オフロードバイク+++上上

ななみんさんたけオヤジさんT川ツーリング

花粉の時期が始まりましたね~(:_;)

重度の花粉症である私は、外に出るとクシャミ・鼻水・鼻づまりが酷くて

まるで風邪を引いたようになって辛い季節が始まりました




かすにんです


土曜日の晴れ間を使って、KTM125EXCの洗車&KTM250EXCの修理を済ませ

今週末はT川ツーリングに行ってきました!!


111_20160229220724781.png
<私が一番の若手!? ・・・そうやってイジメる(;^ω^)>


 
がべさんのブログで雪はほぼないと書いてあったT川。

東京マラソンにおける一般道の混雑を懸念して全日移動した私には

トランポの中で過ごした夜~早朝が

すこし暖かくなってきたように感じられました。


車中泊で季節を感じる・・・また一つ「プロ住所不定」に近づきましたかね(;^ω^)


111_201602292221101a5.png
<前走者のラインは参考に。直線的で最も短いルートを選ぶことに専念。>

本日T川に集合したのは、総勢11名の手練れたち。

ななみんさん、たけオヤジさん、まーさん、e-bookさん、まことさん・まことさんよめ

アルミ屋さん、トラさん、ハスクさん、Mさん、私




うーん・・・明らかにハードな予感。

トミさんと総監督と番長さんがいらっしゃれば良かったのですが(何が

なんと先週のK山ツーリングで

私が離脱した午後の走行でハードラックとダンスっちまったよう

しばらく体を休めるとの事でした。

早く元気になーれ!


111_20160229223726c00.png
<最も多いのがKTM,。それもフリーライドとは!!>


今日のメンバー数ならおっとり進むだろう

250にややビビり気味の私に何かがあってもまぁまぁ余裕が残るだろう。と考えてましたけれど

お蔭でちょっと余裕が無い(; ・`д・´)


KTM250EXCの「KTM125EXCよりちょっと重い」部分は全然苦になりませんが

そのパワーと、立って乗るとリアタイヤを食わせにくいポジションに不安があったので苦しめられました。


あとはクラッチのツナギが気にいりません

KTM125EXC ⇒ マグラ

KTM250EXC ⇒ ブレンボ
  っていう違いがあるけれど

マスターなのかなレリーズなのかなぁ・・・ハンクラの感覚がつかみにくいと感じます。

もう少し調整でKTM125EXC寄りに出来たらなぁ・・・。



他にも、サスが柔らか過ぎるのか

ハンドルのポジションが合わないのか分かりませんが

立って乗るとリアタイヤが滑るのが早いんだよね・・・。

1日をかけて走っても、そのネガな部分はぬぐい切れなかったのでガッカリです(´・ω・`)

この不安は集中して走って調整するしかなさそうです。


111_20160229224213e1f.png
<1部山タイヤで走るまことさん。指の爪より山が低かった・・・>



今日走行するルートは

以前にたけオヤジさん・まーさんと走った事があるルートをメインに

雪などで山が荒れていないか確かめながらの走行になりました。


私の感覚だと

昨年末~16年1月一杯までが本格的な冬(雪が降り積もるような)であったかのように思っていますが

多少なれど雪が降るとその重みで枝葉は折れるし

倒木は湿って腐り始めるのようで、一部ルートは荒れていましたね。


道中でオフロードツーリングライダーとすれ違いましたが

有名なルートはクリーンなものですので、これから春先にかけてこの場所は盛り上がりそうです。


<また一つ発見があったよ!真似するよ!!>



うどん屋に向かうルートの路面は、以前走った時よりも良好かな?って程度

前走するたけおやじさんやトラさん達の走りを見ていると

止まるのも1回あるかないか。

たけオヤジさんとセローの息はばっちり合っていて

後ろから眺めていると簡単そうに見えるのが不思議です(゚∀゚)


そしてまーさん


先週はトラ車GASGAS250、今週はKTM200EXCと「全くちがう乗り物」に乗っているのに

どれも相当安定して見えます。

ナナミンさんも「最近乗れてる」って言っていたし、タイヤが空転している姿があまり見えないので

当日の自分と比較してしまって(スリップしまくり)、ちょっとうらやましい。
111_20160229231201db8.png
<足つきも改善しているのかな?>
何よりスロットルを開けている時間が長くなった気がします。

向きが変わった後の「パイーーーン」って音が気持ちいいのは、開けられている証拠ですからね。

姿勢が決まったから開けられるのか、開けた時のパワーに慣れて姿勢が決まるのか。

どっちらが先でもよいので私も250を乗りこなさなければ!!

なにせオフ歴は同じ。同期入門ですから!!


かすにんも2度、3度と挑戦しますが

失速するポイントは同じだし、柔らかい路面が荒れてゆくのでゴールは遠のいて行くばかり。

だのに周りのメンバーは一人二人と成功させてゆきます・・・(;^ω^)



ここで諸先輩方の走りおば。。

<この辺になってくるとコメントしようがない(´・ω・`) 今の私では出来ない。>


<侵入スピードもさることながら、途中のルート変更が凄い。スピードが落ちてないでしょ。>

さ・・・参考にならねぇ


気合い一発アクセルを開けるのは構わない、そういう覚悟はとっくにできています。

が、

想像も出来ない事は出来ない。

今、目の前で登って行った皆さんと同じような走りをするのはアクセルだけじゃない。

タイヤだけじゃないよ・・・OTZ




それでも達人たちに囲まれてのツーリングは幸せです。

何度でも、どんなパターンでも解決策が出てくるから。


フリーライドのMさんとトラさんは、パワーがあるバイクでグイグイ進んでゆきましたが

e-bookさんの場合は小さなパワーを維持するために走法を工夫していました。

「・・・ダメだった。次はどうする?」なんて話をして頂けたので

動画を見て工夫した事が理解出来ましたよ!


当日中は無理だよっ(ノД`)・゜・。オナカイッパイ セイイッパイ



路面がフカフカな為に失速してしまった後のe-bookさんの2球目。

直進的なラインをなぞって速度を維持し、中段にある根っこを越えたあとの方向転換。

ダイナミックに逆ハンを切っています。


オンロードバイクかよっ!!ヽ(^o^)丿
111_20160229233057d9d.png
<ここから変化をさせて>


111_20160229234012f90.png
<ルートは真っすぐ。逆ハンを切ったおかげで、リアタイヤは外回りをしている。フロントは左向きへ。>


111_20160229234429f31.png
<斜面に対して体を預けるのは怖いし、フロント接地にタイミングを合わせるのはムズイ。>


111_20160229234801ba0.png
<これで完成。黒いリアタイヤのラインが他者との違いを明確にしている>


111_201603010003434d6.png
<続くハスクさん。この春流行の直線ルートに乗る。>

111_2016030100054361f.png
<最後に右に曲がった後は、それはまた別問題だったようです。>


ああ、動画を見返していたら日付が変わってしまいました。

この続きはまたあとでご報告しますね。



本当はもっとたくさんのスーパープレイがありました。

だけど、いろいろな問題で動画のUPが少なくなってしまい申し訳ありませんです。

皆さんからの最高の贈り物です。大切にしますね!!



ニコニコしながら動画を見たあとに眠れば

夢の中でも猛特訓

脳内ではボーちゃん、カスちゃんの仲なのだけれど・・・。



現実はきびしーーー

つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック