オフロードバイク+++上上

チャンパーガードを修理したよ!

2月11日の休日、仕事が早く終わって中途半端な休み時間が取れたので

チャンパーガードを修理することにしました。



かすにんです



ぼろぼろのガードを外すと、その下には凹んだチャンパーが・・・

あれ?あんまり凹んでない(゚∀゚)


DSC_0205_20160214112909d8d.jpg



がべじんさんところの、鉄くずへこんだチャンパーを見ているからか

この程度のへこみは最早味付けにしか見えません・・・(´・ω・`)

このツールの威力を見よ!!!


ただ、大事に至る前に膨らましておきたいところです。




で、


肝心のチャンパーガードはっていうと、こんな感じでボロボロ。

だのでステーをリベットで打ち付ける感じで修理することを思い立ちました。
DSC_0204_2016021411290767f.jpg


ドリルで穴を空けてリベット打ちするだけなので簡単に終わると思ったのですが

思わぬ罠が。


というのも、リベットの端がけっこう盛り上がっているために

チャンパーガードが押された時に

内側のチャンパーに「一点集中で力がかかる」ことが予想されたのです。

DSC_0203_201602141129064c0.jpg
<鋼のビーチク。>


その後

FRPで直そうか、あーでもないこーでもないと考えた結果

錆びたバンドだけ交換して、再装着するのでした。




バイク整備あるあるってことで(;^ω^)




つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック