オフロードバイク+++上上

オフロードスクールに行ってきたゾィェ!

バイクを降ろしている時から降り出した雨は

強弱を繰り返しながらも絶えず降り続け

楽しみにしていたオフロードバイクスクールの、その場を、ドロリとした味付けにするのでした。

DSC_0518.jpg
<泥は、地味に消耗させてくれるんだよね。。。>


かすにんです


鈴木選手のスクールでは、こんな日こそ基本を重視するべし!!と

減速・加速を最初に、

道が悪い時のライン取りや、アクセルの入れ方みたいなものをやりました。

1111_201512152255430aa.png

 
 
スクールの詳細内容は省きますが
(書いていいのかな?お金のかかる内容だもんね)


私が気を付けるべきと指示されたところを中心に書きますと

特にブレーキング時に問題が集中しているようでした。



指摘事項①

減速しきっていないのに足を出しているから不安定だよ
1111_2015121522583392f.png

天気が悪いコンディションだから、すぐにボロが出るのかなぁ・・・(;^ω^)

まさか、ウォーミングラップで転んでいたところを見られていたのかな(笑

にしても

開始数分で呼び止められて速攻で指摘・・・は、よほどひどいのでしょうね。



めっちゃ早くピックアップされて恥ずかしいと感じるのは


心の何処かに「負けたくはない」という意地みたいなモノがあるのか・・・

複雑な気持ちでした(;^ω^)





ただ、今はスクールです。

オフロード小学生が習い事に出ているのですから、失うプライドなんて物は無い。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥。





かすにん「え、足だしちゃイケないんですか。

      みんなやってるじゃないですか(真顔)。


   講師「だって怖いでしょ


かすにん「そうですね(笑

   講師「(笑




   ~さらに練習はつづく~


  講師「足だしちゃうでしょ、足。

      もーーちょっと我慢して


かすにん「うーーーん・・・あい(*´ω`)







ん、思春期の中学生かな?



はずかしいっっ(´ω`)

でもでも

普通に疑問に思ったことは、心にしまわないで出すって決めたんだぃ

それと、普通にやる。


着飾って走ってもろくなことは無い。

いつもやってる事を見てもらわないと、おめかししても姿勢は治らねっ!


<当日、最もコンディションが良かった時の外周。まだ前に進めている。>



指摘事項②

ブレーキング時に背中が曲がって、視点が下がっているよ



講師「足でのバイクのホールドは良いけれど

    背中が曲がって前かがみ、視点も下がっているよ。



かすにん「(姿勢を伸ばすことを意識したつもりなのに・・・)伸ばします!(゚∀゚)アヒャ

  
   1111_20151215232537574.png
<奥に写っている人が傘をさしている。つまりはそういう天気>



猫背なんだよね・・・基本的に。

オンロードの時から、今でも。

そう言えば、
数年前にはっしーからも指摘を受けていたのを思い出しましたよ。猫背。

無意識になっちゃってるようだから、根が深そうな問題に感じました。



鈴木選手曰く、足でホールドは出来ているようだけど

猫背になって前かがみになることで視点が狭いから

バイクが大きくブレる事態になると

体が(視点が)定まらないために対応が遅れている
ようです。


加速の時は遠くを見ているので減速時よりはブレに強いようだけれど

リアが滑ると視点がずれるのは同じ。

姿勢を正せばもっと視点が安定して減速と加速で二度美味しいはず。

そんな素敵な課題をゲットできました。



それ以外にも

ステップの踏み方がちょっとハの字になっているとか

シートの座り直しを、もっと大きな動作でやっても良いとか

内足でのホールドとか

独学・・・いや、自分の経験だけで組み立て来た乗り方に

解り易い問題定義がされ

解決策も沢山教えていただきました。


つまり、私もまだまだ伸びるはず!?と、ちょっと期待しちゃいますヨ。




スクールの状況は

お昼近くなる頃には、ゴーグルの泥を落とすグローブがどろどろになる状況へ。

雨を浴びていても走っている間は寒さを感じません。

水を擦ったグローブは、耐熱で湯気が出ていました。

それでも練習は続きます。
1111_201512152335039ef.png
<GoPro2の泥も、とっても取りきれない。>


1時間ちょっとの昼休憩とイベントをこなし

午後にコースに戻ってきた時には、周回の難易度はMAX状態になっていました。





そんな中、特別難しいと感じる場所を選んで

鈴木選手が講習生のバイクを使ってデモ走行を見せてくれることに。



うーん、ナイスガイ

動画で見ると、軽くやってくれるから簡単そうに見えるなぁ。



でも

一般ピープルがやると・・・ どん!!
1111_201512152350362b1.png
<先生、登れません!>

にっちもさっちも

という話ではありませんが練習無しではイケませんね、

私も教えてもらったことをちゃんとトレースしないと登れませんでした。



凄い身近なシチュエーションって事もあるけど


目の前でデモを見て

 自分でやって

  出来なくて


このプロセスを踏むと、ぐうの音も出なくなりますね。

自分の力量は薄っぺらいと実感します。


たしか鈴木選手は

昼頃の一番ひどかったコンディションで

このコースで、ジャンプしてたなぁ。(白目

「あそこまでになれる」とは思いませんが

憧れますね~、めっちゃかっこよかったです。




昼はそれぞれが課題と思った場所で反復練習。

そしてそのまま終了となりました。

私は反復練習に入った直後ぐらいで

とうとう前に進めない場所が二・三か所出てきてしまったので

すこし早めに練習を終了しました。


同じスクールに出ていた人も「今日はスクールっていうか、猛特訓だな」って。

けど、「逆に、いつもと違う難しさが面白かった」って。

私も同意見です(*´ω`)



今日と言う日にやれることはやったし

素直になれたし(;^ω^)

バイクが何より限界だったし、充実した日曜日になりました。
1111_20151215235840685.png


 
***「おっ
    このKTM、トラタイヤじゃないですかっ
(苦笑

かすにん「まぁ、ネ<言い訳完了>





来週はコテツさんスクール!!こっちも楽しみです(゚∀゚)

かす肥える冬にしてたまるか~~


つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック