オフロードバイク+++上上

ななみんさん★千葉ツーリング

1年のうち、12分の1がもう終わってしまったって

そんなこと・・・信じられない (ノД`)・゜・。




かすにんです



この記事を書いているのは2月2日(火)なのですが

なんていうか・・・1月全然走っていない自分にびっくりです。

今回の更新で1月中では2回目の走行っていうのだから

私って働き過ぎだと思ってきました。過労で死なない程度に働かないと・・・。
111_20160202192911fc9.png
<俺たちの戦いはこれからだ!(走行開始から10分)>



さて

1月最後の日曜日

先週の雪から、うって変わって晴れた千葉県を舞台に

ななみんさん千葉ツーリングへ行ってきました!

暖かい日差しに平日に降った雨もスッカリ乾き、お山の中はベストコンディションです(゚∀゚)


 
今回集まったのは、いつもは千葉を走らないメンバー7名。

ななみんさん、FREERIDEさん、トミさん、まーさん、

チバテツさん、大将さん、たけオヤジさん
、と私。
(※本名は避けてバイク名へ変換してます。これ、ギャルの常識)


ここでちょっと面白かったのは

フリーライドを含めて

たけオヤジさんと大将さんのセロー以外、全て2st車両だったという事かな。



最近、僕の周り皆さんは

ごちゃごちゃしてきた4st車両を避け

軽さと信頼性、そしてパワーを求めて2stに乗換える人が沢山います。

今日(1/30)という日のバイク選択でも、軽さだけは何処でも生きますからねぇ~

自然と話題も2st車両の話になって、2016年以降の2st車両の話に花が咲きました。



ということで、早くもツーリングの話から少しだけ脱線します。

まず、KTM JAPANからの情報は無いけれど

100%KTMからエンジン供給を受けているハスクバーナのサイトより

http://www.husqvarna-motorcycles.com/motocross/two-stroke/tc-125/

The new generation motocross range marks the introduction of the first new two-stroke engine in years. The 125 cc engine is significantly smaller and lighter and features completely redesigned and repackaged internal components, a new power valve and a new exhaust for 40 hp and greatly improved overall performance.

意訳#モトクロスマシンに、新エンジンを導入。125ccは大幅新設計。吸排気改善で40馬力。

The new 125 cc engine marks a significant generational step in 2-stroke technology. Kick start is standard but an electric starter is available as a Husqvarna accessories upgrade.

意訳#オプションでセルkitを提供する。

pho_bike_det.jpg
<クランク位置が変わっている。完全新設計。フライホイールあたりがゴッソリ変わるのだろう。>


KTMはモトクロッサーを翌年にエンデューロモデル化して販売するので

来年(2017年)に購入できるマシンからエンジンがゴッソリ変わりそうです。


それに、新設計で軽くなったフロントフォーク(話題のエアサス)になりそうな予感もビンビンしてますね。

誰かいってくれぇぇぇl----(;^ω^)


逆に、型落ちの2st250ccを購入するっていう考えもあるから

2016年のシーズン終了後は

レース屋連中の車両乗換が激しくなりそうですぞ!!チェケラッ!



さて、

話を元に戻しまして

某公園へ集合した私たちは、さっそくツーリングを開始します。

私も華麗なるバックドロップ式柔軟体操で体を徐々にウォームアップして出陣です。(;^ω^)

111_20160202201531bcc.png
<登れっか!! KTM125EXCはCAN>

111_20160202202351d21.png
<いける・・・俺の125がいけると教えてくれている>


今回のツーリングではKTM125EXCをチョイスしました。

千葉のルートが云々言う前に、

今、まともに乗ろうと考えたら

KTM125EXCのほうが負担が少ないと感じる
からです。



KTM250EXCにのっていて大好きなところは低速です。

今回のツーリングでも低速があれば楽なのでしょうが

今は・・・今の自分には

小さいエンジンをガンガン回して、勢いで走る事が必要なんです。

それだけ、体よりも心が走りを妨げていると感じていました。

250で無難に走っていては

アゲアゲだった年末と今の自分の落差に、こころの負担は募るばかりです。



みんなも判るでしょ?

