オフロードバイク+++上上

ときどきときツーリンググ

暖かい日差しにそよ風が吹く日曜日

ときどき走るこの場所でツーリングに行ってきました。


かすにんです

111_201605112243278dd.jpg 
<いい天気だなー>


本日も少し前から調子が出てきたKTM250EXCで走ります。

前回のソロツーリングの中で

タイヤが空転しない様にするために「シートにまっすぐ座る」ことと

「ステップに真っすぐ立つこと」を意識しつつ走るのが課題でしたが

今日は出来るのでしょうか。

どきどきです。


暦の上ではもう夏です。


へこたれない夏2016年。本日開幕です。






今回ご一緒させていただいた皆さんは

e-bookさん、Mさん(セロー)、あるみやさん、まーさん、とみさん、総監督さんの7名です。


あ、

いつも山中で合流するメンバーであるトラさんも入れて8名でしたね('ω')ノ アジャーッス
111_20160511233130235.jpg 
私たち7名は、エンジン音だけでトラさんを識別することが出来ます。


皆さん本日のルートは知っていたのかな?

割とスイスイ進んでいましたが

私には初めて走る場所もあってワクワクできました。

111_201605112251509b9.jpg 
<ブラックと、ブルー>

土曜日の天気が良かったのか、路面が乾いてグリップしているためか

3回目の週末を迎えたゲコタさんでもグイグイ地面をつかむ感覚が解りました。

KTM250EXCも可変バルブの調整が成功したのか

スロットル一つでエンジンが敏感に反応してくれるので

登攀途中の開け増しや、急なルート変更がやり易くて気持ちいい(^O^)/ヒャッハー


木々を縫うように登るヒルクライムから始まり

111_20160511225949654.jpg 



平坦だけどゴニャゴニャした場所をすすみ

時々道路もはしり

e-bookさんが前を見ずに運転している一般車両にぶつけられそうになりつつ(笑
111_20160511231018992.jpg 

森の中に入ると日差しは柔らかくなりました。

まだまだ涼しい気温で、割とスイスイ進めました。

111_20160511231443aa5.jpg 
<レッド>


道中でチャレンジさせていいただいた根っ子の多い坂にて

スムーズに登れない私は、ゴリゴリ・・・ゴリゴリ・・粘らせて貰いました。

いつも走っている原人@kではオーバーヒートする事が無くなった250でしたが

10分以上粘ると流石に熱くなるらしく、ファンをつけても沸々と音を立てていました。


ただ、それ以上になることは無いようで

ラジエーターからキャッチタンクに水が移動するものの、しばらくすると元通りになるようです。

もっと早くファンをつければよかったカナ。
111_201605112320424d1.jpg 
<左右のファンがブンブン回っているぜ!!>

でも、

適当な仕事をしてしまう自分でなくて

ミサイルさんに頼んだのが成功の要因かな(^O^)/デンキ ハ ニガテ



そうそう、

去年末のツーリングで

木とぶつかった際に歪めてしまったフロントブレーキディスクですが

どんなに曲げても元に戻らないので新品と交換しました。

するとブレーキのタッチがまともになって、安心できるようになりました。

「曲げて戻る」可能性を信じて何度も曲げましたが

ある程度曲がってしまうと戻せないのでしょうね・・・これも学びました。
111_20160511232627da5.jpg 
<下を見てしまうと、体が硬直する。ううーん(ノД`)・゜・。>


トミさんはいろんな場所でもスタンディングだなぁ。
111_20160511232907e7e.jpg 

初夏の森での七転八倒は、昼食をはさんで午後も続きます。



つづく


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック