オフロードバイク+++上上

日曜日の散策K@新ルート解放

おで・・・・おで・・・頑張ったよ!!




かすにんです



先週の日曜日からKを走りたい一心で平日を過ごしていたので

まーさんからのツーリング招集メールには、脊椎反射の即答参加

トミさん、ななみんさん、総監督さん、番長さん・・・そしてeブックさんらいつものメンバーで

Kを散策してきまじだぁぁぁあ”あ”あ”


111_20160223220215b35.png
<だいぶ森の中が荒れていますねー。ソロツーだったらキツイかも!?>

前日の雨が雨と言うコンディションの中・・・やっぱり(ノД`)・゜・。ヒドイメニアッタ

 
前日の土曜日の仕事が上手く終わらず

会社から同僚が悲鳴を上げて退散してゆく状況で

迷わず茨城へハイエースを向かわせた私、随分と大人になりました。

客の騒ぎが大きくなるのは日が落ちてから」と読んだ私のカンが冴えに冴えましたね。

おかげで

1日の間に「林道ツーリング」と「徹夜の納品」をこなせた、充実した週末でした。(^O^)/



ということで現在(2月23日)、

問題も解決した綺麗な体で週末のツーリングを振り返っています。




だいたいねー

2月初週が雨で走れ無かったら、普通餓えるでしょ?

常人でも落ち着きがなくなるし、ジャンキーなら日常生活に支障をきたしますよ。

え、清原?

アイツはまだまだだよ。




故に


某所でこんな書き込みを見たので

台風並みの週末(2月14日)だってK山へ向かっちゃうんですよ。

111_20160223220913268.png

日付が全然違う!?ーーーー理由になりませんよっ(^'^)

「人間ならば誰にでも現実のすべてが見えるわけではない。」 ってカサエル君だって言ってたんだから!!




ということで、春風ごときで走るのを止めた過去を悔やむのはおしまい。

ツーリング動画を見直して

トミさんが新品タイヤをもち込んだのに無情にもずり落ちる動画でクヒヒ・・・ご飯が進みます。
 111_201602232221275a6.png
<ああ美味しい。また太っちゃうなぁ>

今日のゴッツンは、走行開始10分でロープが必要となるバットコンディション。

でも、今日のメンバーはへこたれません。

今日じゃないと楽しめない、不自由を楽しもう!!ってことで(゚∀゚)ウェーイ



私は、KTM125EXCにゲコタ5部山を0.3k空気圧で走ります。

ゴッツンの入口のガレは意外とタイヤが食い込んで進めましたが、泥が噛んでくると全くダメでしたね。

反面、トミさんとシンコータイヤ?(新品)は

ちょっとしたガレは普通に進みますが、岩に乗ってしまうと全くだめ。

バイクにしっかり乗っていても、滑り出しが早いっていうか・・・とにかく横に流れやすいみたいな?
111_201602232227400b0.png
<ここからの粘りが無い。直ぐ滑る>

VE教を止めて

難所系タイヤを履き始めて1年近くなるけれど

難所に特化した、指でつぶれる程柔らかいタイヤにも

各社の特色ってあるのだな~って、今更ながらに感心しましたね。

111_201602232235007d0.png

それと、トライアルバイク。

平地や、コンディションが良い時のトライアル場で乗った事はありましたが

本日のようなツーリングで乗せてもらったのは初めて。

まーさんのガスガス2st250だったのですが

本当に乗りにくくて参りました。


111_2016022322400588d.png
<私には、トラバイクでこの場所まで乗ってくる自身が無いなぁ>

「ステップに乗らないとトラクションしないよ?」っていうアドバイスが

まんま、その通りで

低速で前にタイヤを転がすだけでもステップ荷重が必要だし

バイクを止めるときでさえスタンディングを求めてくる所におとどろきましたね。

KTM125,250とは全く別世界の乗り物だと体で理解しました。



トラバイクが言ってる事もわかるのよ。

ステップに立つことの重要性がむき出しになっただけなのよね。

シートにどっかり座っていても何とか前に進めてしまう許容範囲の広さがあるKTM125EXCだって

同じようにステップ荷重が重要なのでしょう?


111_20160223224659e4f.png
<シートに座るスペースが無いと、路面が悪いと前に進めなくなっちゃう・・・ロープありがとうございます>

酷いコンディションに試行錯誤して走った後に

タイプの違うバイクに乗れたのは良い経験が出来ました。

やっぱり、トラはトラで良いものだぁ~(*´ω`)






バイクで谷落ちしそうになること3回。

ロープで引っ張られること2回。


散々な走りで迷惑をお掛けしながらも、初めてみたゴッツン中盤(岩盤を越えたあと)


最後の難所の根っこは登れなかったけれど

天気の良い日に再チャレンジしたいです!!





そうそう

PMから仕事ということで、当日は早引けさせて頂きましたが

一足先に「新ルート」を開放しました。


コンディションが悪くて「コイの滝登り」なんて倒木が沢山入り込んでしまっていたし

雪で荒れたのでしょう、道中は結構なやぶ漕ぎ。


だけど、1stヒルは良いコンディションだったし

つづく尾根登りも保存状態は期待できそう。

ななみんさんもトミさんも、他のメインルートとの相対位置については理解してもらえたので

これからは開発が一気に進みそうです。






つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

午後から仕事ご苦労様でした。
次回もK山行くときはトラでいくと思います。
スタンディングの練習にはいいですよ!
また乗ってみたください。

まー | URL | 2016-02-24 (Wed) 23:22 [編集 ]


 

トラックバック