オフロードバイク+++上上

ななみんさんたけオヤジさんツーリングおかわり

昼飯前の区切りのヒルクライムを登りに来た私たち。

目の前のヒルは見知った場所でしたが・・・・

111_20160301220136da1.png
<ぽぺぺぺ・・・・パァアアアアーーーーン!!>




さくさくっ!!
111_20160301220323f2a.png

(*´ω`)なん、らくしょんじゃん?
※意訳:この場所は楽なセクションではなかろうか



かすにんです


見知った場所に到着したついでに、肌寒くなってきたのでジャンパーを羽織っていたところ

まーさんが新しいルートでヒルクライムを成功覚ました。



特に下調べもせずに危なげなく登るので

とくに理由は無いのですが自分にもできる気がします。

かすにん「よーしおじちゃんも登っちゃうゾ!

とバイクをスタート位置に移動。



逆光で視界が悪い中

まーさんがアプローチしたスタートラインから前方を見上げると・・・

 


ん・・・壁カナ?

111_201603012211015b3.png

逆光で良く見えていなかった斜面も

この位置からなら良く見えます。

アプローチするルート上に障害物的なものはありませんが

最高到達点に反り返るような岩盤があり

登れるルートは岩盤の左端をかすめるように通るしかありません。


最終的な角度はほぼ直角?

でも

助走が十分取れることはまーさんの走りで判りましたし

途中でためらったら登れないと想像しました。




じっくりヒルクライムを眺めていると

頭の中で負のイメージもモヤモヤ湧いてきてしまうので

怖気づいてしまう前にさっそくアタックです!!






はーんヽ(^o^)丿


ビビったねーーーー!!(笑




認めるよ、急速冷凍で背筋が凍りついたこと。

加速度よりも速く、引き返したくなったんだよーー(ノД`)・゜・。ウワーン




アプローチラインを進んでゆくと

近づくほどに岩盤の角度が酷く見える

逆光のおかげで要所要所が黒くなって見えない

あれあれあれ!?って

よく考えなかったツケが雪崩のように押し寄せて来て、私とバイクを押し返しました。




でももう一回(苦笑




やっぱり怖い!!!!!!


ついでに加速が足りない中、

角度がついてから開け増ししたら速攻でマクレーンwwww


惨敗です・・・こりゃぁもうダメだ。

111_20160301222542a25.png
<トラさん、たけオヤジさん、まことさんをヘルプにこき使う私。あざーーーーっす!!>


岩の真上という最悪の場所で倒れているバイク

足場も悪くて一人ではとても引き起せないので

皆さんに多大なるご迷惑をお掛けすることになってしまいました。 m(_ _)mドーモスミマセン

これこそマスツーリングに感謝の一瞬ですよね(罰当たり




そうそう

バイクを岩から降ろしてみんなと同じ視点までさがったら

すんごく安心感を感じました。

ぞわぞわーーーっていう空気が腹の底から抜けました。

「この場所なら落ちることは無い」って、いいね。

これが一体感なのかな(^_-)-☆(違

111_201603012235414e5.png
<この後、ハスクさんも余裕のヒルクライムを決める!!>


今おもい返しても、ここのヒルクライムの怖さは独特でしたねぇ

加速途中、坂を上ってゆくライダーの目の前が岩盤だけになってくるのが怖いのです

左隅へのポイントが見えたらバイクを曲げれば済む話ですが

「もし曲げられなかったら!?」なんて想像すると、腰が引けちゃうんですよね。




ひとつ前のヒルクライムで皆さんが見せてくれたような

「ここだ!というポイントで自信をもってバイクを曲げる」ことが出来ないと

この気持ちは越えられそうに無さそうです。


こりゃぁ地道に練習してゆくしかないっすね!!ハートの問題です。

これからもかすにん頑張りますヽ(^o^)丿


111_20160301224859525.png
<汗をふきふき、水を噴き噴き、がんばります!!>



2st250の溢れるパワーに酔いしれていてはだめだ!!(^。^)y-.。o○

<らくてぃんですwww>


当日は天候も良く

異なる趣味の人ともすれ違う事が多かったので全てのルートは回れませんでしたが

午後4時まで走って大満足でした。


たけおやじさん ななみんさんありがとう

逃げ腰だったKTM250EXCライフも、ヨチヨチですが復活できそうです。

Mさんも復活したし、ますます盛り上がりそう。



今回諦めたルートも次期を見計らってまた今度

その時には今日よりもうまく走りたいなーーー!!

111_20160301225644376.png
<楽しみはとっておこうね>



つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お疲れ
大岩からの下り
面白かった
恐怖と楽しさ、紙一重

たけオヤジ | URL | 2016-03-02 (Wed) 23:03 [編集 ]


おつかれさま、たのしかったねー!
気温が高いと花粉も多くなるってところだけが辛いけど(>_<)
まところで
ーさんの200に乗っていたけど、2stが恋しくなったかな???

かすにん | URL | 2016-03-03 (Thu) 08:26 [編集 ]


 

トラックバック