立ち直るにはキッカケが欲しいって。


すこし弱っている心を奮い立たせるのは、僕にとっては125なんですよ。

新しい服で走って気分をアゲる人と同じように

僕はエンジン回転数でココロの淀みを吹き飛ばすんです。



写真の坂とか最高でした。

2速全開、バリバリバーーーリバリ。

開始10分で今日来てよかった!という気分になりました(゚∀゚)/

111_201602022035451d0.png
<優しくて上手いFREERIDEさんとチバテツさん。私を怪我から救出した事があるコンビ(苦笑>


今回ななみんさんと巡った場所は、気持ちのいいヒルクライムが多目。

そして、

私の事を気遣って頂いていたのか、「もしもの時でも道路近め」のルートでした。


幾つかの場所は、千葉レンジャーに連れてきて貰った経験がある場所だったので

私も心して挑めたし

なんていうかな・・・ためらいなくアクセルを開けて、「乗れてる!!」って気分になれました。

111_20160202204443d3a.png


あ、

登れてない場所もあるから、実際は乗れてないのかもしれないけれど(;^ω^)



タイヤが地面を捉えているか、滑っているかを足で感じることも出来たし

足でフロントをあげるきっかけを、一つ一つ丁寧に作って進む事も出来たし(125は非力だから)

フロントのフルロックブレーキも、リアのフルロックブレーキも、確かめながら出来た。

自分のイメージがずれてない事が確認できた。

凄く有用な時間を過ごせたって事ね。



私には、危ないことをやっていると言う意識が常にあります。

だからこそ、自分の中に頼れる何かを積み上げないと前に進めないのですよ。

<スゲーふっきれた!たのC>


何よりも自分が納得しながら走ること。

それがキマリ始めると、自然と気持ちも乗ってきました。


余裕が生まれ、視野が広がり・・・

振り返ると、目の前でスーパープレイが沢山出ていました。

これは見ないと・真似ないと!!
111_20160202205853603.png

ま・・・まね?・・・できる?(^^;;;;;;

いやー、やっぱみんな凄いっす!



そんでもって、

やっぱ登れないのはくやしーーーー!!
111_2016020221011383a.png
<まーさん、ギア選択おしえて~!!(はねられたあと、登れない。早くも今期2度目)>


直登タイプのヒルクライムの後は

少しうねりながら登るヒルクライムへ!


要所要所に根っこが張ってあって癖があるけれど、125でもパワーは十分デス。

重要なのは乗り方!・・・っていうかハンクラ!



たのしいぃぃぃいいいい!!!
ヤンヤ<(^O^)/ヽ(^o^)丿ヤンヤ


125っていつも全力じゃないですか

その努力が実る時に(登頂した時)

こう・・・達成感ヤバいっすよね(笑


現在KTMの調子が悪いたけオヤジさんに

思わず試乗を勧めるレベルで気持ちよかったよーーwwww(悪意
111_20160202212828cbd.png
<欲しい? 残念、売りませんよぉー>

や1ナ (やっぱり125がナンバーワン)



勢いを付けることが出来るスペースと、ギア比があった時は

ぶっちゃけ、コレ以上楽しい車両は無いと確信しました。

125の中でも12年モデルまでの

フロントフォークがおっとりしたオールドタイプ。コレが私に最高にあっている。

ここが出発点。



なんかもう、好き過ぎて絶対手放せないわ。
111_20160202213136be2.png
<大将「WR-Fならば、今日詰まる所は無い。あえてのセロー。」>


ヒルクライムを三本ほど走って

荒れた路面も数本走って体も温まってきました。

体から湯気が出るのを感じたら、意識して小まめに水を補給します。


冬は外気が冷たく熱が奪われやすいので気づきにくいけれど

思ったよりも水分は沢山失われているからね。

足が攣るのを防がないと。

年の初めに、林マニツーで思い知ったなー(*´ω`) オイラモ セイチョウ シタモンダ

111_20160202214718cad.png
<チュルチュルはイヤン(>_<)>

111_20160202215454583.png
<手前の凹凸にフロントを当てて、乗り越えてる。ハンドルが真っ直ぐでブレてない。抜重してる。>

111_2016020221571352d.png
<とにかく速い!!>


崩落しきってる段差にて、人力でバイクを降ろしたり

ツルツル岩を登る場所にて、チバテツサンのKTMが裏返りして斜面落ちしたり

沢山思い出がありました


しかし

「GoPro2」を動かしていないっていう、

  その辺の余裕はまだ戻ってきていな
状態だけど


そのくらいバイクに没頭できる1日を過ごすことが出来ました。

走り終わった後の、体の疲れも心地よい。

ななみんさんありがとう!



この記事を書いている2日は火曜日。

筋肉痛も収まってもう次の週末が待ち遠しい。
111_201602022207346f9.png

私め、帰ってまいりました。

完全復帰の大号令だしますYO




つづく!!

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

125は開けるのが気持ちいいです。
また125で一緒に走りましょう!

まこと | URL | 2016-02-05 (Fri) 07:31 [編集 ]


Re:

冬の雪も悪くないですし
125ならオーバーヒートしないよね!
是非一緒にはしりましょう

かすにん | URL | 2016-02-05 (Fri) 09:17 [編集 ]


 

トラックバック