オフロードバイク+++上上

年忘れ、バイク整備

世間が大晦日で忙しいとか、そばを食べるとか

ウチには関係ないからねっ


ウチはウチ。他所は他所っ!!!



かすにんです


またこれ、2015の暮れの話です。

怪我をした体ですが、抑えきれないトコロもあり

はんなりとバイクを直してみました。




シュラウドが割れ、タイヤが捻じれ、ラジエーターの固定が曲がったKTM250EXC


ーーーふっ。軽症だな。

DSC_0534.jpg
<縦に2本割れました。ラジエーターが曲がったのは左側です!なぜっ!?!?>

驚いたところが一つあって

右側面からうけた衝撃が

木の形そのままにシュラウドを縦方向に割っていました。


真横から木にぶつかった・・・みたいな?


シュラウドにヒビが入るのは別に珍しくありませんが

この部分の破損だけで済んだオフ車の耐久性にはびっくりです。

DSC_0535.jpg
<タイラップを組みあわせて丈夫に修正しました。>


バイクの修理が終わったら

ヘルメットにバイザーを固定する方法を再考しました。


ヘルメットに直接ビスを打ち込むのは失敗した時に痛いので却下。

代わりに、余っていたGoPRO2の土台を使う事に。

DSC_0536.jpg
<このベース、結構丈夫に装着(両面テープ)されています。>


まず、土台の突起をヤスッて除去します。
DSC_0538.jpg


次にこんな感じでバイザーの土台を固定します。

DSC_0539.jpgDSC_0540.jpg



あとはGoPRO2の土台をヘルメットに張るだけです。

張る位置について気を付けるのは

バイザーが外部から押されるような事があっても

バイザーが顔に当たらないような位置を選ぶことですかね。



そうそう、

チャンパーにも正面から受けたダメージが浸透しているようでした

根元の歪みは排気スピードが落ちるので結構影響はデカいはず。

早くチャンパーを直したいなぁ
DSC_0541.jpg




つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック