オフロードバイク+++上上

ALL・JAPAN破壊命令-2nd-

ここで一人取り残され気味の読者の皆さんに説明をしなければなるまい。

ALL・JAPANとは何か、を。



かすにんです

111_201511031955426ac.png
<メインフレームに結束バンドを使う思想は、ワクワクワークスと同じ。>


誰もが好きな食べ物の一つや二つ、頭に思い浮かぶと思うが

何故それが好きなのか

他人に説明することは難しい
と思う。


それは、

食べ物から得られる「味」よりも

味覚から受けた刺激に対してどのような感情を抱くのか、

感情を正確に伝える事が出来ないからだ。




今回「ALL・JAPANとは」を語るにあたり

オーナーであるミツ氏(仮名)へのヒアリング無しで書きますが

筆者が幼稚なため現実と乖離してしまったら申し訳ない。

 
 

初めにスズキがあった。スズキはホンダと共にあった。スズキはDRであった。

このスズキは外装違いでカワサキと共にあった。

すべてのものは、これによってできた。できたもののうち、一つとしてヤマハはなかった。


                    【民明書房 來騨亜素倶楽部より抜粋】





この文章はスズキを神とあがめる方々のバイブルの一章から抜き出したものです。

111_20151103205321a58.png
<キック無し/セルのみという構成は最新MXバイクに近い。当時Sの技術力は非常に高かった。>


古くからオフロード乗りたちは

モノサスを開発したスズキに一種の信仰心を抱いています。

彼らの中でも保守的なライダーたちは

近年の海外製オフロードバイク優勢の状況に憂いを感じており

国産メーカー車両の復活を願って宗教的儀式を行う。

その時に使うバイクがALL・JAPANなのです。

111_20151103204058052.png
<走行するALL・JAPAN。ある意味フルチューンだ。>

ALL・JAPANは国内二輪メーカーの垣根を越えてパーツを共有し作られたカスタムバイクです。

「美味しいものと美味しい物を混ぜると、もっと美味しい!!」といったゲテモノから

組み合わせることで現代でも一級の戦闘力を発揮する宝石まで多種多様です。



今回ミツ氏が持ち込んだALL・JAPANは、千葉県内で作られた物でありました。

構成としては、DR200を中心に組み上げたためパワーはありませんが、粘りはあります。


国内には多数のALL・JAPANが存在するようで、各地からちらほらと聞きます。

近年、メイン車両の老朽化等の問題から

XRやセローを中心とした物が多い中、DRが珍しかったので貴重な映像が取れました。

111_20151103210523b84.png
<ちゃんと下見する。キッチリ走れる。見習わないと・・・(;^ω^)わたしゃぁまだ出来ない>



なお、

走行中、転倒の衝撃でキャブレーターが外れたり

クラッチが繋がらなくなるといった

コアなトラブルを発生するのも、ALL・JAPAN車両には多く

ミツ氏も例外ではなく、AMでリタイアデス(ノД`)・゜・。

111_20151103210814ea7.png
<第一話はヒロ君多めだったので、今度は店長とペロ2さんですよっ。>



ミツさんと一緒にトランポまで引き返し、昼食を取った後

残った4名は再び山へ向かいます。

トラブルにより1時間ロスト・・・少し足早に回りますよっ!!

 111_20151103211003e35.png


<ローアングル、カッコいいですよね!!>

実はこの時、かなり走れるメンバーに気を良くした私は

まだ未公開のルートをいくつか織り交ぜていました。

ロックアンドターンのルートもその一つです。


このルートは4年前ぐらいにWR250Rで走っていたルートで

ワンミスで大きなダメージを受ける(バイクが壊れる)ので走らなくなってしまいました。

整備が無いと直ぐに荒れてしまうので

あれからずっと放置されていたのでしょう。

イシヤマちゃんさんとかオニギリさんから伝授された場所です。



崩落の往復も全然問題ないっすね!!




カスツールート後半を、止まることなく走り続けた私たちは

1時間ロスしたのに全行程を走りおえました。

その反動か、私は両太ももが攣ってイタイイタイ(/ω\)

111_20151103213521c64.png
<腕も度胸もあると、手が付けられない。>

かーらーのー

降りない。
111_201511032136165a9.png
<テラウマス>


非常に親近感を覚える。
111_20151103213725f88.png
<だよね。これだよね。>


予定ではあと一つ・・・

ゴッツンか裏門へ行こうと思ったのですが、それは流石に欲張り過ぎかな(-_-メ)

最後のくねくね上り坂では、太腿の痙攣が半端なくてキツカッタ

この時点で16時を過ぎていたので無茶はいけません。



トランポへ戻り、バイクを洗車して、ウェアから服へ着替えて歓談。


ペロ2「また来たいな~」

ヒロくん「開拓・整備手伝うよ」


って言ってくれたのは、真に受けていいのかしら?

なんでも気に入ってくれたのはちょっと嬉しい(*´艸`*)

近いうちに、裏門を開けておこうかなって思っちゃいました。




店長「あれ?リアサスペンション、固定されてないよ。

        ____
       /_ノ  ヽ、_\         ━━┓┃┃
      o゚((●)) ((●))゚o         ┃   ━━━━━━━━
    /::::::⌒(__人__)⌒:::: \       ┃               ┃┃┃
   |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
   \   。≧       三 ==-
       -ァ,        ≧=- 。
       イレ,、   JT  >三  。゚ ・ ゚
       ≦`Vヾ       ヾ ≧
       。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・


バイクを洗い終った店長が、しげしげと私のバイクを見て気づいたのですが

なんとKTM250EXCのリアサスペンションの

上部ボルトが欠落していて固定されていません
でしたwwww



フロント周りからガチャガチャ音がするなぁ・・・それも

フロントアップした時とか、フロントがフリーになるぐらい荷重が抜けた時に限るなぁ・・・って

今日の走行中に感じてたんですよね。

あ、それと

ヒルクライムで捲れあがっちゃってひどい。ってことも。



トラタイヤが物凄く食い込む日なのかな?って思っていたけれど

きっ と こ れ だ わ 



反面、

ガレ場なんかでグイグイ登ってゆくのも感じていました。

きっとスイングアームが物凄く下がることが出来るからではないかな?




ガレではフリーサスペンション!?

       新しいチューニングの方向ーーー見つけた。










見つかってないよ!(゚∀゚)



つづく




追伸
 千葉のKTMディーラー オレンジカウンティさんにて
 リアサス固定のボルトが翌日手に入りました。
 あと7本あるって言っていたので、みんなもフリーサスペンションしても平気だね!!

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

好きなものを混ぜすぎると・・・灰汁が強くて美味しくなくなります(゚ロ゚)ノ
だが!それが良い(+`゚∀´)=b
坂の最初は、ぺろが転落するのを見て、さすがに押したよ
(^ ^)

ボルトがすぐに手に入って良かったね!

考えてみたら、午後一の岩場で、ハマってたのは・・・リアフリーだったからかな?

店長 | URL | 2015-11-04 (Wed) 15:57 [編集 ]


>店長さん
あの坂を、あの日のコンディションで乗って降りるのは
か な り や ば い デ ス
夏場とか、数日乾いた状況なら・・・なんとかって感じですかね。

今度、歩いてみてくださいよ。
左右の倒木に、無数の衝突痕があるんですよ。つまりーー

かすにん | URL | 2015-11-04 (Wed) 22:01 [編集 ]


カスさん、先日は、引率ありがとうございましたm(._.)m
整備❗やらせていただきますよ~!
ただの、ヒルクライムを難所に
したり!
巨大倒木、設置!
タノシミ😁
走らせてもらっなのだからそのぐらいしますよ!
その時は、誘って下さいねd=(^o^)=b

ヒロ | URL | 2015-11-04 (Wed) 22:09 [編集 ]


先日は十二分に満喫させて頂き、本当に有難う御座いました。
思いのほか、近くて今後も通わせて頂くと思います。
また宜しくお願いします。

次回はライン取りの談義に参加して下さい。
まあ、実際の会話はどうしようもない位、アホな内容です。

ペロポジ2号 | URL | 2015-11-04 (Wed) 23:21 [編集 ]


>ヒロくんさん
アザっす!!たーーぁぁーーシァァァッッシタ!!

難所無くてスミマセンでした!
今度はヒロくん用に崖……ルート用意しますっ

かすにん | URL | 2015-11-05 (Thu) 08:16 [編集 ]


Re:

>ペロ2さん
こちらこそ楽しかったですよー!
今度は周回路とかを認識してもらって
まさかの時の対策ができるようにしたいですね。
よろしくです!!

かすにん | URL | 2015-11-05 (Thu) 08:20 [編集 ]


 

トラックバック