;)ジタバタジタバタ・・・



1111_2016060121453593e.png 
<まーさんも余裕でしゅ。>

よーし、こうなったら前回走った酷い新ルートに行って

全員特攻じゃぁーーー!!!


ーーーなどという複雑な心情の変化があったとか、なかったとか。
   (実のところ、路面が乾きすぎてていて進めなかった)



この時点をもって、偉大なる先導者かすにん同士は

千葉連ジャイの素晴らしいパフォーマンスに感動し

寛大な処置をもって今日のツーではコレで勘弁してやると慈悲をお与えになった。

1111_20160601225132537.png 

無慈悲な楽しいツーリングを続けます。


あ~ん、

それと(^。^)y-.。o○




KTMちゃんのフケが悪くなってきてて、パワーが出なかったのも理由よ。

いや

マジで。音でわかるでしょ?


KTMが調子を崩し始めた理由はわからないけれど

アクセルのツキにエンジンがついてこない感じ。

ニードルセティングな?濃すぎな感覚です。



その後の2段ヒルクライムも

一人の時に登れたのに、何度もやれっていうから失敗するし・・・

1111_20160601230107b82.png 
<私の力は1日1発までなんだよね(謎>

とかいってると

なんやかんやでペロさんついてくるしーーー(ノД`)・゜・。ピャー
222_201606012301195d2.png 
<Photo by ゆうちゃんさん>



でもヒロ君さんが癒し系な訳ですよ。

あの場所でお散歩。いや、これは仁王立ちだわ!(^O^)/
1111_201606012321235e3.png 
<GoPro2の電源がこの辺で切れました。次回はNEWバッテリーを積み込むから大丈夫!?>

この後も

ごにょごにょする所を、パパパーーーんと走ったりして1日楽しめました。

最後の最後のルートでまことさんよめさんが燃え尽きたみたいだけど

全員でサポートしている姿を見てホンワカもしました。
※かすにんはガソリンが無くて「待て」を支持されました。ごめんちゃい。


腕と太腿が帰り道のトランポの中で痙攣しました。

もちろんALL下道で帰宅したので、安全な場所に停車してストレッチ。

こんなにハードだったのは久々だよ

時間がとても短く感じたのは楽しかったんだね~。



そうそう、来週は別の場所を走るのだけれど

KTM250EXCで走るか(タイヤボロボロ1部山)、KTM125EXCで走るか悩み中。



GEKKOTAもう少し行けそうな気がするけど(;^ω^)雨が気になる。

それとカブり気味のセッティング。


新しいGEKKOTAは6月中旬入庫って聞いてるから、それまでは125かな?



一度、KTM250EXCを高い山でセッティングする機会を設けようと思いながら

今回のレポは終了です。




つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

リベンジ希望

先日は御招き下さいまして有難うございました。
南房総とは全く違う環境でとても楽しかったです。
次回は今回制覇出来なかったポイントを攻略したいと思います。
あ、次回はEXCの予定です。
また宜しくお願いします。
PS.
以前走った時より 確実に'かすにん'も上達してますね〜
出来ればシッティングのまま苦しみ続けて頂きたい(笑)

ペロ | URL | 2016-06-03 (Fri) 12:45 [編集 ]


>ペロさん
EXCですと、同行者が心の病にかかる可能性がありますので
ALL-JAPANでのご参加を強く推奨致します。
あとペロ2さんもご参集くださいね!

かすにん | URL | 2016-06-07 (Tue) 21:37 [編集 ]


 

トラックバック