オフロードバイク+++上上

みんなで使おう地図ロイド

林道ツーリングで楽しかった場所を、どうやって記録しておくか。

私は、アンドロイド携帯電話の無料アプリ 地図ロイド を使っています。

Screenshot_2016-05-18-21-21-24.png 

かすにんです


他のアプリケーションも試してきましたが

今回は簡潔に

私がどうやって使っているのかを説明いたします。


①ツーリングのルートの記録を取る

 ツーリングで走った位置情報を記録し、後日、地図ロイドで確認できるようにします。
 ルート情報を収集するのは、My Tracksという無料のアンドロイドアプリ
 このアプリは携帯電話バッテリーが切れても直前までのデータを保存してくれたり
 携帯電話とネットワーク上にデータを保存していて、
 携帯電話が壊れてもデータは無くならないメリットがあります。

 何より使い方が簡単で、インストール後にソフトウェアを起動して
 記録の赤いボタンを押したら即記録。という単純さです。ボタンが大きいのも
 グローブをはめたまま操作しやすくてgoodですね。
   Screenshot_2016-05-18-21-44-10.png


②My tracks のログデータを変換する。

 My tracksのログデータはkmzという圧縮されたGPS情報で出来ています。
 これを地図ロイドで読めるように変換します。これも操作は簡単。
 
 ・変換したいログデータを My tracksで開いたら
 ・「エクスポート」⇒「エクスポート先を”外部ストレージ”で、
            保存形式に”GPX”を指定して、エクスポート」する
    Screenshot_2016-05-18-21-38-27.png

 これで下準備は完了です。
 それでは早速地図ロイドでログデータを見てみましょう。

③地図ロイドでログデータを開く。

地図ロイドを起動して、メニューを開きます。
 Screenshot_2016-05-18-21-44-29.png


 メニューの中から「トラックログ」をクリックし、
 トラックログのホップアップウィンドウの左下の「トラックログ一覧」をクリックします。
 Screenshot_2016-05-18-21-44-42.png


 トラックログ一覧が表示された画面右下の「機能」ボタンをクリックし
 Screenshot_2016-05-18-21-38-23.png


 表示されたホップアップから「GPXファイルを読み込む」を選択します。
 Screenshot_2016-05-18-21-45-17.png

 
 すると読みだすGPXファイルの場所を聞いてくるので
 「/sdcard」の下、「/MyTracks」の下、「/gpx」フォルダを指定してください。
  Screenshot_2016-05-18-21-58-00.png


 フォルダの指定が完了すると、フォルダ内にあるGPXファイル(地図)の
 どれを読み込むのか確認する画面になります。
 今回読み込むファイルを指定して「取り込み開始」をクリックしてください。
 Screenshot_2016-05-18-21-58-26.png


 複数の地図を同時に読み込む際は、1つのデータにまとめるのか確認されます。
 これは「分割する」をお勧めします。
 複数の地図が1つにまとめてしまうと、地図データが大きくなって操作が重くなります。
 Screenshot_2016-05-18-21-58-42.png
 

 読み込みが完了したら、あとは地図をつかいましょう。
 地図ロイドの「メニュー」から「トラックログ」を再びクリックし
 「トラックログ一覧」を開くと、読み込んだログを見ることが出来るようになります。
 Screenshot_2016-05-18-21-59-26.png



どうですか?

割と簡単でしょう。

1度やってみると、一本道の操作手順は忘れにくくて良いですよ。


この基本操作になれたら

地図データを山ごとにグループ管理したり

何度も現地調査をして導き出した正しいルートを集めて連結したり

いろいろなことが出来るようになります。



でもまずは、この操作に慣れてみてください。

それでは!




つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック